<<

Jan , 2019

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2018-12-18

[新米ドライバー回顧] 色々な家庭の老夫婦

ある住宅街の一軒に配車になった。頭に包帯をしている80代と思われる杖をついたお婆ちゃんと、家の嫁と思われる30代の女性、お婆ちゃんは額に巻いた包帯から血が滲んでいる、後から心配そうな顔をして出て来たお爺ちゃん、○○さん、すまんがお婆ちゃんのこと宜しく頼みますね、 はい、お父さん私が付いていますから大丈夫ですよ、心配しないで家で待ってて下さいね、 手を振るような仕草のお爺ちゃん、なんとも微笑ましい感じのする家庭だ。行き先は総合病院、車内の二人の会話を聞いていると、どうやらお婆ちゃんは転んで額を切った様だ、それで病院に行くところ、世間で良く言う、嫁、姑の難しい関係なんて全く関係ない感じだな。お互いを気遣い、親子以上のような感じさえする。病院に着いて料金を告げると、お婆ちゃんがお金を出すと、 あッ、お婆ちゃん私が出しますから、、

夕方、ある総合病院に配車になった、杖をついた80歳はとうに越したと思われる老人が立っている。んッ、見た事があるがな?? ちょっと待ってて、、 と言い残して又病院の中へ、、暫くでベッドを押した看護師さんと老人が出て来た、ベッドには老婆が横たわっている、、えッ、この人が乗るの? 女性の看護師さんが、 ○○さん、骨折でなくて良かったですネ、、、あッ、思い出した、何回かお供した事のある○○さんだわ、、1週間ほど前にお供した時も足を引きずっておられたが、どうやら転んだか何かで悪化したんだろう、車内で奥さんが、お父さん、私二階に登る時、手を貸して下さいね、ここで約束をしてもらわないと安心出来ませんから、、内心、何か難しい話をしておられるが、そんな問題かね、、その内にご主人、大きな声で、そんなに口説いてばかりいて!家に着くと料金を払って杖をついてさっさと家の玄関に、おい、どなたか来ないのかよ、玄関も空いて電気もついているが誰も出てくる気配は無い、、ご主人、自分も足が悪くイライラされているのだろう、玄関から手押し車を持ってきて、 ほら、これにつかまれ、と言って車を置いて自分はまた家の中に入ってしまった、手押し車では上手くいかず、お婆ちゃんの手を持ってゆっくりと歩いてやっとの思いで家の中にお連れした、、家の中からは誰も出てこない、 このお宅はどうなってんだろう、 家族がバラバラだなー、、 考えさせられた対照的な二軒の家庭の老夫婦だったな、
 
Parmalink : Comment(0) / Trackback(0)
20おすすめ

2018-11-23

[新米ドライバー回顧] 嫌ーな女、

今日は泊まり勤務、朝の6時前にあるホストクラブに配車になった。ここは朝まで営業している、一人のいかにも水商売と言う感じの女性だ、送りに出た店のスタッフが ママさん!と呼んでいた。初めてお供するお客だな、これから家に帰って子供の弁当を作るとか(小5と中3と言っていた)、又最近猫を買って可愛がっているとか、聞きもしないのに色々話してくれる、 やり易ーいお客さんだ、、
しかーしだ!そのうちに、運転手さん、タバコ吸っちゃダメ、ときた。お客さん申し訳ありません、新潟県のタクシーは全部禁煙になっています、すると、サービス悪いわね、○○タクシーさんは吸っても何も言わないわ、、ときた。お客さんもうすぐ家に着きますので申し訳ありません、少し我慢して下さい。すると、もう我慢出来ないから急いで、もっととばして!はい、出来るだけ急ぎます、すると 道路も空いているんだからもっととばしてよ!お客さんここは50キロ制限ですからこれ以上は無理です、、すると、こんな朝早くから取り締まりもしていないし、道路も空いている、とばせ!と大声で言う。お客さん、取り締りをしているとか、道路が空いているって問題じゃないですよ、規則ですから、信号が赤でも車が来ていないから行け、と言うのと同じですよ、と言うとお客さん大きな声を張り上げて、 理屈ばっか言わないでよ だって、、内心、どっちが理屈ばかり言ってんだ、こんな自分の事しか考えない親を持った子供も可愛そう―だな!家に着いて内心、 やれやれ!、 有難うございました、 と頭を下げると、もう、おたくのタクシーには乗らないからあなたの様なお客さんには乗ってもらわなくて結構です、と喉まで出てきているんだがじっと我慢、さっさと現場を後にした。
Parmalink : Comment(2) / Trackback(0)
20おすすめ

