IRIS

朝新聞を見ると別府の国際観光港にフランスの客船 ロストラル (L’Austral)が朝入港すると言う。出港は夜だ、仕事が終わってから行くかね! カメラを持って出勤した。しかーしだ! 今までに何度か別府の病院までお供した事があるお客様から携帯に電話が入った。別府の病院までお願いできませんか? 大病を患っているお客様で抗がん剤の副作用などで途中で体調が悪くなって車を止めたりコンビニへ寄ったりすることがあるので同じ運転手の方が有難いと言いう事でたまに電話がくる。病院へ着くと今日は1~2時間くらいで終わると思うんだが帰りもお願いできませんか、との事。ついてるねー、やっぱり普段の行いが良いのかねー、空車になるとさっそく港へ、ガードマンがいて一般車は入れないがタクシー、観光バスはフリーパスで岸壁へ。天気はイマイチだがじっくりと見学し病院へ、昼寝をしていると1時間くらいで、今清算しているので間もなく終わります! と電話が入り大分、別府往復で、しかも船の見学まで出来ましたってー、、、乗客はフランス、オーストラリア、ドイツなどで、今回は小樽発で金沢、韓国の蔚山、門司を経て広島に至る航路、、

L’Austral 


総トン数 :  10,700 トン
長さ   :     142 m
幅    :      18 m
速力   :      16 ノット
船籍   :   フランス
就航   :   2011年4月
乗客定員 :     264 名
乗組員  :     140 名




隣の岸壁には2隻の大型カーフェリー サンフラワーあいぼりー、 サンフラワーさつまⅡ、その向こうに別府/八幡浜航路のカーフェリー あけぼの丸も着岸していた。
 

0 コメント