IRIS

2か月ぶりの日本、、

日本近海に近づくと途端に行き交う船が多くなる、日本に帰って来たなー、、、、、!
実感する。右舷に四国の山々、左舷に九州の山々が見えてきた。以前にも佐賀関丸、日正丸、そして本船と、この光景、何回目にするだろう、、何度見ても久しぶりの日本の景色、懐かしい、、、、、
暫くして、豊後水道、海にポッカリ浮かぶ、水の子灯台が見えてきた、そして愛媛県、佐多岬半島の佐多岬灯台、佐賀関半島の関崎灯台、そして東洋一の高さを誇る(200メーターと167メーター)の日鉱、佐賀関精錬所(写真)の煙突が目に入る、6月の下旬に乗船して2カ月ぶりだなー!

タグボートの力を借りて本船は予定通り、日鉱佐賀関の専用岸壁(写真)に着岸した。検疫は既に無線にて終了している、さっそく税関、代理店、等が乗船、入港手続きが始まる、例により目の回る忙しさ1時間ほどで手続きが終了すると今度は休暇で下船する乗組員、交替で乗船する乗組員、又家族も訪船してくる、、、一時本船は戦場のような光景だ(戦場は見た事無いけどさ) 。今航は相方、仕事もあるし訪船しないとの事、大阪のアパートで留守番だ、、次航は訪船してくれるだろう、一航海我慢だな!、、、夕食後ぶらっと佐賀関の町に出てみた、以前はタクシーを飛ばして大分の都町まで飲みに行ったもんだが、嫁さんをもらったらそーもいかんしね、、一軒の居酒屋で美味しい刺身で一杯、、今は関サバ関アジ、で有名ブランドになっちゃったが、、、、又北海部郡佐賀関町も今は大分市に合併したそうだな、、、、、、

                にほんブログ村 シニア日記ブログへ

0 コメント