IRIS
住宅街の一軒に配車になった、目的地に着くと90歳ちかいと思われるお爺ちゃんが立っていた。お客さんの方から、やー、いつもお世話になってます! 私は初めてのような気がするがよく利用されるお客のようだ。 ○○の郵便局に寄り○○○○に行き○○○○に願いします! どうやら耳が少し遠いようだ、郵便局に着くと7~8分で出てこられた、二番目のドラッグストアーに着くと、ゆっくり歩いて店内に、こりゃ広い店内だ、時間がかかるかもな、10~20分は覚悟だな? 料金メーターを止めてラジオを聞いているが一向に出てこられない、30分過ぎた頃お店のスタッフが重そうに4つの袋を下げて出てきた。次はスーパーだ、こちらも20分くらいかかるだろう、10分くらいで小さな袋を下げて出てこられた。それではご自宅に向かいますか? ご自宅に着くと1時間は経っていた、料金は二千円ちょっと、ドアーを空けると一万円札を手に持って下車された、あれー、料金わ?? 沢山ある荷物を運ぶのに車から降りると、それではこれ! 一万円札を渡された、ちょっとお待ちください! お釣りを取ろうとすると、 いや、迷惑をかけているのでいいですよ! いや、これは一万円札ですから、 いや良いんですよ! こんなに沢山いただいて良いんですか? ご迷惑をかけたので、荷物をちょっと運んでくれませんか! 内心、失礼だが話した内容からして認知症でもなさそうだが、トランクから荷物を数個玄関まで運び丁重にお礼を言って現地を離れたが、どうも気になる、後から電話でも来て、先ほど運転手さんに五千円と一万円札を間違えて渡した! なんて事もあり得るな、営業所の近くなので営業所に寄り、上司に事情を話した。新潟にいる時は大金を頂いたことは何回かあるが、ご当地では11,000円の料金で二万円出されて、お釣りはいいよ、と言うのが一回あったが、これは時々お供する女社長だ、しかーしだ! 今回はお年寄りだ、夕方営業所に戻ると上司が、近くなのでお客さんのご自宅に間違いではないか確認に行ってきたが、お世話になったからと言う事で間違いありませんので頂いておいてください、、とのことだ。他人は見かけによらないね。時々お供するお客様をデパート横から自宅までお供した、自宅に着くと、 ○○さん、ちょっと待ってて! バレンタインのチョコレートを頂いた。今日の運収は最低目標は突破したが良くなかった、しかし大金のチィップを頂き、バレンタインチョコを頂き、実りの多い一日だったね、、、

0 コメント