IRIS


年末も押しせまった昭和52年12月23日、大阪、堺市の関西石油の専用岸壁で油送船 ”霞峰丸”14万トン(写真)に乗船、4航海、日本と中近東ペルシャ湾の航海に従事した。そして翌、昭和53年7月1日同じ堺市の関西石油の専用岸壁で本船を有給下船した。実は最後の航海中、上司のK通信長に、今航を最後に休暇下船、退職し趣味が高じた商売を始める旨、色々と相談をした。K通信長「実は私も一度船員を辞めたことが有るんだが、又船に戻ってきたんだよ、なまじ免状を持っていると、駄目なら又船に乗ればいい、という甘えが出ちゃうんだ、君も船員を辞めるのであれば、ここで免状を海に捨てていく、くらいの覚悟でなければだめだと忠告を受けた。若かった私は、心にずしっと来た。 よーし、絶対に成功してやる! と心に誓い霞峰丸を後にした。そして私にとってのながーーーーーい、第3の人生がスタートした、、、、、、、、、、。

数年前までは毎年、年賀状がきていたが、お元気だろうか、、

以前に夏は信州の別荘で好きなゴルフを毎日やっているよ、との便りが有った、お元気であれば90歳くらいになられるが、、、、



   いつも応援有難うございます

      おついでにポチっとネにほんブログ村 シニア日記ブログへ

                                      こっちも頼む↓    

0 コメント