IRIS


夕方からの勤務で午後3時ころ、いつもの道を会社に向かって走っていた。途中の信号機の無い交差点、私は数十メーター手前で右側の横断歩道手前で杖をついた少し腰を曲げて立っているお婆ちゃんを見た、、、んッ、横断歩道を渡るのかな、、、! 比較的交通量の多い道路だ、お婆ちゃんの前を対向車がぶんぶん通り過ぎていく、、私は一瞬ためらったが横断歩道の白線の前で停まった、以前にも横断歩道手前で停まるのは停まったが、相手の人は横断歩道を渡るのでは無かった、、ばつの悪い思いをした事が何度かある、ルームミラーで後ろを見ると、後ろの車の若い男、、バーカ、何してんだよー! って様な顔をしてね、、 今度もそれか? 私はお婆ちゃんに、どーぞ! と手で合図をした、お婆ちゃん、渡ろうと動き始めると、一台の対向車がぶーっとお婆ちゃんの前を通り過ぎていく、、、、びっくりするお婆ちゃん、、中年の男が運転する車、若いタバコを指に挟んでハンドルを握っている若い女、2台の車が通り過ぎて行った。 ちょっと停まってやれよ、 そこに丁度近くの中学の生徒だろう、背中にカバンを背負った男の子が横断歩道を渡り始めた、対向車も数台、歩道手前で停まった。お婆ちゃん、怖くて歩道を渡れないんだろうなー、しかーしだ、、、!予期しない出来事が起こった。歩道を数歩渡り始めた男の子、又後ろに戻り始めて立ちすくんでいるお婆ちゃんに何やら一言、、、そして右手でお婆ちゃんの手を持って、左手を上に揚げて横断歩道を渡り始めるでわないか、、、中学生の、しかも男の子が、私はテレビのドラマにでも出てくるようなこの光景に一瞬、我を忘れたね、私の車の前を、孫がお婆ちゃんの手を引くような光景、おぬしもやるよのー! 横断歩道を渡りきるとお婆ちゃんが男の子に何やらお礼を言っているようだ、恥ずかしそうな、はにかんだ顔をしている男の子、、、、、、、、、私も年寄り予備軍だ、あと20数年、いやそんなにないネ、もすれば自分も同じような光景になるかも、、この中学生、いつまでもその思いやりのある優しい心を持ち続けてもらいたいね、、そして将来はこんな人に、厚生労働大臣に成ってもらいたいな、、、、、、


              にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2 コメント

読んでて、その光景が目に見えるようで、涙が溢れてきました。
当たり前の事が、当たり前ではなくなった今日、感動します!!
hamさんは、リクちゃん達がお供してくれるから、大丈夫ですね!! gakkun (2009-12-10 00:21)
毎日街を走っていると色々な光景が見れますね、
家はあまり、当てに成りませんね、、
特に婆ーさんは、、、 ham (2009-12-10 12:53)