IRIS

大分名産 カボス

私は秋が来るのが楽しみの一つにカボスがスーパーの店頭に並ぶからだ。ご当地ではどこのスーパーに行ってもカボス(写真)と呼ばれる柑橘類の一種で、特に今の時期は露地物の最盛期でネットに入れられて店頭にたくさん並んでいる。似たものに四国が名産のスダチがあるが、スダチより一回り大きく緑いろの時に収穫されるが熟すと黄色くなる。カボスの全国総生産量の約97パーセントが大分県で収穫されている、カボスはビタミンCが多く含まれていて、酸の種類も多く特にクエン酸の含有量は他の柑橘類に比べ群を抜いています(ミカンの約6倍、レモンの約2倍、グレープフルーツの約3倍など)。今の時期は我が家でも毎日食卓に出る。刺身、天ぷら、焼き魚、生野菜、などほとんどの食べ物にカボスの搾り汁をかけて食べる、最近は焼酎にカボスの搾り汁をおとす。香り酸味、搾った時の搾り汁の量など等、まろやかでレモンなどとは比較にならないね、、、
江戸時代にご当地の医師が京都から苗木を持ち帰り栽培した、又医師が中国の僧侶から苗木を譲り受けて栽培したのが始まり、等の説がある。又カボスは万病に効くと言われ不思議な薬効が数知れず、風邪の予防薬、整腸剤、ヒビやアカギレの薬などとしても使われていたようである。カボスの名前の由来は
蚊やブヨをいぶす薬としても使われた事から「カ、イブシ→カブシ→カボス」になったと伝えられています。大分名産のカボスはこれほど素晴らしい柑橘類だがご当地以外ではあまり知られていないのが残念だね、、

2 コメント

寿司飯になるかは解りません、、?
サンマの塩焼きに一搾り、最高ですね、、

Gacktさんのファンクラブの集まりで学園祭と言うのが
あるようですね、、中年の小母さんのセーラー服姿も
良いもんですね、??? (笑) ham (2018-10-08 19:46)
カボス・・・ スーパーで見かけても~今まではスルーしていました。  今度はしっかりとみて、購入してみますね。
使い方 柚子のように ご飯にかけたら寿司飯見た居になるかな?
 そして セーラ服。私も何年か前見ました。(女城主なおとらの掛川城で) 5~60世くらい。  本人は 真面目なんでしょうね。  羽衣 (2018-10-08 10:29)