IRIS


今年は例年になく梅雨明けが早かったが、その分暑い日が長かったように感じた。しかし9月に入り急に涼しさを感じるようになったが、9月はまるまる一か月、家でぶらぶらで終わってしまった。もっとも腰痛と言うか右足が痛くて動こうにも動けなかったんだが、整骨院へ治療に行き午前中は終わり、午後はテレビと昼寝で終わり、ぐーたらして一か月が過ぎ、1年の四分の三が終わってしまった。今日から10月神無月だ、これから1か月半は私にとって一年で一番好きな季節だ、山々の紅葉が始まり空気が澄んで山登りには最高だが当分は無理のようだね。
故郷の新潟からご当地に引っ越す時に思い切って家具、衣類、趣味の品、などなどトラックに一台、業者に頼んで廃棄したんだが、まだまだある、残された人生を考えても使わない物もたくさんある、思い切って処分しないときりがない。まず候補に挙がったのがHPのPSC-2450の古いプリンターだ(写真)、インクカートリッジの値段が高い、音がうるさい、印刷速度が遅い、色にむらがでてきた、最近はキャノンのプリンターが主役に変わり使うことが無くなった。2003年製で携帯電話のショップをやっている時にキャリアー(現SoftBank)から支給された物だ、プリンター、FAX, スキャナー、コピーと随分お世話になったが思い切ってひまを出すことにした。

0 コメント