2018-11-17

[新米ドライバー回顧] 長ーい泊まり勤務、 睡魔との戦い

今日は15日ぶりの泊まり勤務、夜7時、神棚に参拝、家を出ると、雨かー!夜8時から朝10時までの14時間の長ーい勤務だ。雨で夜の人出はやはり悪い、今日は暇だなー、おまけに11時から、一番の稼ぎ時に運転代行の代行を4回もやらされた、ついてねー!!夜中の1時過ぎ大阪行きの急行「きたぐに」(写真)が着いた。この電車は東京から新潟行きの最終の新幹線で長岡で乗り換えてくるビジネスマンがよく利用するので意外と長距離があるんだが、降りてきたのは数人だけ。朝方2時過ぎ軽い休憩、、最近の体重増加を考え、メロンパン1個で我慢、3時からNHKラジオで好きな歌謡曲の番組があるんだ、、今日は新川次郎の”東京の灯よいつまでも” 井沢八郎の”ああ上野駅”バーブ佐竹の”女心の唄”などなど、、古いねー! 気持ちよく聞いていると ピンポーン 配車だ、誰だ、こんな時間まで飲んでるやつは、4時前後、青森から大阪行きの特急「日本海」 上野から金沢行きの特急「北陸」 急行「能登」が着く。たまに降りるお客さんがいる、これが又結構遠距離が多いんだ、、正面には今のところタクシーが一台もいない、シメタ、、スゥーっと正面に出る、しかーしだ! 誰も降りてこない、ついてねーなー、、
 
朝の8時過ぎ駅前で待機、順番が来て正面に出た、50代のビジネスマンと思われる男が乗車、運転手さん、そこのホテルによってくれる?? 目の前の50メーター位の距離、オイオイ、それはないよ、ちょっとおかしいんじゃないの、ホテルに着けるとちょっと待ってて、暫くするともう一人の男と、外人さんが出てきて3人が乗車、、あーそー言う事か! 行き先を訪ねると隣の市だ、しかも山間部のある有名な酒造会社、ハイ、かしこまりましたこれや1万円近くになるな、9時過ぎ目的地に着くと、運転手さん、ちょっと待ってて! どう言う意味なんだろう?、これから戻ればちょうど10時ころだ、長かった勤務も終わりだな、しかーしだ! いつになっても出てこない、メーターだけはどんどん上がる、、待ち時間だけで3千円は越した、、おい、このままドロンはないだろうな!、最近流行っているんだが、 10時過ぎ、1時間くらい待ったら出てきた、いやー、悪かったねー、、運転手さん、長野駅までたのむわ、高速で行って!内心、えー、本当かよ!俺、昨日の夕方、食事をして朝方2時過ぎメロンパン1個食べただけ、それにほとんど寝てない、、お客さんにご了解をいただいて、その旨無線でフロントに連絡、 ○○○ 了解、気をつけてどうぞ! ○○○ 了解!信越県境の高速道の沿線は今がの見ごろだ、天気が晴れていれば最高なんだろうが、雨にけむる紅葉も良いねー、大事なお客様を乗せてどんな事があっても事故を起こすわけにはいかない、自分に言い聞かせて高速を快走、1時間ちょっとで無事、長野駅までお供できた。料金は4万円近く、やれやれ! フロントに連絡、帰りは気が緩んだのか睡魔が襲う、そのたびにほっぺを叩き、途中で5分ほどトイレ休憩、午後2時無事18時間に及んだ勤務が終わった。今日は6万円を超す運収があがった、車庫に戻り洗車、座席カバーの交換、3時半から同じ車を使う先輩と交替だ。3時過ぎ帰宅、いやー疲れたね!
 
