IRIS

   

 

前日は札幌市内観光、夜は大通り公園を散策したりで楽しかった、、駅の近くの”宮越旅館”で宿泊、朝食後札幌駅発 8:10 の準急「第1ちとせ」 (昔は急行と普通列車の間に準急と言うのがあった)に乗車、千歳9:09着、ここからバスで支笏湖に向かった。支笏湖は落ち着いた綺麗な湖だ、ここで手漕ぎボートに乗り支笏湖を楽しんだ、そして12:25発のバスで苫小牧へ、13:50発の普通列車で白老へ向かい14:19着。ここでは有名なアイヌ部落を見学した、酋長の貝沢さん(写真左)、白老発16:16の列車で登別へ、16:55着、バスで登別温泉に向かった、今日はこちらで温泉に浸かり、のーんびりと、、どうせ有名な温泉地だ旅館なんていくらでもあるだろう、  しかーしだ! 考えが甘かったね、、夏の旅行シーズン、旅館はどこも一杯だ、いやー、焦ったねー! やっと一軒の旅館 「旅館 金龍」 (写真右) が二人くらいなら何とかしてあげましょう、、、と言うことで宿泊できることになった、いい勉強になりましたって―! 温泉に浸かり夕食時、二人で飲みなれないビールを飲んだが、いやー、良い気分になりましたって―、、、未だ未成年でもあるし、アルコールは会社の忘新年会で飲むくらいで滅多に飲む機会がない、酒よりもアイスクリームかチョコレートの方が良い、、、こんな可愛いときもあったね、、、。

2 コメント

当時は割安チケットなんてありませんでしたよね、、
ましてやLCCなんて無いですもんね、
列車の時刻などはとても私の頭じゃ覚えていません (笑)
柄にもなくつけていた日記、旅行のアルバムに記して
ありましたので正確です、、、 ham (2013-06-19 18:47)
友人との北海道旅行、青春時代の楽しい想い出ですね。
私も飛行機に乗ったのは、羽田千歳空港飛行でした。運賃がメチャメチャ高かった。支笏湖、登別観光楽しかったです。
それにしても、とく列車の発車時刻等を記憶していますね。 すいちゃん (2013-06-19 06:43)