IRIS

今日の直江津港

 

 

10日前の今月の17日に中部電力、上越火力発電所の専用桟橋に燃料のLNG(液化天然ガス)を積んだタンカーが入港したばかりだが今日、同じ専用桟橋に14船目となるLNGタンカーが入港した(写真) 。今月になり3ばいのタンカーが入港した事になる、最近ははげしいネ、、、この船には日本の乗組員が乗船しているようだ、多分、航海士、機関士、の士官だけだと思うがネ、、日本の乗組員が乗船している時は乗組員の上陸などに当社のジャンボタクシーが定期で運航している、フロントに船名、ジャンボタクシーの運行予定などが書いてあったので船名を控えてチョット調べて見た。

 

船種:                         LNG船
船籍:                          パナマ
船主:  
総トン数: 97,897.tons
重量トン数: 76,127. tons
全長: 285.10 m
幅: 43.40 m
深さ: 26.00 m
夏季乾舷喫水: 11.50 m
主機関: Dual Fuel Diesel Engine + Electric Propulsion Motor
   
   
   
造船所:

               三星(韓国)

竣工年日:        2008年11月

 

154,800m3 のLNGを積んできたようだ、発電所敷地内にはLNGを貯蔵する大きなタンクが3基ある、うち1基は建設中で間もなく完成すると思うが、2基は稼働している、1つのタンクの容量は18万キロリッター、今回入港したタンカーが積んで来たLNGがかるく入ってしまう。LNG(液化天然ガス)は超冷却(マイナス162度)する必要がありLNGを積んで来たタンクを空にはできないと思うのでどの位、陸のタンクに移すのかは素人の私には解らないが、、、

 

 

午前11時頃、着桟したようだが、仕事が終わったら写真を撮りに行くかネ、、しかーしだ! 今日は生憎仕事が忙しく明るいうちには行けそうにない状況だ、最悪は明日の朝にでも写真を撮りに来る事にするか、、と覚悟していたが、普段の行いが良いからねー! 3時過ぎに火力発電所に配車になった。海岸通りに出ると、いました、、青い船体が、あれー、この色の船体とファンネル(煙突)見た事あるねー、、家に帰りブログを調べて見ると、やはり1昨年の10月、初めて入港した時の船と同じ船体の色とファンネル、と言う事は今回もインドネシアからLNGを積んで来た可能性が大きいネ、運行管理は日本の K-Line (川崎汽船)だ。船を眺めていると昔が懐かしく又1~2航海くらい乗船してみたくなるね、、。今日は他に5千トンくらいの定期コンテナ船、7~8千トンくらいの外航船が2はい、千トンくらいの外航船が1ぱい停泊していた、、、。

 

                   にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ


0 コメント