IRIS

   メテレ・スキー (スキーを履け) 、、。

1911年(明治44)1月12日、オーストリア・ハンガリー帝国の軍人であったレルヒ少佐が高田(現上越市)にあった陸軍第13師団、第58歩兵連隊の隊員にフランス語で号令を出した。   そこから日本のスキーは始まった、、、

日本にスキーが伝えられたのが100年前の今日である、高田(現上越市)の金谷山で軍人を対象にレルヒ少佐によって伝えられ、その後少佐によって民間人にも指導し、翌2月には高田スキー倶楽部が発足、地元はもとより、本県を初め全国に急激に普及して行った。’87年には映画「私をスキーに連れてって」のブームでスキー人口は増加、ウインタースポーツの代表格と成った、しかし’93年のピークをさかいに昨今はスキー人口の激減に各スキー場も対策に苦慮しているのが現状である。スキー発祥から100年、盛衰を繰り返しながらもスキーはウインタースポーツの代表格と成り、レルヒ少佐がまいた種は着実に芽を出し育てられてきた。

毎年2月には金谷山を中心にレルヒ祭が盛大に開かれている、近年は金谷山も雪不足に悩まされていたがスキー発祥100周年を待っていたかのように1昨日より雪が降りつもった。

 レルヒ少佐については    = こちら =

 金谷山スキー場、写真、説明は  = こちら =

 写真スライドショウは     = こちら =

 

                  にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ                                          

0 コメント