IRIS
勤務は夕方から夜中の零時、1時、2時、3時、朝から夜中までの長い勤務、それに月に2-3回の泊まりの勤務、たまに1-2日の昼間の勤務、いろいろだが2-3ヶ月に1回10日近くの昼間の勤務がある、今回はその昼間の勤務が続いている。夜の勤務に比べると体力的には随分楽だな、、、やっぱり人間は本能的に明るい時は身体を動かし、暗い時は寝る、、これだネ、、、、、、
昼間は比較的近距離の仕事が多い、色々な人をお供するが、特に高齢者を医療関係、スーパーなどにお供する事が多い、夜の勤務と違って酔っぱらいのお客さんはいない、人生の大先輩だ、勉強に成る事も多い、
  駅前のホテルより埼玉から来られたご夫婦を観光案内にお供した、春日山城跡に行きたいとの事で案内したが、頂上、本丸跡まで車を降りて20分位と説明すると、それじゃ頑張って行く、、、、との事であった、歩き始めて少しすると、、運転手さん、未だですか、、 お客さん、三分の1は来ました、、 又1-2分で、、運転手さん、未だかね、、、 もう根をあげている、こっちは、やっぱり1ヶ月前からのジョギングの効果が出ているね、、、すいすい足が動く、、そのうちに、、運転手さん、さっきから、もう直ぐ、もう少しって言うけど、どこまで行くの、、? 怒っている、、それでも何とか頂上に着くと頚城平野、日本海を見渡せる絶景だ、、機嫌も治ったようだ、、、、

ある1軒に配車に成り行くと、80歳くらいのご老人が乗車に成られた、総合病院まで、走り始めて暫くすると、 運転手さん、眼鏡を忘れたので家に戻ってくれ、、との事、 あれッ、確かお客さん眼鏡を掛けていたんじゃなかったかなー、、、 ルームミラーでお客さんの顔を覗くと、やっぱり眼鏡を掛けている、、病院で目の検査でもするのかな、、、自宅に着いてドアーを開けて、念の為、お客さん、今掛けている眼鏡じゃなくて別の眼鏡をお忘れなんですか、、? すると眼鏡に手をやり、、あッ、眼鏡しているね、! まさか、 お客さん、呆けているんじゃないですか、? とも言えないし、よく勘違いする事ありますよネ、 私も他人(ひと)の事は言えないけどね、、

火力発電所建設所から乗車のお客さま、色々と会話の中で、発電所で燃料に使うLNGの話に成り話をしていると随分、船の事が詳しい、それも少しの知識ではない、、実は私も、昔船に乗っていた経験があります、、、、と話すと話が専門的に成ってきた、、火力発電建設所のLNGの輸入、着桟、荷役関係の担当らしい、私は昔は○○汽船にいました、、と話すと、、えッ、それじゃ○○さん、知っていますか? となった、 知ってます、私と同輩の航海士です、、、  今は○○製油所でバースマスターやっておられますよ、、私もこの間まで一緒でした、、との事、、 世の中狭いネ、、、、

などなど色々なお客さまをお供した、その点、夜の勤務はほとんどが酔っぱらい(失礼)、寝てしまっているか、文句を言っているか、ぺらぺら喋りまくっているか、威張っているか、、、、、暫く続いた昼間の勤務も明日で終わり、今度は9月の初旬だな、、、

                 にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ

0 コメント