IRIS

日立造船向島工場でのすべての工程が終わり本船は試運転のためドッグを離れた、、そして昼前にすべて完了しドッグの関係者が下船しボートに乗り移りいよいよアメリカ、ワシントン州のタコマに向かった。念願の船舶通信士になり第一歩がスタートした。海上から見る瀬戸内海は綺麗だ、大小たくさんの島々が見えてまるで箱庭のようだ、 よーし、頑張るぞー! もりもりとやる気が湧いてくる、無線室に行くと通信長が海岸局と交信中、 おー次席君、休んでいていいぞ、、、 勉強のため私にやらせてください! 通信長に替わり銚子無線局/JCS と神戸無線局/JCKと交信してTR(動静通知)を送った、 「 TR ムカイシマドッグハツ、タコマユキ 」 すると銚子無線局より 「JDRA DE JCS QSL 」 と送ってきた、 やったー、俺のモールスも通じた、、、感激だ、、通信長の部屋は無線室のすぐ横だ、次席君、解らないときはいつでも呼んでくれ、、、と有難いことば、東北の○○県出身で、あと数年で定年を迎える見た感じ優しそうな通信長だ、、暫くは夕方16:00~20:00の通信長の当直も勉強のため一緒に当直に入ることにしている、デッキに出てみると内航船、小さな漁船に混じり関西と九州を結ぶ大型のカーフェリーも航行している、そして夜の当直時に紀伊水道をぬけて太平洋に出た、これからが本番だ、北米のタコマまで約4,000マイル、約7.500キロの航程だ、13日くらいかかるだろうか、なんとか穏やかな航海を願いたいが冬の北太平洋だ無理な話だろう、、、社船連絡の時に「向島ドッグ発タコマ行き、、、、」と社船に連絡するとインド洋をペルシャ湾に向け航行中の○○丸に乗船中の先輩が「キクンノコンゴノケントウヲイノル、、、、」ときた、先輩は有難いね、、当社には数名の先輩が在籍しているのでなにかと心強い、、、、夜中の零時、ワッチ(当直)が終わりオートアラーム(警急自動受信機)の試験をしてログブック(業務日誌)に、 Tested auto alarm in good condition and them commenced watch on auto alarm at 1500z  と記入して新米船舶通信士の一日目が無事終わった、、、。

 

0 コメント