IRIS
太平洋行進曲

学生のころよく歌った歌だ、船乗りの頃、太平洋を航行中の船でワッチ(当直)が終わりバスタオルを腰に巻きデッキに出て満天の星を眺めながら口ずさんだ、懐かしいねー、、、
 
 

 

1、 海の民なら 男なら
    みんな一度は 憧れた
 太平洋の 黒潮を
     共に勇んで 行ける日が
       来たぞ歓喜の 血が燃える

2、 今ぞ雄々しく 大陸に
  明るい平和 築くとき
  太平洋を 乗り越えて
  希望涯ない 海の子の
   意気を世界に 示すのだ

3、仰ぐ誉の 軍艦旗
      舳(みよし)に菊を 戴いて
  太平洋を 我が海と
 風も輝く この朝だ
       伸ばせ皇国(みくに)の 生命線

4、 遠い我らの 親たちが
     命を的(まと)に 打ち樹てた
     太平洋の 富源(ふげん)をば
更に探ねて 日本の
  明日の栄えを 担うのだ

5、 潮と湧き起つ 感激に
         飛沫(しぶき)をあげて 海の子が
太平洋に 船脚を
  揃えて進む 響きこそ
         興る亜細亜の 雄叫(おたけ)びだ

 

0 コメント