IRIS
入港準備は全て整った、いよいよ明日は34日ぶりに佐賀関に入港する。夜のワッチ(当直)が終わり、入港前夜は海水風呂から清水風呂に変わった、3日分の洗濯物を入れた洗濯機を回しながら久しぶりに清水の湯船にどっぷりと浸かった。今夜は早く寝ようと缶ビール1缶で終わりベッドに入るがなかなか寝付けない。翌朝はいつもより早く目が覚めた、着替えて無線室へ行き通信長と入港時の打ち合わせ、お茶を飲みブリッジへ上がると当直のサードオフィサー(3等航海士)はチャートルームで位置を入れていた、クオーターマスターは双眼鏡を覗いている、サードオフィサー、水ノ子島灯台は未だですか? あと15分くらいで見えてくると思います! 日向灘を北上していると最初に見えてくる日本の島影だ。間もなく本船の右舷前方に水ノ子島灯台(写真)が見えてきた。そしてうっすらと四国の島影も見えてきた、懐かしいねー、、暫くで左舷に九州の島影も見えてきた、大分県佐伯市あたりだろうか、、食堂に行き昼食を食べて無線室に行くとキャプテンがブリッジへ上がって行った。ポールド(窓)を覗くと前方左舷に佐賀関の精錬所の赤い煙突が見えている、間もなく船内放送で、入港用意、とも、おもて、スタンバイ!の合図が掛かった、愛媛県佐多岬の灯台も見えている、2隻のタグボートも本船の横にやって来て併走している、そして1時間ほどで旧日本鉱業佐賀関精錬所の専用岸壁に着岸した。さー忙しくなるぞ!

0 コメント