私の夢は~?

<<

May , 2017

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

[宇宙] 木星の周回軌道に無事到達!

2016-07-16

7月5日、NASAの探査機ジュノーが木星の周回軌道に無事到達したそうです。

まもなく、私たちは木星の直近の姿を目にできるようになるだろうですって!

\( ~∇~)/ エーーーッ!!

それで~
ここではこれまでにわかっている木星に関する10の事実を見ていこう。

1. 他の全惑星を合わせたものより2倍も重い
https://gyazo.com/415f030fb16d913dcf66365b4d863691

2.やたらと重力が強い
https://gyazo.com/780cc32612545d80fb49f18e4577352d

3. 磁場は地球の20倍もある
https://gyazo.com/714c751235f55ac4a0ce691aa0db9e6f

4. 巨大嵐が150年以上続いている
https://gyazo.com/5dcba39bc1dc4599f9350d775d048222
大赤斑という地球の2倍の幅を持つ嵐が吹き荒れている。
 それは最低でも150年以上は続いている。

5. 自転速度が太陽系最速
https://gyazo.com/aa6c476a681975badca00ec3a2ddfff6
自転速度が太陽系内の惑星で最速。1日は地球時間でたったの10時間。
( ̄□ ̄;)ギョッ

6. 中心核付近の温度はおよそ23,900度
https://gyazo.com/ba3816a9e5e3c40843da73a02604a16b
中心核付近の温度はおよそ23,900度と考えられる。
太陽の表面よりも熱いらしい~
きゃ~~~~~~~~~~~~~~~!

7. あと80倍重ければ、惑星ではなく恒星になっていた
https://gyazo.com/a608abb54a86a5799ec8780f8e829a03

8. 確認された衛星は太陽系の惑星最多の67個
https://gyazo.com/749398955ceef4675db50afcb8961148
地球の衛星は1個しかないのにね。
多すぎ!!!

9. ガス惑星であり、ほとんどが水素とヘリウム
https://gyazo.com/f6ba511f92cb89a5bafdda7f9adf8092

10. 巨大な重力を発しながら高速で回転するために、周囲の宇宙ゴミにとってパチンコのような働きをする。
https://gyazo.com/bf5f8cd07913220f9bb55f9adeeeb067

探査機ジュノーはそれまでのどの探査機よりも接近するそうです。
無事生き延びれることを祈ろう!

どんな真実が明らかになるのか?
今からもうドキドキとワクワクが止まらないですって!
ヽ(*'0'*)ツ ワァオォ!!

固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
25おすすめ

[宇宙] 太陽が3つある?!

2016-04-08

https://gyazo.com/8ce8983c5f81da84718588651df89877

私たちの頭上に昇る太陽は1つですよね。
地球が太陽の周りを自転しながら回っているから、当然ですよね。

しかし、広い宇宙の中には「太陽を3つ持つ惑星」があるというのです。

Σ('◇'*)エェッ!?

上のイメージ図はこの惑星付近の月からみた惑星と、3つの太陽だそうです。

w( ̄Д ̄;)wワオッ!!
不思議な気持ちになりますね。

3つの太陽を持つことが発見されたのは、
685光年離れた獅子座に位置する惑星「KELT-4Ab」ですって!

3つの恒星のうちの1つ、「Kelt-4A」は太陽の質量の1.2倍を持ち、
その他は太陽の0.65倍程度の重さだそうだとか~

これを聞いても、( ̄□ ̄;)ギョッですね。

KELT-4Abは木星直径の1.7倍と大きな惑星で、
大きな恒星の非常に近くを公転していますそうです。

へえ~~~
1年の長さは地球換算でたったの3日で終わるんだとか!
また、この星から見る恒星は地球から見る太陽の40倍の大きさに見えます。

もしこれが、私たちの地球からと考えると。。。

それは、恐ろしい現象ですね。
恐怖ですわ!!!

そのようなことで~
太陽系外の惑星はそれぞれ違った、しかし興味深い特徴を持っているそうです。

もう~
地球的には考えられない・・・
それこそ、想定外ですわ!!!
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
13おすすめ

[宇宙] 宇宙滞在1年のケリー飛行士が~

2016-03-03

https://gyazo.com/d80f7516d3287623b7f871f5a7c3b223

国際宇宙ステーションから地球へ340日ぶりの帰還を果たした米航空宇宙局(NASA)のスコット・ケリー飛行士の身長が、
約5センチ伸びていたことが明らかになったそうです。

これは~
予想されていた現象で、一時的なものだという。

(゜ロ゜;)エェッ!?

