IRIS

私の相棒


仕事を休んで40日になる、一時は歳も歳だし、車椅子生活になっちゃうのかなー、こんな状況で治るのかなー、もう山登りは無理だろうなー! 凹んでいた時期もあったが今月に入り自分でも回復してきている事が実感できるようになった。以前は待合室で合う他人から、だいぶ良くなりましたね!などと声を掛けていただくが、 そうかなー? 初めの頃は腰の牽引の治療も最低の20キロで引いても、イテイテ!1キロづつ引く力も増えて今は27キロで引っ張っている。一気に35キロくらいまで増やしたいんだがスタッフが、ダメですね、1キロづつ様子をみながら増やしましょう! と言う。体力、筋力も落ちているのを悔しいが感じる、治療院での筋力、体力アップの運動時間も少しづつ増やしている。
  歩く時は借りている杖(写真上)を使って室内も、やっと歩いていたが2週間前より家の中では使わず少し腰を曲げて歩いている、しかし整骨院では治療の後、痛い時があるので杖を使っていたが、どうしても杖に頼ってしまう傾向がある、これじゃいけない、今日から杖は四本足でないので安定は悪いが登山時に使っていたストックの古いのがあるので(写真)これを使ってみると具合が良いじゃないですか。歩く時の痛みも以前に比べると少なくなってきているので外では今日よりこれを使うことにし、借りている杖(写真上)はお返しする事にした、あと2週間くらいで杖を卒業したいと思っているんだが、そして来月からは仕事に復帰、、? といきたいね。

0 コメント