IRIS
市内を運転していると、とんでもねードライバーがいるもんだ。腰痛で毎日2ヶ月以上も通院している毎日通る道、両方の道路ともに中央線がある片側1車線の右折信号()は無いが右折車線がある交差点だ。私は右折するために右折車線の交差点の中央の先頭で停車して、対向車が途切れるのを待っていた、朝の時間帯で信号が変わらないとほとんど右折出来ない事が多い。信号が黄色になり対向車の女性が交差点の停止線で停車したので急ぎ右折しようとアクセルを踏み発信すると、対向車の2番目にいた30歳代と思われる男が、いきなり対向の右折車線に入り先頭の女性の車を追い越して交差点に突っ込んでくるではないか。慌てて急ブレーキを踏み停車、度胆を抜かれたがこの馬鹿な、とんでもねー男、私の前を何食わぬ顔して通り過ぎて行くではないか、車のナンバーや車種を覚える暇さへなかったね。対向車であれば信号のかわる間際に交差点に突っ込んでくる車はよく見るが、信号が赤に変わっている中を右折車線に出て前の車を追い越して、しかも交差点の中に右折車がいるのに交差点に突っ込んできた馬鹿は、長いあいだ車の運転をしているが初めてだね。

2 コメント

おっしゃる通りですね、

高速道路の逆行は、うっかりが大部分だと思いますが、
承知で悪質な違反をしてくるのは腹がたちますね、最近は「馬鹿がー」
ですが、若い頃ならドライブレコーダーに移っているし、直ぐに警察に
通報していたでしょう、、、(笑) ham (2018-11-02 19:28)
高速道路を〇Kmも逆行する人がいる時代です。
くれぐれもご注意めされよ 呑兵衛あな (2018-11-02 17:36)