”宇宙にいると宇宙飛行士の身長は高くなる。背骨が伸びるそうで~”
”でも~地球に帰って少し経てば、宇宙に行く前の身長に戻る”そうです。

(□。□-) フムフム

宇宙は無重力だからでしょうか?

パチッ☆-(^ー'*)bナルホド
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
12おすすめ

[宇宙] 太陽系に第9惑星存在か!

2016-01-21

https://gyazo.com/c4085cf761615fc002e7c5206419c768
米カリフォルニア工科大は20日、
同大の研究チームが太陽系で地球から最も遠い惑星、海王星からさらに離れた所に、地球の約10倍の質量を持つ巨大な惑星が存在する可能性を示す証拠を発見したと発表した。そうです。
そして~
観測により直接確認されれば、太陽系9番目の惑星となる。

\( ~∇~)/ エーーーッ!!

第9惑星」はガス状と考えられ、
太陽との平均距離は太陽〜海王星間の約20倍ですって!

極端な楕円(だえん)軌道を描いているとされる。そうで~
太陽を1周する公転周期は1万〜2万年と推定される。

気の遠くなる年数ですね。
つまりは、自転がめちゃくちゃ~遅いという事ですね。

太陽系外縁には、かつて第9惑星と位置付けられていた冥王星がありましたね。冥王星は直径が月よりも小さく、2006年の国際天文学連合(IAU)総会で、惑星の定義から外れ、新設の「準惑星」に分類されましたね。

今回の「第9惑星」は冥王星の5000倍の質量を持つと考えられるという。

これを発見したことも凄い話ですね。

太陽系外ですから・・・ガス状。
仮に岩石の星であっても、冷たく氷った星でしょうね。

宇宙は広大ですね。。。 


固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
9おすすめ

[宇宙] ポールシフトとは?

2016-01-08

以前から囁かれていたポールシフトがついに起きるのかもしれない。
エェッ!?(* □ )~~~~~~~~ ゜ ゜
方位磁石が「N極は北」「S極は南」の方角を示すのは“地球が大きな磁場を持っているため”というのはご存知ですね。
しかしこの磁場が反転するかもしれない、というのです。

( ̄□ ̄;)ギョッ( ̄□ ̄;)ギョッ( ̄□ ̄;)ギョッ
まぁ~以前には聞いてはいましたが・・・

“北と南が反転する”とはなんとも信じがたい話ではありますが、
これまでの研究から360万年に11回もN極とS極が反転する「ポールシフト」が
起こっていたことが判明しているそうです。
これは、地磁気の反転のことであるそうです。

”英「Express」紙は“米国の宇宙機関は、地球がポールシフトに向かっている
ことを確信している”と報じており、地球の磁場が過去160年もの間で大きく
衰えていることが科学的にも確認されているというのである”

Σ( ̄Д ̄;)なぬぅっ!!

地球の磁場が弱くなっていることは聞いていますね。

地球物理学研究所でポールシフトを専門的に研究しているジャン=ピエール・バレ博士は、「地磁気反転が発生する時に現れる、最も劇的な変化は全電界強度の非常に大きな減少である」と語っており、

現在の地磁気の大きな衰えは、今後地球が大きな地磁気反転(ポールシフト)に向かっていることを意味するかもしれない、と主張しているそうですね。

また~
ドイツのニーメック地磁気観測所の科学者モニカ・コルテ博士は「ポールシフトは突如発生するものではなく、ゆっくりと、徐々に起きる。その間、地球の磁場は弱く複雑になり、しばらくは2つ以上の極を示すようになりますが、
しばらくしたのち強く反対方向に引っ張られるかたちでポールシフトが終了する」と語っているそうです。

