IRIS

弥生三月

弥生三月、暦の上では春に突入した、こちらに来て五回目の春を迎える事になる。弥生(やよい)、別名、花月(かげつ)、桜月(さくらつき)、花見月(はなみづき)、夢見月(ゆめみづき)とも呼ぶようである、草、樹、花がいよいよ生い茂る月、、出勤時は暗くてライトを点けて出勤したが最近はもう明るくライトなしで走行でき、陽が長くなってきたことを痛感する。北の国では寒い日が続いているようだが、ご当地はここのところ暖かい日が続き春が近づいてきたことを感じるネ、今年は桜の開花も早いようだ、あと3週間もすれば九州では桜の開花の便りが聞けそうだ。やっぱり春は良いねー! ブログも冬から春バージョンに衣更えすることにした、、、
 

0 コメント