IRIS

積荷が終わり原油を満載した本船は夜しずかに桟橋を離れて山口県の徳山(現周南市)に向かった。停泊中は煙草もろくに吸えないし酒も飲めない、見えるのは砂漠だけだ。デッキに出てみると真っ暗闇の中を進んでいる、シャーっと本船が海水をかき分けて進む音だけが不気味だ。船内時間の零時まで2時間ほどワッチをして当直が終わった。明日から17~8日の航海が始まる、さっそくバスルームに行きシャワーを浴びた、鍵を掛ける心配もないし酒も飲める、入港してもろくに上陸もできない、また上陸してもなにも無い、これじゃー航海中の方がましだわ!シャワーを浴びて部屋でビールを飲んでいるとなんだか嫌になってきた、やっぱり船乗りになったんだ、色々な国にも行ってみたい、タンカーじゃまるで夢がない、お金を貯めるんならタンカーが良いだろうがネ、入港前の仕事上の大失敗も原因しているんだろうか、、、こんな会社辞めてやろうか、、!船が嫌じゃないんだが、正直なところ入社前に研究室にいたのでどこの会社から求人が来ているかちゃーんと解っている、その中に大手海運会社の子会社で東南アジア航路の貨物船だけを運航している会社がある、辞めてこの会社に行くかなー、まー2~3日ゆっくり考えてみよう、、

0 コメント