IRIS
航海中は曜日は関係ない、毎日が判で押したような生活だ、目にする顔は28名の乗組員の顔だけ、目にする光景は真っ青な海だけ、昨日の昼に赤道を通過したが特別に線が引いてあるわけでもなし、ブリッジ(船橋)のチャート(海図)を見ると赤道を通過しているが普段と変わりなし。10時過ぎに起きてデッキに出てタバコを吸っていると大手海運会社の材木船が日本に向け航行しているのが見えた、恐らくニュージーランドから材木を積んで来たんだろう。夕食を食べて退屈しのぎにボトルシップ作りだ、瓶の中での作業は細かい作業で停泊中にする事にしている、帆船の帆に使うガーゼは無線室の消耗品をしっけいし、ガーゼにセメダインを塗ってパリパリに固めハサミとカッターで帆の形に切断する。甲板に貼るのに厚紙を船体の形に切断し色を塗る、マスト用に日本で買ってきた竹ひごを削りパーツ作り、あとは停泊中に気分がのっている時に組立だね、、

0 コメント