IRIS

今時の自販機

山登りに行くとき当たり前の事だが登山口は人も住まない山の中だが、登山口に向かっていると山の中の人家もポツリ、ポツリのような所でも失礼だが人家の軒先に自動販売機が設置してあるところをよく見かける。内心いらぬ心配だが、こんなところで買う人がいるのかねー? と思う事がある。しかーしだ! 一歩街中に行けば50メーター100メーターで一台あると言っても決して過言ではないだろう。私の住むところも家から20メーターくらいのところにコーヒーなどの自販機が2台設置されている。これほど自販機の数の多いのは日本は世界一だと言う、実際はアメリカが自販機の数が一番多いようだが国土の面積、人口は日本とは比較にならない。しかし自動販売機の売り上げは日本が世界一で5兆円市場と言われている。外国から日本に来た観光客は日本の自販機の種類や数の多さに一様に驚くようだ。自動販売機で販売される商品も色々な品物が販売されている。カットしたリンゴを鮮度を落とさずに販売する自販機、赤ちゃんの紙おむつを販売する自販機、ピザの自販機(お金を入れると自動的にピザを焼き出てくるんだって)、人気ラーメン店の出汁の自販機(すごい売り上げらしいね)、外国人観光客向けのお土産の自販機、指輪の自販機、金貨の自販機など等、他種にわたる。一台の自販機で暖かい飲み物、冷たい飲み物を販売する自販機は日本が初めて開発したらしい。これほどまで日本で自動販売機が増えた大きな要素は日本の治安の良さ、一番発行数の多いと思われる100円硬貨、10円硬貨を手軽に使える事らしい、、便利な世の中だね!

0 コメント