IRIS
夜の遅い時間あるスナックより30歳代の女性客が一人で乗ってきた。
近くで悪いんだけど○○お願いします、、  はい、かしこまりました。。
走り始めるといきなり、 この車年寄り臭い、おじさん臭い、と言う。。 ギクッ!!  前におじさんが乗りましたか? おじさん臭くて気持ちが悪い、、 かなり酔っているようだが、このお客、私の事を言ってんだろうか?私もそうは若くは無いが、年寄りと言われる程歳はとっていないよ。。
この時期仕事の前にシャワーを浴びて出てきている、、、 お客さん、おじさんの臭いってどんな臭いですかねー、、 嫌な臭い、気持ちが悪くなる臭い、公害だ、、 と言う。。 空気清浄器をがんがん回してやった、、運転席の窓も全開だ、 それでも、 あー、臭い、気持ち悪い、 お客さん臭いようでしたら料金は結構ですから、こちらで下車しますか? と聞くと まだ家に着いていない と言う。。 何だ、まともな事言うじゃないか、あんたの香水の臭いでこっちが気持ちが悪くなるわ、、 と言いたいがそうも言えないしね、、結局着くまで年寄り臭いだの、気持ちが悪いだの、、、あんたが酔っ払っていて気持ちが悪いんでしょ!  と言ってやりたいよ! ここでいいよ! やれやれ、、  850円です、、 降りてみると歩く足がフラフラだ!!今にも転びそう! この辺で転んで怪我でもしたら大変だ、このタクシーが私にぶつかってきた!! なんて言われかねない、、普通なら、あのお客大丈夫かなー、 なんて心配するんだが、、、さっさと現場から走り去ったよ!! 

    ポチッとクリックしてね⇒にほんブログ村 シニア日記ブログへ
 

2 コメント

いやー恥ずかしい!
「正気の時にもう一度乗ってみな、、、」
と言いたくなりますよねー、、こう言うお客さんに
限って正気に成ると、しーん!!  頑張ります、
有難うございました。。。 ham (2008-09-12 16:29)
大変ですね・・・いろんなお客さんがいるもんねぇ・・・
まぁ・・・怒らずあせらず頑張ってくださいね^^ hisababayan (2008-09-12 11:52)