この理論もわかりますね。

だって今、太陽がそうですよね。
4極になっていますから・・・

では、地場が弱くなるとどうなるのでしょか?
科学者の間では、いろんな意見があるそうですが・・・

この地球上の生物にはどんな影響があるのでしょうか?
( -.-) =зフウー

NASAの元職員の科学者、サル・コンティ博士が2016年6月から8月の間にポールシフトが起きると・・・

こういう自然的な事は、人間の手では解決できないですよね。

ここでの筆者は~
”2016年とはいわず、もうすでにポールシフトは始まっているのではないかと
感じている。人間の目に見えない“磁場”の影響は、直ちに人間に影響が出るとはいえないだろう。だがしかし、鯨やイルカ、渡り鳥など多くの野生生物には何らかの影響があるのではなかろうか。
事実これまでにも多数の鯨やイルカが海岸に打ち上げられており、
磁場を頼りにしていた生き物らへの何らかの影響が現れているのではなかろうか。”とこのように述べていますね。

(□。□-) フムフム
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
18おすすめ

[宇宙] 宇宙の神秘

2015-12-09


この宇宙は、どのようになっているのでしょうか?

わからないから、興味もあり知りたいですね。

宇宙は無限なのでしょうか?

宇宙は3つの可能性があるそうで~
ひとつは、閉じた宇宙→最終的には宇宙の膨張が留まると言う理論
二つ目は、平坦な宇宙→宇宙には境界がなく永遠に膨張するそうで。
三番目は、もっも可能性があるそうで~
     密度が少ない馬の鞍のようなものだそうです。
宇宙は永遠に膨張するそうです。未来は~何百兆年にわたって、
星たちは輝き続けるそうです。
でも、普遍の膨張とは~私たちの宇宙はどんどん冷たく暗く孤独なものになっていくことを意味するそうです。

(゜ロ゜;)エェッ!?

そんなことまで考えなくてもいいですよね。
心配しても生きていませんから、
しかし、知りたいですね。興味ありますね。
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
15おすすめ

[宇宙] 火星

2015-11-26



米航空宇宙局(NASA)は5日、
かつて豊かな大気や水に満ちていた火星を現在のような姿に変えたのは太陽風だったとみられることが、探査機「MAVEN」の観測で分かったと発表したそうですね。

エー?(ё_ё) (ё。ё)ナニー?

数十億年前の火星は濃い大気に覆われ、気候は温暖で豊かな川が湖や海に注いでいたというのが定説とされるそうで。。。しかしそれを現在のように乾燥した
冷たい惑星に一変させた理由は解明されていなかった。

ところが~
MAVENの観測の結果、太陽風によって火星の大気から大量のイオンが奪われていたことが判明したそうで~

太陽表面でコロナ質量放出(CME)のような爆発現象が発生するたびに、
粒子を帯びた太陽風で大量の酸素や二酸化炭素が奪われたと考えられるという。形成期の太陽は活動が活発だったことから火星の環境に多大な影響を及ぼした可能性があるそうです。

大気中のイオンが奪われる現象は地球でも発生しており、
理論的には地球も火星のような運命をたどる可能性はあるとか・・・

しかしNASAの専門家は、地球には今のところ磁場があるためその心配はないと解説したそうです。

(〃´o`)=3 フゥ
安心したわ!

また、火星でも地球と似たようなオーロラが観測できることや、
火星のちりは別の惑星から来ていると思われることも今回の観測で明らかになったということ。
(□。□-) フムフム

10年後には火星に行くのですが(片道切符)永住できるのでしょうか・・・
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
21おすすめ

[宇宙] アマゾン創業者の企業が~

2015-11-25

米アマゾン・ドット・コム創業者のジェフ・ベゾス氏は24日、
同氏が設立した宇宙企業ブルー・オリジンが有人飛行の実現に向け、
今後約2年間をかけ飛行試験を実施していくとの計画を明らかにした。という事だそうで~

”ベゾス氏は、再使用型ロケットによる打ち上げ費用の削減が宇宙事業を根底から覆す可能性があると指摘。
「宇宙飛行にかかる費用の削減は宇宙事業に変革をもたらす」とし、
不可能を可能に変えることになるとの見方を示した。
そのうえで、6人乗りのニューシェパードによる有人輸送開始までに、

約2年間の飛行試験を計画しているとし、
「用意が整った段階で商業飛行を踏み出す」と語った。”

という事ですが~
具体的なことをもう少し詳しく知りたいですね。

しかしこれからの産業はロボット産業や宇宙的なことが視野に入ってくるのでしょうね。

また~
どんな企業もPCなしでは(ネット関連)やっていけないでしょうね。
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
20おすすめ

