IRIS
 
 
 
  水木かおる 作詞
  藤原秀行  作曲  唄 西田佐知子
 
    アカシヤの雨にうたれて
    このまま死んでしまいたい
    夜が明ける 日がのぼる
    朝の光のその中で
    冷たくなったわたしを見つけて
    あの人は
    涙を流してくれるでしょうか
 
 
ほっそりとした清楚な容姿の大阪出身で都会的な雰囲気をもつ歌手だった。少し鼻にかかった声がなんとも新鮮だ。昭和35年4月に発売されたこの曲、テレビ、ラジオとあちこちから流れていた、丁度、安保の年だ、デモ隊と警察との衝突で東大生が犠牲になった歴史に残る事件があった。続いて 「コーヒールンバ」 「エリカの花散るとき」 「東京ブルース」 「赤坂の夜は更けて」 など等と大ヒットしレコード大賞特別賞を受賞している。昭和46年(1971) 俳優でTV司会、タレントの関口 宏さんと結婚され主婦業に専念されてほとんどTVから姿が消えた。もう70歳はゆうに超えておられるだろう、、、
 
 
 

                      にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

2 コメント

この頃は歌謡曲全盛期で出る曲、出る曲がヒットしたように思います、私も好きな曲でした、、、 ham (2013-01-14 08:42)
私の父が、西田佐知子の大フアンでした。
父はもの凄い音痴でしたが、いつもこの歌を口すさんでおりました。
関口宏さんの奥さんでしたか。
いい歌でした。 すいちゃん (2013-01-13 19:54)