IRIS

妙高連山

我が故郷からは、きれいに晴れていれば妙高連山が望める、頚城三山の妙高山、2,454m 、百名山の一つで、別名、越後富士 と呼ばれるだけに、美しい姿だ、頚城三山の最高峰、火打山、 2,462m, 百名山の一つで、又花の百名山の一つで高山植物が見事だ、そして頚城三山の一つで唯一の活火山の焼山、 2,402m,  しかしこの頚城三山、どこからでも三山が見える訳ではない、大体、焼山が見えない事が多い。最近は昼間の勤務の晴れている時は気が向くと密かにデジカメを持って行き、気に成るビューポイントがあるとシャッターを切る、勿論、仕事に支障が無い時だがネ、、、、

よく晴れた早朝、仕事で火力発電所の建設場所に行った、 頚城三山がはっきりと見える、しかも電線などの邪魔物が無い、、、んッ、ここだな! 写真で、左の雲の掛かっているのが妙高山、そのまま少し右に寄った高い山が、火打山、その右が、焼山だ、妙高山と火打山の間の低い黒い山が昨年の秋に初めて登った南葉山(949,3m)だ、火打山は中学の時に夏、笹ヶ峰にキャンプに行った時に登った事があるが、肝心な妙高山は登った事が無い、以前より登ってみたいと言う願望はあったが、なかなか実現しなかった、しかーしだ! 歳を重ねるにつれ登ってみたいと言う願望がより強く成ってきた、しかし、それには今の体力では到底無理だ、先月より始めたジョギングはその為でもある、、何とか年内、冬に成るまでに妙高山、欲を言えばもう一度、火打山、それについでと言っちゃなんだが、焼山も登ってみたいもんだがはたして、、、

 

                            

 

      にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

0 コメント