IRIS
グアム島のはるか西方海上で同じニューカレドニア航路に就航している最新鋭ニッケル鉱石専用船の日豊丸とすれ違った。この海域は台風以外は時化る事は無いが結構うねりがあり少しローリング(横揺れ)している。めったに見る事はないが、日本に帰るんだろうか遠洋マグロ漁船が数百メーター横をすれ違った、200トンくらいと思うが小さな船で厳しい環境だろうが大変だね。赤道を通過すると日本の海運会社の材木専用船が材木を満載しニュージーランドから日本に向かっているんだろう。ブリッジ(船橋)で肩をふっているとクオーターマスター(操舵手)が、司厨長から私に電話との事、電話を替わると、以前からお願いをしてあったんだが、手が空いたので散髪をしてくれるとの事だ。事務室で「Bar Bar 佐賀関丸」の開店だ(写真)。司廚長はもう20年くらい乗船中は毎航数名の散髪をたのまれベテランだ、散髪と髭剃りまでやってくれる、散髪料は免税の缶ビール3缶でOK,,安いねー! シャワーを浴びて昼食を済ませ午後からワッチだ、、、

0 コメント