IRIS

国東半島一周



今日の日曜日は天気快晴、本来であれば間違いなく山行きとなるんだが腰の調子が思わしくなくこれじゃ到底無理だ。じっとしておれないhamさん、ならばどうする? ちょうど新聞に豊後高田市のソバ畑が白い花で見事だと言う、おまけに別府の国際観光港に客船 にっぽん丸が入港すると言う。これだ、国東半島を廻り帰りに別府でにっぽん丸を眺めて来よう。いつもなら大分空港までは空港道路で行くんだが急ぐ旅ではない、久しぶりに一般道R213で大分空港まで、展望デッキに上がり眺めると四国、山口県の島々、別府湾ををはさんで大分市が見渡せ、韓国の仁川へ向かうLCC T-WAY 航空が離陸するところだ(写真)、ANA,Jet-Starがボーディングデッキに駐機していた。
 

腹も減ったし食事は?できればいつでも食べられる物よりはちょっとだけ、、、国東町の「ひらめ処」へ、R213からちょっと田んぼの中の細い道を数百メーター、海岸にあるお店、目の前は周防灘で四国、山口県の島々が見え波の音を聞きながらの食事は格別だ、、美味しかったねー!


相方の希望で 道の駅くにさき、道の駅くにみ(写真)に寄る。さすがに海の近くだ、海産物の種類が多い、しかし普段はなかなかスーパーでは見かけない野菜類も安くあるようだ、私はまったく興味が無い。


R213号を豊後高田市に向かう。何度か通った道だが国東半島も広いね、しかし景色の良い海岸線を走ったり、田園風景の中を走ったりで飽きがこない。豊後高田に入りR213号から県道に入り暫く行くと道路の両側に白い花を付けた蕎麦の畑が(写真)、蕎麦の作付面積は日本一らしいが、このようなところが数か所あるようだ。最近は県の「ソバどころ」としてすっかり定着した豊後高田市では、春と秋の2回、市内17カ所・計60ヘクタールでソバを栽培しているとの事だ。6月下旬には「日本一早い春ソバ」として、市内の手打ちそば店で新ソバが味わえるが、ちょっと早かったね。

0 コメント