IRIS
北米ワシントン州タコマでの材木の積み込みが終わった。
デッキ上にも材木が満載だ、時化で材木が崩れないようにしっかりとチェーン、ワイヤーでラッシングする(写真)。洋上で時化の中、荷崩れを起こすとなかなか修復ができず、船の重心が積み荷の為高くなっているので、最悪、転覆もある、、昔はよく3000トンクラスの南洋航路のラワン材を積んだ材木船が時化の為、荷崩れを起こし転覆した話をよく聞く。。クワバラクワバラ
往航は あわやアリューシャン列島に緊急入港か! そして異国で先輩との再会、といろいろあったが復航ははたして、、、穏やかに頼むぜ!、、、材木を満載で船の重心が高くなり揺れは非常にゆっくりした周期になる為比較的楽だ、、しかしその分危険もいっぱい、、、、
次航になれば冬の気圧配置もゆるみだいぶ楽になるだろう、、、

      今日もポチっとにほんブログ村 シニア日記ブログへ

0 コメント