[宇宙] 宇宙人とのファーストコンタクトは・・・

2015-11-11

地球外知的生命体って存在するのだろうか?
いると信じ人類は、長い年月をかけて追い求めている。。。

1960年にアメリカ国立電波天文台で始まったオズマ計画から半世紀がたち・・・

しかし~
宇宙人とコンタクトを取ることは、
人類滅亡に繋がると警鐘を鳴らす専門家が出始めているそうです。

地球外知的生命体探査は、「Search for Extra-Terrestrial Intelligence」の頭文字をとって「SETI」とよばれているのだそうです。

地球外生命体の研究というものは地球以外の惑星が発見されて以来、
科学者たちが必死に追い求めてきたテーマであり~

将来に備え居住可能な惑星の探索や、より高い知能を持った生命体から届くシグナルの検知を大規模な実験施設を作って行ってきたが、

宇宙人とコンタクトを取ることは人類滅亡を意味すると「SETI」自体の是非を唱える声が科学者の間で上がりはじめているとか・・・

あら!?
何故でしょうか?

確かにいろんな惑星や衛星も見つかりまた。また恒星も人類は、見つけました。

地球規模的な近い星も見つけました。(けっこう灼熱なので住めませんが)

でも反対する博士の言う事もわからんでもないですが・・・

デービッド・ブリン博士は、
宇宙人とコンタクトを取ることは非常に大きなリスクがあると・・・

博士はアメリカ大陸に上陸したコロンブスを例に出し、
「地球にやってくるのは博愛主義の宇宙人に違いないなどという不確かな仮説のもとに、孫たちの将来を委ねることはできない」と訴える。
これは、スティーブン・ホーキング博士も指摘するところだとのこと。

ムムム・・・・・

固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
23おすすめ

[宇宙] 月や火星に人が住む~

2015-11-08

月や火星に人が長期滞在することを目指し~
宇宙航空研究開発機構(JAXAジャクサ)は、国内の企業とタッグを組み、
有人基地建設に向けて無人で動くロボット技術などの開発に乗り出すそうですね。

それこそ、夢が現実になってきますね(*^-^*)
月には2030年頃、火星には40年頃に4~6人が居住することを想定して~

車の自動運転などの技術を持つ国内企業や研究機関の公募を月内にも始めるそうです。
w( ̄Д ̄;)wワオッ!!

夢が広がりますね。

固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
21おすすめ

[宇宙] 土星の月

2015-10-21

https://gyazo.com/af36f0e5eeb253650cf588099dd1ae49
無人探査機カッシーニが撮影した
土星の月「エンセラダス」の北極周辺の写真ですって!!

感動しますね!!!

無人探査機カッシーニが14日、
上空約6000キロ・メートルから撮影したそうです。

氷で覆われた表面に多数のクレーターがあり、細い裂け目が縦横に走っている。亀裂ができた原因は、土星の重力によるひずみなどが考えられるという。

ヽ(*'0'*)ツ ワァオォ!!
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
11おすすめ

[宇宙] 木星

2015-10-18



米航空宇宙局(NASA)は13日、

ハッブル宇宙望遠鏡による木星の新映像、NASAが公開ですって!


ヽ(*'0'*)ツ ワァオォ!!
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
14おすすめ

[宇宙] はやぶさ2

2015-10-15

昨年末に打ち上げられた小惑星探査機「はやぶさ2」が12月に地球に近い軌道を離れ、目的の小惑星リュウグウに向かう航路に入るそうですね。

宇宙航空研究開発機構(JAXAジャクサ)が14日、
はやぶさ2の針路を変える「地球スイングバイ」の詳細な計画を発表したようです。

12月3日午後7時頃に米ハワイ上空約3100キロ・メートルまで地球に接近し、スイングバイを行って地球を離れるようで。。。

地球に近づいたはやぶさ2は、日本でも3日の日没後に天文台クラスの望遠鏡を使えば観測できそう~、
JAXAは近く軌道情報をホームページで公開する予定らしいです。

是非みたいですね(^^)v

夢がありますね☆ъ(*゜ー^)> パチンッ♪
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
13おすすめ

[宇宙] 火星に~

2015-09-29



米航空宇宙局は9月29日(日本時間)、火星に今も液体の水が存在していることを裏付ける観測結果を発表したそうです。
\( ~∇~)/ エーーーッ!!

