IRIS


九重森林公園スキー場の駐車場に戻り、さー次は大分百山の一目山(1,287.4m)に登ることにしたが何処の登山口から登るか、近くにある登山口から登るのが普通だが、又登山靴を脱いで車で移動して又靴を履きかえるのは面倒だ、こちら側(大分県側は草原で少し前に野焼きをしている、よく見ると踏み跡が残っている、よし、少し距離は長くなるがここから登ろう、、後ろを振り向くと今登って来た猟師岳、合頭山の姿が綺麗だ、、
 


熱くて水の消費が進むが今回はいつもより多く水を買ってきたが正解だったね。上部の防火帯に着いた(写真)、ここからは防火帯をまっすぐに登ればいいんだが結構きついね。



本日3座目の一目山のピークに着いた。360度の大パノラマで疲れが一気に吹き飛ぶ、昨年に登った泉水山、黒岩山、九重連山、阿蘇の山々、祖母山、傾山、福岡の英彦山も望める。頂上は大分県と熊本県の境界で三角点もある、頂上は貸切で登って来る人も下っている人もいない、山ひとつかしきりだね 。コンビニで買ってきたオニギリで遅い昼食だ、美味しいネ、、時々吹き上げてくる風はヒンヤリ汗ばんだ体に心地が良い。
 

近くの筋湯温泉からは車で5分もあれば来れる、写真中央部の白い噴気は日本最大の八丁原地熱発電所だが見学もできる。帰りは別の登山道を一気に下り登山口へ、ここから県道を歩いてスキー場の駐車場へ戻り帰途に就いた、、、
 

0 コメント