IRIS
市内中心部を流していると朝の9時過ぎだ、歩道でいきなり男が手を挙げた。タクシーを拾う時、普通はかなり手前にいる時から手を挙げるんだが、ハザードを点けて意識的にルームミラー、フェンダーミラーを見て減速し男性から数メーター通り過ぎて停車した。ドアーを開けると60歳は超えているだろう男性が乗車、すると何処から来たのか50歳代と思われる女性も小走りで車に近づき乗車した。勘の良いhamさんだ、ピンときたね、、近くにはファッションホテルが数軒ある場所だ。暫くは世間話をしていたが、そのうちにHな話を始めたネ、、貴方たちには羞恥心と言うのが無いのかね? と言いたくなる、関係のないこちらが恥ずかしくなる、こちらを人間と思っていないようだね、(笑)。女性は着ている服装などからして居酒屋か小さなスナックのママさんだろう、男性は常連客で時々このような出来事があるようだ。羨ましいわけではないが、それにしても元気がいいね。途中で女性が下車し男性は郊外まで、結構な料金になった、降りる時に、運転手さん疲れたわ! と余計な事を言って一軒の家の中に入って行った。

0 コメント