IRIS

内視鏡検査

昨年、一昨年と大腸の内視鏡検査でポリープが確認され切除し、一泊入院する結果となり、胃にはヘリコバクター・ピロリ(ピロリ菌)がいるため今年も内視鏡検査をする事になっていたが今日は予約日。先々週の日曜日に出勤し今日は振替休日とし病院へ行ってきた。受付機で受付を済ませ内視鏡検査室へ、既に本日の予約者3名が待っておられたね、、私が一番最後。私は三回目なので大体の要領はわかるんだが看護師さんから検査の流れの説明があり、さっそく飲みにくい下剤を15分間隔で飲むんだが(アクエリアスを不味くした味だね)汚い話だがトイレに何度も駆け込む、大腸の中が綺麗になると便も(もう水だネ)濁りが無くなる、昨年はOKが出るまで時間がかかり他の人より2時間も遅くなってしまった苦い経験があり、今年は昨夜の夕食は消化の良いおかゆとした、その結果は今年は2番目にOKがでて点滴をしながらベッドへ、直ぐに内視鏡の検査が始まった。ベッドに横たわっていてもモニターが見えるが大腸の内部も綺麗なもんだね、昨年はポリープが2個あったが今年はOK.引き続き胃の内視鏡検査だが鎮静剤を注射してもらうんだが全く痛みや苦しみが無く簡単に終わってしまったね。その後外来に行き主治医の診察だがモニターを色々と眺めて、今年は大腸、胃ともに異常ありませんね、しかし○○さんは癌になりやすい状況にあるのでできれば毎年検査をする事を勧めます! と言う事で来年も検査をすることにした。直ぐにかかりつけのクリニックへスマホで予約を入れクリニックへ、、先月予約をしておいた健康診断を受けた。採血、レントゲン、心電図などの検査を受け、2~3の項目の結果は明日にならないと判明しないが他は異常なし、、 今日は医療機関での検査で一日が終わったが取りあえず一安心だね、、、明日からまた頑張るジョー!

0 コメント