IRIS

春の足音が、、


鏡開きも済み正月気分も覚めてきた、天気予報では大分地方は日中の最高気温が15度という、午後からぶらりと近くのウオーキングコースの堤防へ、、といっても最近は時間が無くほとんどウオーキングはやっていないがね、、たしょう風があるが、風が無ければポカポカだろうが堤防を歩いてみた。堤防には誰が植えたのかわからないが水仙がたくさん植えられている、よく見るとどの株にも蕾が付き一輪くらいづつ水仙が咲いている(写真)、へー、つい先日小寒が過ぎたばかり、大寒前だぜ、、そう言えば一年前は入院前で精神的にも周りの景色をじっくりと眺める余裕が無かったな、よく見ると菜の花もポツンと一本咲いている、暫くは天気が続きそうだし、1~2週間もすれば水仙も満開だろう。そして1か月もすれば堤防が黄色い菜の花で一杯になるだろう、遠い北の国では、これからが冬本番だろうが、南の国ではもう春の足音が聞こえはじめましたって―、、、

0 コメント