IRIS

一ヶ月半ぶりの日本!

房総沖、金華山沖を通り約一ヶ月半振りに日本に戻って来た。苫小牧沖にアンカーを降ろした。陸には石油基地のタンク、煙突などが見える、やがてパイロットが乗船し、そして岸壁に接岸した。
いつもの事で有るが入港時は目の回る忙しさだ、入港手続き、休暇で下船する乗組員、又交代で乗船してくる乗組員、まるで戦場だ、 戦後生まれなので戦場は知りませんがね。。夕方になり少し落ち着いた、夕食を済ませ残った仕事をしているとセーラー(甲板員)のN君、部屋に入ってきた、そして私に上陸しないのか聞いてくる、、、??? まだ仕事が残っているから直ぐには上陸出来ない、久し振りなんだから町に行ってこいよ、、 と言うと私の仕事の終わるのを待っている、、 と言う、、 まだ時間がかかるので先に行けよ、、 いいですよ、待ってますよ! ???  ははー、あんた、私と一緒に上陸して飲み代など私に出させるつもりか!!  いやー、大きな声では言えませんがシンガポールで使いすぎちゃって、、、、よし、今日はこれで終わりにしよう、それじゃ町に行くか!  お願いします。。 調子のいい男、、、 二人で一軒のすし屋に入った。 美味しい、やっぱり船でたまに食べる冷凍のネタとわ違うわ! すし屋を出て、キャバレー○○○ (懐かしいなまえ)に行った。キャバレーとは名ばかりのホステスが10人くらいの小さな店だ、我々の他に2-3人のお客だ、これじゃ持てるわ、、財布の中身が心配になってきた、、 久し振りにいい気分になったよ、N君がもう一軒行こうと誘うが、 今日はこれで終わり、午前様前に船に戻った。。

   ポチッとクリックお願いします⇒ にほんブログ村 シニア日記ブログへ 

0 コメント