IRIS


静岡県の清水港を出港した本船は海水の採取、海底調査などを行いながら進路を南西にとり奄美諸島から東シナ海に入ったが梅雨前線の影響で海上は時化ている、総トン数702トンの本船は木の葉のように揺れる。食事なんて食べられる状態ではない、狭い士官食堂は交代で食事をするが、みんな食べ終わってから食堂に行きご飯にお茶をかけ、梅干しで胃に流し込む、それでも10分もしないうちに吐き気が襲いトイレに駆け込む、一日に数えきれないほどトイレに駆け込んだか、しかし汚い話だが出るものは無い、黄色の胃液を吐いた、これが又苦しいんだわ、二日酔いなんて比じゃない。無線室に椅子に座っているとなおさら酔うが仕事だ、根性で我慢、我慢、、通信は主に静岡漁業無線局/JFG と松戸中央漁業無線局/JFA だが時々、電電公社の銚子無線局/JCS 長崎無線局/JOS からも電報が来るので一括呼び出しを聴守する。当直が終わると走って部屋に帰る、部屋は狭いが一応2段ベッドで私が一人、風呂も入らずに、すぐにベッドに倒れ込む、あお向けに寝ていると揺れでベッドから転げ落ちるようになるので、うつ伏せに手を少し広げて寝るが、なかなか寝付けない、、、でも疲れでいつの間にか寝ているね、、、
 

0 コメント