IRIS

大失敗!

あさ駅前の横断歩道の赤信号で信号待ちをしていると歩道から若い外人男性が寄ってきて右側のドアーを空けて乗車してきた。いきなり英語で ペラペラペラ、、、! チンプンカン??   下手な英語で、もっとゆっくり喋ってください! するとこの外人、スマホを出して、グーグルマップ上の一点を指している、 ○○○、○○店 で市内の有名な食事処だ。OK! 目的地へ向かっているとこの外人、英語でペラペラ喋りっぱなしだ、デンマークから6週間前に来たと言う、どうも様子がおかしい、酔っぱらっているようだ。目的地へ着き場所を訊ねると、どうも違うようだ、スマホを確認すると戻るようになっている、おかしいなー、、スマホを拡大してみると、 ○○○、○○店 の下に小さく、本部とある。しまったー! 全く反対方向に来てしまった。料金は1,300円だ、謝って料金メーターを切ると、OK OK ノー、プロブレム! 引き返し目的地の方向に走っていると、なにを言っているのか解らないが喋りっぱなしだ。どうやら ○○○、○○店本部のすぐ近くのマクドナルドに行きたいようだ。マクドナルドに着き料金1、300円を告げると1万円札を1枚、千円札を4枚、百円硬貨を5枚、50円硬貨を1枚出して料金受け皿においてきた。プリントアウトしたレシートを見せて1,300円だと告げるが、OK,OK,と言って14,550円を私に渡そうとするではないか。この外人、完全に酔っぱらっている、一瞬、貰っておこうかね?? という気が頭をよぎったが、待て待て、そりゃまずいよ、14,550円の中から1,300円だけ頂き残りを返すと、不満そうな顔をして受け取って下車しマックの中に入って行った。当たり前の事だが、何かとても良い事をした気分になり市内を流していると、いつもと違いあちこちで手が挙がるではないか。やっぱり神様は見ているね、、、一日中楽しく仕事ができ、久しぶりに大きな運収を上げる事ができた。

0 コメント