IRIS

懐かしい話

数日前の事だが駅でお客さまを下しロータリーを廻ると一人の男が横から私の車の方に走ってきた、乗ってもいいかね? 本当はこの場所でお客さんを乗せちゃいけないんだが、まーいいか。ドアーを開けると、運転手さん今そこでお客を下したでしょ、俺見ていて走って来たんだよ、タクシーは何台も止まっているんだがおれはおたくの○○交通しか乗らないんだわ! 嬉しいこと言うね、40歳くらいだろうか大柄な男性だ。今、菊間へ出張に行って帰ってきたところだとの事、お客さん、菊間って愛媛県の今は今治市になった菊間町の事ですか? すると、えー菊間町を一発で解ったのは運転手さんが初めてだよ若い頃、菊間町にある今は名前が変わっていると思いますが太陽石油に行きましたよ、、すると、俺も今その太陽石油に行ってきたんだよ! 若い頃、先輩が海運会社のタンカーに乗船中で陽邦丸と言う10万トンくらいのタンカーで菊間に入港し遊びに行ったことがあるんですが、その後私も船に乗っていました。このお客さん国立大島商船高専を出て大手海運会社の○○汽船に航海士で入社し船に乗っていたんだが退職し今は自分で独立し○○汽船の仕事をしているとの事。お互い元船乗りで話が尽きなかったが、おたくの○○交通に国立広島商船高専を出て○○郵船に航海士で乗船していた人がいるじゃない! と言う。そういう話は聞いたことがないんだが、お客さん、それは他所のタクシー会社じゃないですか? すると、おれはおたくの○○交通しか乗らないよ、つい1週間ほど前に駅から乗ったんだよ、60歳くらいの運転手さんだよ!との事だ。社歴の長い他の運転手にそれとなく聞くんだがみな口をそろえたように、聞いたことが無いなー! ためしに上司に聞くと、あー、いると思うよ、確かそんな人はいたよ! との事だ、こりゃ個人情報で自分のたちばから誰々とは言えないので濁しているな? 駅の構内でいつも待機しているドライバーは大体きまっている、お客さんの言った歳恰好からして私の頭の中に一人のドライバーが候補に挙がった、70パーセントの確率であの人だな、、今までに1~2回一言、二言話したことがある程度だが、勤務が違うので滅多に会わない、、でも私と同じ元船乗りなんて話をする楽しみが一つ増えたね、、、

0 コメント