もしも本当に液体の水が火星に存在するとすれば、
火星に生命が存在する可能性は著しく高まることになるそうです。
w(゜o゜)w オオー!

これまでの観測では~
水が流れた跡ではないかという仮説はあったものの、
それを裏付ける証拠はありませんでしたが・・・

今回、火星軌道上から分光計を使ってこれを観測したところ、
模様の部分から塩の結晶とみられる鉱物を計測。

NASAはこの結果から、この模様が「塩水が流れていた跡」である可能性が高いと分析しているそうです。

(((o(^。^")o)))ワクワクですね。

これからの発見や情報に耳を傾けたいですね(*^-^*)
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
33おすすめ

[宇宙] NASAが発見した星が~

2015-07-24



NASAが発見した星が地球にそっくりすぎですって!
キャッキャッ(*゜∇゜)(~∇~o)キャッキャッ

これ、すげえ!


夢がふくらむわぁ~。

アメリカのNASA=航空宇宙局は、太陽に当たる恒星との距離などがよく似た、地球の「いとこ」のような惑星を発見したと発表し、
「第二の地球の発見に向けた大きな一歩だ」と、その意義を強調しましたですって!

エー?(ё_ё) (ё。ё)ナニー?

この惑星は、NASAなどの研究チームが「ケプラー宇宙望遠鏡」の観測結果を分析して発見したもので、23日発表したそうです。

惑星は「ケプラー452b」と名付けられ~
地球からおよそ1400光年離れた場所にあるとか~

直径は地球の1.6倍で、岩石などで構成されている可能性があり、
地球でいえば太陽に当たる恒星の周りを385日と、
地球とほぼ同じ周期で公転しているそうです。

凄い、発見ですね!

恒星は誕生からおよそ60億年と、太陽よりも15億年ほど古い天体だそうですが、直径や温度などが太陽とほぼ同じ。

惑星から恒星までの距離も、地球と太陽の距離に近く、適度に離れているため、惑星の表面に水が液体の状態で存在しうる環境にあるということだとか!

\( ~∇~)/ エーーーッ!!
地球に似た惑星はこれまでにも見つかっていますが、
今回の惑星は、恒星との関係が地球に最も近い、いわば「年上のいとこ」のような惑星だということですって!

ヽ(*'0'*)ツ ワァオォ!!


固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
16おすすめ

[宇宙] 冥王星の表面くっきり

2015-07-20


米航空宇宙局(NASA)は17日、無人探査機「ニュー・ホライズンズ(New Horizons)」が撮影した冥王星の表面の画像をもとに作成したアニメーション映­像を公開しましたね。

ヽ(*'0'*)ツ ワァオォ!!感動ですね。
これは、冥王星最大の衛星で「カロン」だそうです。
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
9おすすめ

[宇宙] 冥王星

2015-07-16

米航空宇宙局(NASA)は15日、無人探査機「ニューホライズンズ」が撮影した冥王星表面の鮮明な画像を公開しましたね。

富士山に匹敵する高さ3500メートル級の山々が連なっている様子をとらえ~
山は氷でできているらしいですね。
大きさは、月よりも小さいらしいですね。

火星(左奥)、水星(右奥)、前列左から月、冥王星、ハウメア。

何だか感動しますね。
まだ、謎が多い冥王星。

冥王星は、1930年にアメリカのクライド・トンボーにより発見され、
太陽系の第9惑星と、みなされまたそうです。

しかし~
皆さんもご存知の通り、2006年8月24日に惑星の定義が見直され、第9惑星からはずされてしまいました。

冥王星は、他の星と軌道が違うのですね。

一番外側にありますから、
データが地球に届くには時間がかかるそうです。
光速で進む無線信号が冥王星から地球に到達するのに、4時間半かかるそうです。このため、接近通過中に集めたさまざまなデータがすべてニューホライズンズから地球に届くまでには、16カ月もの時間がかかるのだとか。

これからも、新発見があることを期待しますね(*^-^*)
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
14おすすめ

[宇宙] 衛星たちが見る太陽の光は何色?

