IRIS


今年の年末年始はずっと夜の勤務であった、久し振りに2日間の休み、なんとなくぼーっと終わったって感じだな、、休み明けは久し振りに昼間の勤務、こちょこちょ細かい仕事が多いが、やっぱり昼間の方が気分的に楽だ、殆んどが3連休に突入、仕事もパラパラと、、1軒に配車、  んッ、確かここは一度来た事があるなー、、、出てこられたお客さん、よく利用されるお婆ちゃんだ、正月で実家に挨拶に来たとの事、なかなかよく喋られる面白いお客さんなんだ、降りる時に、 ハイ、運転手さん、これお年玉、、! 一枚の札を出された(一万円札ではありませんので為念)、まさか、有難うございます、、、 と言って直ぐに手を出すわけにもいかず、 一応、いえ、お客さんご利用頂くだけでも有難い事なのにその上、、、、!  んー、私から見れば子供みたいなもんだねかね、(子供みたいなものですよ)! 内心、俺も随分と若く見られたもんだな、喜んで良いのか、悪いのか、 まー、折角のご厚意だ、有難く頂くことにした。
1年以上も前から入院されている御主人を毎日見舞われるお婆ちゃん、自宅から病院、病院から自宅と何度もお供させて頂いている、足が不自由で杖をついてやっと歩く程度、お婆ちゃんと言っても女性だ、気安く身体に触るのも失礼だし、ある時思い切って、 もし楽なら私と手をつないで歩きますか、、と尋ねると、 お願いします! それからは玄関から車に乗車するまでいつも手をつないで歩く事にしている、、片方の手もちょっと何かに掴まっているとバランス的に楽なようだ、 運転手さん、今年初めてですね、 ハイ、おめでとうございます、今年も宜しくお願いします、 と言うと、 いつもお世話に成っているね、これ少ないけどお年玉だ、 と言って料金受け皿の上にお札を置かれた、、お年玉をあげる事はあっても頂くのは何十年振りの事だろう、、、、


                 にほんブログ村 シニア日記ブログへ 人気ブログランキングへ 

1 コメント

Goody! muni (2011-01-17 15:05)