1,周囲の誰もしていない「努力」は効率がいい努力である。

  「汗の量を競うのは、別の手段が無いときにやる最後の手段」。

  むしろやり方を工夫すれば、1+1が5になって返ってくる。

  (生活文庫堀之内九一郎社長)

2,5年後、10年後を見据えた「努力」でなければ意味が無い。

  仕事は虫の目と鳥の目を持たなければならない。毎日の仕事は地味にやるしかないが、

  時には空高くから俯瞰し、自らの進む方向を見定めるべきだ。

  (アルカサバ貞方邦介社長)

3,わずか0,01の差が大きな結果の差を生む。

  できる奴とできない奴、どこが違うか?毎日を1.01の力で生きるか、0.99で生きるか、

  実はこの差がでかい。ほんのわずかな違いだが、掛けていけば、一方はプラス、一方はマイナスになる。

  (森下篤史テンポバスターズ社長)

4,汗をかく「努力」をするときはあえて常軌を逸するまでやれ。

  群れている人間って、「アイツがこれくらい働いているなら、オレもこれくらい」とか、他人を物差しに、

  自分を測るが、それでは突出することはできない。

  (モンサンクレール辻口博啓オーナー)

5,「努力」を人に認めさせるのもなかなかできない努力のうち。

  会社でも何でも、お金や地位ってのは、目立つぶんだけついてくる。

  (数千億円単位の不動産を動かしていた事業家)

(出典:「THE21」)

※超一流の人物はどのように努力して成功に至ったのでしょうか?

長年彼らに取材を通じて接してきた編集プロダクション主宰の、夏目幸明さんが、一流人材を実例に成功法則を説いているのが上記の事例です。

固定リンク : トラックバック(0)
78おすすめ

<< 2014年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

プロフィール

橘 恭伸(たちばな やすのぶ)
1955年5月生
三重県 名張市在住の独立型FP(ファイナンシャルプランナー)です

「経歴」
16年間 富士ゼロックス 営業
6年間 ソニー生命
3年間 日本初の民間の新規病院設立にかかわる 
独立型とは特定の企業に属していないという意味です
日常生活のよろず相談承りと理解していただくと分かりやすいでしょう
多くの方にF(福:幸せ)をP(プレゼント:提供できる)お手伝いが出来るよう活動しています
情報・出逢いは宝! ありがとう 感謝します

カテゴリ

RSS

RSS2.0

アクセスカウンタ

00199388

QRコード