IRIS

可愛そうな高齢者

この仕事をやっていると色々なお客さんをお供するが、特に昼間の勤務は都会と違い地方では半分以上は高齢者ではないだろうか。地方は車社会、車が無ければ動きが取れない、4~50年前の自転車が今は車に変わっている。当然のことだが高齢になれば車の運転は無理だ、タクシーを利用する事になる、タクシー業界にとっては大変有難い事だ。夕方になり郊外の一軒に配車になった、80歳代と思われるお爺ちゃんが大きな紙袋を数個持って玄関の鍵をかけて出てこられた、んッ、一人暮らしなんだろうか、、行き先はある老人施設だ、暫くするとしみじみと話し始められた、とうとう老人ホームにえらんちゃったわね(入れられちゃいました)、情けねーねー(情けないですね)、奥様が無くなられて一人で生活していたが子供さんがお年寄りの一人暮らしが心配だから施設に入れと強く勧められたようだ、さーんざ苦労して働いて子供を育てて、子供がでっかくなったら(大きくなったら)今度は親が一人にさせられて、おまけ施設にえらんて(入れられて)、、、、しんみりと話されたが、こちらもどのように話したらいいのか言葉が無い。昔は長男が家を継いで親の面倒をみる、が極あたりまえの世の中であったが。この仕事(タクシードライバー)をやっているとこのような話はいくらでもある。お婆ちゃんの一人暮らしが多いね、敗戦国の小さな日本が今や世界第三位の経済大国になった。このような日本を造り上げたのが今の高齢者だ、大変な時期を経験し苦労をされて今の日本がある。高齢者がもっと安心して生きがいを持って生きられる社会を造らないといけないと思うんだがね、、、人の心配ばかりしておれない、俺もこうなるんだろうかな、、?

2 コメント

長い間、苦労して生きてきて何か寂しい気がしますがね、、
でも今の時代の高齢者、割り切っていて、子供達には
迷惑をかけたくないし、自分の身の回りの事が辛くなったら
施設に入ると考えている高齢者も多いですね、、、 ham (2018-10-27 19:26)
そだね~。
何とも せつない話ですね。
 懸命に生きてきて、 その延長線に 孤独とわ。
考えてしまいます。・・・ 考えておかないと~~~。 羽衣 (2018-10-27 12:31)