2015-07-12

上の画像は3つの衛星写真を合成したもの。

その3つとは、NASAのNuclear Spectroscopic Telescope Array(略称:NuSTAR)、日本の人工衛星ひので、そしてSDO。

NuSTARは高エネルギーのX線を観測していて、色はブルーに見えます。
そして、ひのでは低エネルギーX線をグリーンで見せ、UVライトを黄色と赤で見せています.
そして独自の方法で、この3つの衛星から見た太陽エネルギーの電磁気スペクトルマップが組み合わせられ、この美しい画像ができあがったそうです。

この画像では、高エネルギーの炎はブルーで、
低エネルギーの部分は暗い赤で見えています。

感動する画像ですねぇ~!
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
12おすすめ

[宇宙] 冥王星から~

2015-07-10

米航空宇宙局(NASA)の無人探査機「ニューホライズンズ」が日本時間の14日午後8時50分頃、冥王星に最接近するのですって!

現在は地球から約48億キロ・メートル離れ、
時速約5万キロ・メートルで飛行だそうです。

この数字は考えが及びませんね。。。

ニューホライズンズは2006年1月、米フロリダ州から打ち上げられたそうです。
\( ~∇~)/ エーーーッ!!
すると、9年も飛行しているのですね。
w( ̄Д ̄;)wワオッ!!

今月8日に届いた冥王星までの距離約800万キロ・メートルで撮影した画像では、茶色っぽい冥王星の一部に、白いハート形の模様が見えたとの事。

初めて詳しい探査が行われる冥王星からどんな画像やデータが届くか、
研究者や天文ファンが見守り、楽しみですね(*^-^*)

私も楽しみです(*^^)v
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
13おすすめ

[宇宙] JAXAが~

2015-06-12

宇宙航空研究開発機構(JAXAジャクサ)は9日、
新たに火星の衛星に無人探査機を送り、衛星表面の物質などを地球に持ち帰る計画の検討を始めたことを明らかにしたそうです。

(ノ゜ο゜)ノ オオオオォォォォォォ-
火星には、二つの衛星「ダイモス」「フォボス」がありますが~
いずれかに探査機を送るそうです。
火星との往復にかかる期間は3~7年と見込んでいると。。。

スゴイ計画ですね。
政府が1月に決めた宇宙基本計画は、宇宙探査の中規模プロジェクトとして、
今後10年間に探査機3機を打ち上げ、最初の1機を2021~22年度に打ち上げると定めているそうです。

世の中益々変わりますね。
10年も経てば、またまたいろんな意味で変化するでしょうね。
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
12おすすめ

[宇宙] 日本初の月面着陸計画ですって!

2015-04-21

宇宙航空研究開発機構(JAXA(ジャクサ))が、
月面着陸を目指す日本初の小型無人探査機を2018年度にも
打ち上げる計画を進めているらしいです。

ヽ(*'0'*)ツ ワァオォ!!

開発費は100億~150億円と見込まれていると~
そして~
固体燃料を使う新型ロケット「イプシロン」に、
探査機「SLIMスリム」を搭載し、18~19年度中に打ち上げる計画だそうです。

°゜°。。ヾ( ~▽~)ツ ワーイ♪楽しみですね。

過去にも、日本は2007年に月を周回する探査衛星「かぐや」を打ち上げ、
クレーターなど月面の様子の撮影に成功しているのですよね。
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
21おすすめ

[宇宙] 火星で~

2015-02-05


火星移住を2025年から計画しているようですが~
そりゃ~成功すれば、スゴイことになりますね。
今から10年後~たのしみですね(*^-^*)


火星ってどうなのでしょうか?
人間が住める?
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
28おすすめ

[宇宙] 冥王星へ

2015-02-04

米航空宇宙局(NASA)の無人探査機「ニューホライズンズ」が、
7月に最接近するらしいですね。

NASAのジム・グリーン惑星科学部長は「遠く離れた未探査の冥王星を、
人類は初めて間近に見ることができる」とコメントしているそうで~

(●⌒∇⌒●) わーい楽のしみですねぇ~♪

この画像は~
「二重天体」としての冥王星とカロン(右下)。
地球と月の組(左上)も示した。それぞれの天体間の距離は正しくないが、
大きさの比率は正しく描かれている。
太陽、水星、金星、地球、火星、木星、土星そして9番目の準惑星冥王星。
画像にはないですが・・・準惑星なので。。

冥王星は地球の五分の一の大きさらしいですね。
そして衛星が3つ!(カロン - ニクス - ヒドラ)