Parmalink : Comment(0) / Trackback(0)
22おすすめ

2018-11-09

[新米ドライバー回顧] 有難たーいお客

駅構内で待機していると下りの特急電車が入って来て、何人かのお客さんがタクシーを利用され自分の番が回って来た。正面に出て待機したが私のところで降りてくるお客さんがいなくなった、あちゃー、ついてねー! 意気消沈、一時すると車の窓ガラスをトントン叩く人が、失礼しました、どーぞ! ドアーを開けると50代と思われる女性が乗り込み、運転手さん、ここら辺りに行きたいんですが解りますかね?パソコンからプリントアウトした何枚かを貼り合わせた地図を出してきた。住宅地図ではないので家は書いてなく何ケ所かのアパート、神社のみが書いてあった。大体の場所は解るんだが正確な住所を聞くと解ると言う。フロントに問い合わせると折り返しモニターにデーターが出た。お客さん解りました。 私は初めて来たんですが、よかったわ―! たいそう安心された様子。
関東の○○県から来られたようだ、2人の娘さんの2番目のお子さんがこちらが実家のご長男とご結婚される予定なんだとの事。こちらには老夫婦がお住まいらしい、結婚すれば親戚にもなるし、どんな所か、どんな家か、心配になり娘に内緒で来たんです。 なるほどねー、家の前に着いた。お客さん、この家ですが、車の中から数枚写真を撮られ、、あー、洗濯も干してあるわ、お庭も綺麗にしておられる、運転手さん安心しました! お客さんがお住まいの近くにある○○神社と同じ名前の神社がすぐ近くにあるので出来ればそちらへ寄りたいと言われる。すぐ近くにある○○神社に案内したが、ご当地には少ない名前の神社だ、両方の家の近くに同じ名前の神社がある、きっと神様が結び付けて下さったんでしょうね!すぐにトンボ帰りでお帰りになるとの事、帰りの車中でこの地方の色々な事を説明してあげた、、お客さん、この地方は、海も有り、山も有り、四季がはっきりした住みやすい良いところですよ、名所も沢山あります、ご縁がありましたらチョイチョイお出かけ下さい、、! 運転手さん、今日は来てよかったです、安心して娘を嫁に出せる気がします、親として色々心配でした! 私も同じ様な子を持つ親として良くわかる。帰りは少し時間が有るのでどこか見たいと言われるので海岸を通り、ちょうど開催中の「天地人博」にご案内した。30分ほど待っているとニコニコして、、運転手さん、よかったー、!と出て来られた。それは良かったですねー、、すっかりこの地方も気に入られたようだ。駅までお供すると、運転手さんこれ取っておいて、これから又お世話になるかもしれない! と封筒を出された、一瞬、えッ、 タクシー料金は4千ちょっと、お客さんの前で中身を確認するのもなんだし、まさか中身が千円札3枚と言う事もないだろうなー、とりあえず丁重にお礼を言いお送りした。お客さんの姿が駅に消えたのでそっと袋の覗いてみた、、 えッ、  こんなに沢山、車の中から駅の方を見てもう一度頭を下げて、、有難うございました!  俺は貧乏人の顔をしてんだろうなー、、最近付いてるなー。
Parmalink : Comment(2) / Trackback(0)
25おすすめ

2018-11-01

[新米ドライバー回顧] がっかりする二人の女性

駅の構内でぼけーっと待機して、ラジオを聞きながら駅正面のアーケードを眺めているとさすがは日曜日で色々な人が前を通る。暇つぶしに眺めていると結構暇つぶしになるね、やっぱり男性よりも女性の方に目が向く、 やっぱり俺も男だな、 ラジオを聞きながら、ふと目を正面に向けると観光案内所の前にすらっとした30歳代と思われる綺麗な女性が立って時々時計を見ている、 はは―、待ち合わせかな! するとバッグから煙草を取り出してライターで火を点けてタバコを吸い始めた、これが又かっこが良いんだ、私の真っ直ぐ正面の5~6メーター位のところに立っている、こちらは見て見ぬふりをして、チラッ、チラッ、と見ていると、タバコの吸い殻を下に捨てて足で踏みつぶし、おまけにだよ、足で側溝の蓋をしてある溝に捨てている、こいつ、どこに吸い殻を捨てているんだよ、、車から飛び出して行って首根っこ捕まえて、何で吸い殻を拾てんだよ、毎日掃除して吸い殻を拾っている人さへいるんだよ、、、と言ってやりたい。今までの綺麗な、かっこの良い女性が、途端に品の無い不潔な、嫌な女に見えてきたね。
 
