IRIS


今回のK社コンテストのご褒美旅行、スタッフも皆、1-2度参加したし、今回は私が参加した。オランダとドイツの旅だ、成田より二班に分かれての出発だ、一つは英国航空の直行便でロンドンへ、そしてオランダへ、、私はもう一つの班、KLMオランダ航空、しかもアンカレッジ経由だと、嫌に成るほど飛行機に乗った、、もううんざり! 無事にオランダのアムステルダム近郊のスキポール国際空港へ、、風車(写真)有名な花の市場、とてつもない広さ、ここからヨーロッパや世界各地へ出荷されるそーだ、等を見学。オランダで1泊してドイツのフランクフルトへ

  


ドイツではウィ―ズバーデン、ローデンブルグ、フィッセン、ミュンヘン、に宿泊、ロマンチック街道の旅だ、バスの車窓から眺める景色、何とも心が癒される光景が続く、、、途中通った有名なアウトバーン、日本で言う高速道路だ、日本のように高架などは無く殆んどが大地の真ん中、平地を進む、、
そんなに飛ばして大丈夫! と心配に成るほど飛ばしている、、制限速度100キロではないらしい、、好きなだけって感じだな、、、途中で焼け焦げた車を数台見たが、ガイドさんに聞くと、、スピードの出し過ぎでエンジンが焼け、燃えた車らしい、、、

ロマンチック街道
ビュルツブルグからドイツの南のはずれの町、フュッセン、までの366キロを言う。

         


ローデンブルグは「ロマンチック街道の宝石」と呼ばれ、中世の街並みがそのまま残る綺麗な町だ、ここはからくり時計が有名だ、今回の旅行での土産の大一番、高さ2メーターくらいの大時計をゲットし、2カ月後くらいに送られてきた。シュバンガウでの有名なホーヘンシュバンガウ城、ノイシュバンシュタイン城の素晴らしさにただ驚くばかり、、、そして南部の町フュッセンで宿泊、、ここからもう少しでイタリヤだ、、





ミュンヘンでは夜、ビヤガーデンへ出かけた、、有名なビヤガーデンらしいが広いのには驚いた、学校の体育館の数倍もあるようなスペースに沢山のテーブルが並びお客さんがびっしり、、ミュンヘンにはこの様な大きなビヤガーデンが幾つかあるそーだが、さすがビールの本場だね! ローレライで有名なライン川も忘れられない光景だった、、、思い出多き旅だったが、、帰りは又、KLMオランダ航空でアンカレッジ経由だ、、、、、しかし出来る事なら、元気なうちにもう一度、ロマンチック街道をゆっくり旅してみたいもんだが、はたして、、、


           にほんブログ村 シニア日記ブログへ

0 コメント