IRIS
某所に○○の手続きに行くと担当者から職業を聞かれ、タクシーの運転手です、、 と正直に答えると担当者が、あー、タクシーの運転手ね! と言う、内心、タクシーの運転手で悪かったな、、と言いたかったね。俺だって決して頭はよくは無いが、相手の話し方、態度、喋りかたなどで相手がどういうニュアンスで話しているかはおおよそ推察はできる。職業がタクシーの運転手というと、馬鹿にしたような下目線で見る人が結構いる、勿論口に出しては言わないが態度、喋りかたで察しがつく。私は決して立派な運転手とは思わないが、そう言われたり見られても仕方がない運転手が残念ながらいるのも事実だ。そのように悔しい思いをした時はきまって半世紀も前の10代後半の時、職場の上司の一言で傷つき、悔しい思いをしたことを未だにはっきりと思い出し上司(課長)の顔まで思い出す、しぶといねー、、。
昼間は働き夜は定時制高校に通っていた4年生の時だ、来年の春には卒業になる。田舎で1年間通学したので卒業までには5年間通学した事になる、長かったねー。入社した時は職業訓練所卒業の学歴で会社の鶴見工場だけでも50名近い(高卒、大卒は別)同僚が入社した。当時はまだ高卒は事務職や技術職で偉そうにYシャツにネクタイ姿で現場に下りてきて指示をだす。俺も卒業したら高校卒業扱いにしてくれるんだろうかな? つまらない考えをする事があった。ある時に課長が現場を回って来た時に思い切って聞いてみた、課長、来年の春に卒業したら高校卒扱いになるんでしょうか? すると思いもかけない言葉が返ってきた、いや、君の場合は定時制高校だからだめだよ! いえ、全日制の場合は3年間ですが、私の場合は5年間通学しました、、 そりゃ屁理屈だよ! おまけに、君は電気の方が得意のようだがそちらの方に進んだ方が良いんじゃないか、と暗に退職を勧めるような言い方だ。
ーン! 別に給料を上げてくれと言ったわけじゃない、前例が無ければ仕方がないんだが、定時制高校だからだめだ、という言い方には内心ショックだった、もう少し上手な言い方があるだろう、腹がたつやら情けないやらで数日間はあの言葉が頭から離れなかった。しかーしだ! 数日たち気持ちが落ち着くと腹は決まった。来年の春に定時制高校を卒業したら退職しよう、そしてそれまでは黙って頑張ろう。よーし、勉強を頑張ろう、、、

2 コメント

いつも訪問いただき有難うございます。

昔から勉強は嫌いで大した努力もしていませんが
、今日まで自分の好きなような人生を送れたことに感謝です。
来年はなんとか宮之浦岳に行きたいと思っていますが、
はたして? ham (2018-11-07 20:19)
こんにちは。
今回ブログを拝見し、とても心に残りました。
今までずっと勉強をして頑張ってこられた様子が染みました。
いつも読ませて頂き、hamさんの心が素直に表れているところが
引きつけられます。
(こんなことを言うのは上から目線なんでしょうかね!?) 妻有の自遊人 (2018-11-07 20:18)