IRIS
アラビア海を北上してアラビア半島に近づくと急にムッとした暑さ北緯25度近く、台湾くらいの緯度だが暑いのなんの半端じゃない、40数度あるだろう、上半身裸でコーヒーカップを片手にボートデッキに出てみると肌がチリチリ痛い感じだ、左舷にオマーン王国の赤茶色の山が見えている、以前に入港した事のある首都マスカットの沖を通りオマーン湾を進み暫くで右舷にもユーラシア大陸、イランの赤茶色の山々が見えて来る、デッキにいると汗と潮風で身体がショッパイ、部屋に戻り腰にバスタオルを巻き付けてバスルームに飛び込みシャワーを浴びてスッキリ、素っ裸で部屋のソファーにひっくり返り汗の引くのを待つ、スッキリしたところで食堂に向かい午後からワッチ(当直)だ。
午後の当直時にホルムズ海峡を通過、ポールド(窓)を覗くと大型タンカー、LNGタンカー、自動車専用船、など色々な船とすれ違う。イスラム教が大多数のペルシャ湾岸諸国は飲酒や女性の肌の露出を禁じているが、入港する船にもイスラム教の「おきて」が強要される。明日入港予定の本船は、あらかじめ各個人の居室を含めた船内のアルコール類やポルノ雑誌等すべてを特定のロッカーに集めます。そして入港後に官憲職員によってロッカーが封印され、入港中は開閉厳禁となる、サウジアラビアは特に厳しいように感じる、従って今日は酒の飲み納め、夜のワッチが終わりシャワーを浴びて、あらかじめ申告した酒類以外は全部飲み干す、今日の酒の友はサバの水煮の缶詰、なんとショボイこと、、、、、。



               にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

0 コメント