IRIS

古賀政男メドレー

音楽家、古賀政男(本名 古賀正夫)は明治37年(1904)11月18日福岡県田口村(現大川市)に生まれた。明治大学商学部に在学中にマンドリン倶楽部創設の一翼を担い、在学中に音楽家を目指し、レコード会社の専属の作曲家として数々のヒット曲を生み出した。これらは「古賀メロディー」 と呼ばれ今もなお愛唱されつづけている。昭和53年(1978)7月25日、東京代々木の自宅で急性心不全により死去、享年、73歳。同年8月4日、元巨人軍の王貞治選手に次ぎ、史上二人目となる国民栄誉賞を贈られた。
 


 

0 コメント