無人探査機「ニューホライズンズは~カメラや紫外線観測機器などを搭載しているので~
冥王星の詳しい地形のほか、最大の衛星「カロン」や、
冥王星の外側で無数の氷天体が密集する「カイパーベルト」も調べるそうです。

準惑星の冥王星、どんなのでしょう?
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
26おすすめ

[宇宙] 彗星

2014-10-20

小さな山ほどの大きさの彗星(すいせい)が19日、
火星の近傍を超高速で通過したそうです。

それは、火星に約14万1600キロの距離まで接近する。
100万年に一度とされるこの機会らしく。。。

英ノッティンガム・トレント大学で天文学を研究しているダン・ブラウン氏は、「基本的にC/2013 A1のような彗星は、岩石とちりが凍結したガスに覆われた、汚れた雪玉のようなものだ」と説明した上で、

「この彗星が太陽系の中心に向かってくるのは初めてで、
彗星を構成する物質は基本的に太陽光を受けても変化しないため、
46億年前の初期の太陽系の物質組成についての知見を与えてくれる」とコメントした。そうです。

このような機会を観測できたことは珍しい事なのですね。

ここにも宇宙の法則が働いているのでしょうか~
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
24おすすめ

[宇宙] 火星への移住は無理?!

2014-10-15

火星への移住計画として、昨年世界的に募集して、20万人の応募。
そして、その中から1000人ほどに縛り、
最終的には最初の移住計画に参加するメンバー24人まで絞る。

しかしこの計画に、待った!がかけられたようです。

米マサチューセッツ工科大学の研究者らが発表した報告書によると、
現状では火星への移住後68日以内に「移住者らの死」が始まる可能性があるという。

(≧◇≦)エーーー!

移住に必要となる酸素、食糧、技術について解析した35ページの報告書には、「開始から68日あたりで最初のグループから死者が出るだろう」と記されている

火星のコロニーでは開始から約2か月後に酸素レベルに問題が発生するとしており、永住のためには新たな技術が必要と指摘しているそうです。

これは一大事ですね!

同プロジェクトには多くの人が懐疑的な声を上げているが、
1999年にノーベル物理学賞を受賞したオランダのヘーラルト・トホーフト氏は支持を表明しているそうです。

どうなのでしょうね。。。

まだそこまでの技術は追いついていないのでしょうか・・・
片道切符ですからねぇ~
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
20おすすめ

[宇宙] 火星に生命はいるのか

2014-09-25


太古の火星は、地球に似ていた?


探査機「キュリオシティ」が活躍~

火星に生命が存在するのか?
なんだかスゴイ発見になるでしょうか?
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
26おすすめ

[宇宙] インドの火星探査機

2014-09-24

インドの火星探査機「マーズ・オービター」が24日、
火星の周回軌道に到達したと~
ナレンドラ・モディ印首相が発表したそうです。

通称「マンガルヤーン(Mangalyaan)」と呼ばれる同探査機は、
同国初の火星探査機。

今までは~
火星到達に成功した例は欧州各国が共同で設立した欧州宇宙機関があるが、一国家としての成功例はインドが初めてですね。

目的は~
命体存在の証拠を求めて、火星の地表観測や大気中のメタン検出などを行う予定だそうです。

競争になりそうですね!
これからも楽しみですね
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
19おすすめ

[宇宙] 2023年には人類は火星へ移住

2014-09-22


マーズワン財団は、クラウドファンディング・プラットフォームのIndiegogoで2018年から開始予定の火星移住計画の出資を募っており、
同時に移住希望者を募集しています。

2013年12月30日に、マーズワンは20万人の火星移住希望者の中から10人ほどの日本人を含む1058人を選出したことを発表し、さらに少数に絞り込まれるとのことです。

それにしても、夢のよなことが9年後には、可能になるのです!!!

本格的な移住開始は2025年からだそうです。

まず、2023年に男女2名。計4名が火星に送り出されます。

壮大な夢!!

オランダの非営利団体「マーズ・ワン」が先に打ち出した、
片道切符による火星への移住構想!

私たちが生きているうちに、実現しそうですね。
((o(*^^*)o))わくわくもしますが・・・
…o(;-_-;)oドキドキ♪もしますね。

私が行くわけではないのですが。。。
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
15おすすめ

[宇宙] 地球型惑星

2013-11-06

太陽に似た恒星のうち5個に1個が、
地球と同じようなサイズと公転距離を持つ惑星を従えているとする
研究結果を、
米カリフォルニア大バークレー校のチームが米科学アカデミー紀要電子版
に4日発表したそうです。

この宇宙には無限なのですね。

「最も近い地球型惑星は、肉眼でも観測できる12光年先の恒星を回っている可能性がある」としていると!

