IRIS
車で郊外を走っているとあちこちで北陸新幹線の工事をやっている、6-7年後の開業を目指して急ピッチだ。地元の駅舎の工事も始まった、しかし肝心な駅名が未だ決まっていない、駅名どころではない、在来線の新幹線駅への乗り入れ工事もJRなど等との調整がつかず、開業に間に合わない可能性も出てきたようだ。この新幹線、地元でも地域、など等で、賛否両論、いろいろだ。今は東京までほくほく線経由で2時間ちょっと、開業後はほくほく線の特急電車は廃止となるようだ、直江津地区の人々は新幹線の駅まで在来線で乗り継ぎとなる、乗継時間などを考えると従来のほくほく線経由とあまり変わらない、むしろ余計に時間がかかる事も考えられる、しかしだ、乗車料金は今よりも新幹線経由の方が高くなるのは間違いない。  (●^0^●;)
じゃー、どっちがお得、、、 と言う事になれば、答えは明白、、、、
又直江津商店街の活性化にも大きな影響が出るであろう。。。
    郊外を走っていて新幹線の工事現場にふと目をやると、んっ、、あれッ、、
思わず車から降りて、許可なしに、勝手に、写真を撮った。但し心の中で謝りました、すいませーん!、、、よく見ると新幹線の橋げたと民家の距離はわずか、、1メーターくらいか? 余計な事だが、 これって、このままなんですかねー?、、、見ると家もまだ新しいようだ、、当然、新築時は新幹線の工事計画は決まっていたんだろうが、、家の1メーター離れた所を新幹線が時速200キロ以上で走る、、比較的駅に近いのでこの辺ではスピードも落ちているのかね、、、でも地元の駅には止まらない電車もあるだろうに。。余計な心配ですかね! すいませ-ん!

     ポチっとお願いねにほんブログ村 シニア日記ブログへ

0 コメント