IRIS

下船準備

順調に航海を続け本船は太平洋から東シナ海に入り京都府の宮津に向かっている、昨年の11月26日に佐賀関で本船 日正丸/JMVY 16,159重量トン(写真)に乗船し11か月になる、本船での生活も残すところ少しになった。宮津でニッケル鉱を下して広島県尾道市の日立造船尾道ドックに入渠し私は休暇下船となる。佐賀の関で乗船し千葉県君津市の現新日鉄住金の君津製鉄所で鋼材を満載し中米のパナマ、イタリアのラベンナ、キヨジヤ(ベニスの横)、アメリカフロリダのタンパ、メキシコのタンピコ、パナマ、アラスカのスキャグウエー、オーストラリア、タスマニア島のホバート、オーストラリア南部のポートピリー、シドニー近郊のポートケンブラ、韓国の釜山、シンガポール、インドネシア、セレベス島のマカッサル、ポマラ、パプアニューギニアのブーゲンビル島、などを廻ってきた。古い本船はスピードも遅く13~4ノットくらいで乗組員も29名と多く楽しいね。通信長と手分けして入港書類の作成にとりかかる、宮津に入港したら天橋立見物にでも行こうと思っている、、、

0 コメント