IRIS


この仕事をやっていると当然の事ながら色々なお客さんをお供する、腹の立つお客さん、有難いお客さん、面白いお客さん、勉強に成るお客さん、、などなど色々だ、これが又この仕事の面白いところでも有る。
駅の正面で待機していると50代くらいだろうか、女性が乗って来た、○○町までですが解りますか? お客さん、○○町は解りますが、○○町のどちらなんですか、、、? いえ、初めて来たので解りません、、 住所は解りますか? 尋ねると、はい、住所は解ります、、 内心、それを早く言わなきゃネ、、 フロントに連絡し GPS AVM装置に位置を入れてもらう、モニターに目的地の方向、距離等が出てくる、 お客さん、大丈夫ですから、ちょっと言葉のアクセントなどが違うな、、、と思っていると、 私は沖縄から来ました、、との事、仕事で新潟まで来たが知り合いがこちらにいるので会いに来た、との事だ。
仕事、遊びを含めて10数回沖縄を訪れた事が有り、沖縄の大ファンだ、しかしもう7~8年は沖縄に行っていない、色々と沖縄の話をしていると、運転手さん沖縄の事、詳しいですネ、沖縄県人の私よりも詳しいですよ、、、単純な私は益々調子に乗って聞いたり、話したりで結構遠いところだがアッと言う間に着いてしまった。目的地に着いて、沖縄の言葉で マタンメンソーレ上越 (又上越にいらして下さい、と言う意味だそうだが)と言うと、立ち止まって、 運転手さん、沖縄の出身なんでしょう、、、、いえ、違いますよ!

仕事も終わりに近づいた頃、ある大手企業に配車、このお客さんをお供して、燃料を補給して今日は終わりだな、、大手企業の正門から4人のビジネスマンが乗車、駅前のホテルまでだ、途中で、 運転手さん、海はここから近いですか?  えー、すぐですが、、海を通ってホテルまで行ってくれと言う、海に向かっていると、そのうちに、この辺は名所はあるんですか? お客さん、ここ直江津は古い歴史のある町ですから名所史跡はたくさん有りますよ、、と言うと、 それじゃ悪いけど5時頃まで少し名所を廻って案内してくれませんか、との事、内心、しまったな―、もう帰る時間なのに調子に乗って余計な事を言っちゃったなー、、しかし後のまつり、いや、お客さん、ちっとも悪く有りません有難うございます、、、色々案内していると、運転手さん詳しいですネ、、、 と感心している、悪い気はしないネ、、、そのうちに車内のダッシュボードの上の乗務員証の 観光案内資格者、と赤で書かれているのを見て、あー、運転手さん観光案内のプロなんだ、いえいえ、ノンプロです、、、駅前のホテルに着くと、たいそう喜んで、料金は案内料など幾らでも良いから上乗せして頂戴、、、と言うが、 いえ、お客さんメーター料金だけで結構ですから、又ご縁が有りましたら宜しくお願いします、、、、今日は2時間ほど帰りが遅くなりウォーキングも出来なかったが気持ちの良い仕事が出来たな、、。いつもこの様なお客さんばかりだと良いけどね、、、。


                にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

2 コメント

マタンメンソーレ上越
沖縄大好きHAMさんの面目躍如でしたね。
すいちゃん (2012-05-11 08:25)
さすがに北の国、新潟の田舎町では沖縄の人と
お会いするのは滅多に有りませんネ、、、(笑) ham (2012-05-11 20:19)