考えると夢が膨らみ、また気が遠くなるような気持にもなり~
もっと知りたいという気持ちにもなりますね。

惑星に地球と同じように大気や水が存在するには、
惑星が岩石質で、恒星から適度な熱や放射線が届く程度に離れており、
大気などを逃がさない程度の重力やサイズが必要という。

それは、そうでしょうね、その条件が揃わないと生物はいないでしょうね。
でも、どこかに~あるかも?
(^∇^)アハハハハ!

約4万2千個の恒星のうち、サイズが地球と同じか2倍程度で、
公転距離が太陽と地球との関係に近い惑星を持つのはわずか10個だったとか~

まだまだ解明できていない事が沢山あるでしょうから~
探検も“o(* ̄o ̄)o”ウキウキ♪でしょうね。
未知の世界へ~

でも考えると、この地球という惑星が一番でそれに勝るものはないのでは~
と思うのですが・・・
どうかしら?

この地球で夢を膨らませたいですね

固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
21おすすめ

[宇宙] すばる望遠鏡に~

2013-08-01


新カメラの初画像として、銀河のアンドロメダ銀河の姿を公開したそうです。
カメラの視野は交換前の7倍近く広いそうです。

(*'0'*)ツ ワァオォ!!
ここまで鮮明にわかるとは!

もっと知りたいですね。

説明も聞きたいですね。
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
25おすすめ

[宇宙] 素晴らしい地球!

2013-07-25


地球は地軸が23,5度傾いています。
そのことで四季があり、月との関係で、引き潮、満ち潮もあります。
だから、衛星、月とは関係が凄く深いですね。

地球は月なしでは生きられないんです。相互関係。
この自然の摂理に感動しますね。

夢を求めて、命の限り精一杯生きましょう!
固定リンク : コメント(0) / トラックバック(0)
34おすすめ

[宇宙] 4つの太陽を持つ惑星ですって!

2012-10-16

「4つの太陽を持つ惑星」を発見!ですって!!
w(( ̄ ̄0 ̄ ̄))wワオッ!!
\( ~∇~)/ エーーーッ!!考えられない・・・・

でもホントな話!!キャッ(^^*))((*^^)キャッ

”アマチュア天文家と天文学者の国際チームが、4つの太陽に照らされた惑星を発見し、15日に論文を発表した。”

この惑星は、米エール大学(Yale University)の系外惑星探索プログラム「プラネットハンターズ(Planet Hunters)」に参加する
アマチュア天文家のキーアン・ジェク(Kian Jek)氏とロバート・ガリアーノ(Robert Gagliano)氏が最初に発見したそうです。

♪⌒ヽ(*゜O゜)ノ スゴイッ!!!ですね。

プラネットハンターズにちなんで「PH1」と命名されたそうですが、

PH1は地球から約5000光年の距離にある巨大ガス惑星で、
半径は地球の約6.2倍で海王星よりも大きいとか~
太陽の1.5倍と0.41倍の質量を持つ互いに回り合う2つの星(連星)の周りを138日の公転周期で公転。

さらにPH1の惑星系から地球―太陽間の距離の約1000倍離れたところを別の2つの恒星が回っているそうです。

なんか、壮大しすぎて、私に頭ではパニック状態で理解不能かも!
(^∇^)アハハハハ!

ともかく4つもある太陽なんて、想像を絶します。
w( ̄Д ̄;)wワオッ!!ヽ(*'0'*)ツ ワァオォ!!です。
固定リンク : コメント(2) / トラックバック(0)
55おすすめ

プロフィール

TOOLS







アダルトサイトの書き込みは、お断りです!
 

まるるサーチ

fxwill.com


INTERUSH
������� ohdearrrrr. - ���������������

おこづかいBZ

9分割パズルジグソーパズル



[PR]面白ツイートがいっぱい









もっとアクセスUP
k2himawari.net

キラキラの噴水ブログパーツ

[PR]面白ツイートがいっぱい



カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

過去の記事

リンク

RSS

アクセスカウンタ

00727625

QRコード