IRIS

大阪、堺港入港、

 

本船は予定通り大阪、堺港の関西石油、専用桟橋に着桟した。 (写真右は荷役中の日彦、300,000トン)いつもの事だが目の廻る忙しさ、入港手続きが終わると新しく乗船する乗組員、訪船してきた家族、本社から関係者、メーカー等が乗船してくる、無線室で届いた沢山の書類の整理をしているとクオーターマスター(操舵手)が、次席さん、お客さんが二人来ているがタラップのところで待ってもらってる、との事、行ってみると二人の青年が待っていた、 岡山のJH4○○○ JR4○○○ です、、、航海中、趣味のアマチュア無線で何回もQSO(交信)した仲間だ、休暇をとって早朝からわざわざ岡山から来たとの事、内心、恐れ入ったネ、、、仕事場の無線室に来て頂き、上司の通信長に挨拶、コーヒーを飲みながら無線室を案内、外に出てアンテナ群も説明しブリッジ(船橋)へ行くと丁度、サードオフィサー(3等航海士)がいたので話しブリッジを案内した、二人とも勿論こんな大きな船の中を見るのは初めて、、入港した当日の昼食は食事の数が解らない為ほとんどカレーだ、、司厨長に二人の昼食の追加をお願いすると快くOKとの事、少し時間をずらせてサロン食堂で三人でカレーで昼食、船の食事は美味しいですネ、、、二人とも感心する事、、ひと通り船内を案内して私の部屋で3時まで趣味のアマチュア無線の話しに花がさいたが、、、又お空での再会を約束して二人は又岡山に帰って行った。航海中故障したメインレーダーの新しい基板も到着し確認して一安心だね、、、本船は2晩停泊して3日目の早朝には又ペルシャ湾向け出港する、今航は家族も訪船しないので夜はテレビを見ながら一人で寂しく一杯といくか、、、、

 

                にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

0 コメント