タバコの吸殻を平気で捨てる常識の無い女性を見て、引き続き駅の正面でぼけーっとしているとドアーの窓をノックする音に慌てて後ろを見るとドアーの前に中年の男女が。女性はなかなか綺麗な人だ、自動ドアーを開けると二人が乗車してきた。お客さん、どちらまでいらっしゃいますか? 女性が、運転手さん、どこか近くのコンビニへ行ってくれる、コンビニへ着くと、ちょっと待ってて、二人が戻ってくるとビニール袋に二つの弁当とお茶が入っているのが見える、女性が、運転手さん、どこか近くのホテルに行ってくれる、内心、ホテルってファッションホテルかな、、? とも思ったが、お客さん、ビジネスホテルでしょうか! するとどうだ、この女性、馬鹿ねー、こんな時間にビジネスホテルに行ってどうするのよ! 内心、それもそうだわな、、それじゃ、ホテル○○○で良いでしょうか? と尋ねると、あそこのホテルはあまり綺麗じゃないのよね! 男は一言も喋らない、それじゃ、どちらのホテルにお着けしますか? 恥ずかしい素振りもせず、それじゃ、ホテル○○○に行って、、初めからそう言えばいいじゃないの。ホテルでいい事をして腹が減ったらコンビニの弁当を食べるって事だろうが、こいつ、どんな関係なんだろうか?夫婦じゃないのは間違いないが、不倫か、、? ホテルに着くと女の方が先頭になりさっさと中に入り男は女の後ろをついて行く感じ、、短時間で二人の嫌な女性の姿を見たね。
 
Parmalink : Comment(0) / Trackback(0)
27おすすめ

2018-10-25

[新米ドライバー回顧] 可愛そうな高齢者

この仕事をやっていると色々なお客さんをお供するが、特に昼間の勤務は都会と違い地方では半分以上は高齢者ではないだろうか。地方は車社会、車が無ければ動きが取れない、4~50年前の自転車が今は車に変わっている。当然のことだが高齢になれば車の運転は無理だ、タクシーを利用する事になる、タクシー業界にとっては大変有難い事だ。夕方になり郊外の一軒に配車になった、80歳代と思われるお爺ちゃんが大きな紙袋を数個持って玄関の鍵をかけて出てこられた、んッ、一人暮らしなんだろうか、、行き先はある老人施設だ、暫くするとしみじみと話し始められた、とうとう老人ホームにえらんちゃったわね(入れられちゃいました)、情けねーねー(情けないですね)、奥様が無くなられて一人で生活していたが子供さんがお年寄りの一人暮らしが心配だから施設に入れと強く勧められたようだ、さーんざ苦労して働いて子供を育てて、子供がでっかくなったら(大きくなったら)今度は親が一人にさせられて、おまけ施設にえらんて(入れられて)、、、、しんみりと話されたが、こちらもどのように話したらいいのか言葉が無い。昔は長男が家を継いで親の面倒をみる、が極あたりまえの世の中であったが。この仕事(タクシードライバー)をやっているとこのような話はいくらでもある。お婆ちゃんの一人暮らしが多いね、敗戦国の小さな日本が今や世界第三位の経済大国になった。このような日本を造り上げたのが今の高齢者だ、大変な時期を経験し苦労をされて今の日本がある。高齢者がもっと安心して生きがいを持って生きられる社会を造らないといけないと思うんだがね、、、人の心配ばかりしておれない、俺もこうなるんだろうかな、、?
Parmalink : Comment(2) / Trackback(0)
25おすすめ

2018-10-17

[新米ドライバー回顧] いやー、参った酔っ払い

12月25日の第4金曜日だ、今日は忙しくなるだろう、稼げるなー! 稼働台数も多いが、12時頃まではそこそこに動いた、12時からは順次勤務終了の班があがるので稼働台数も減る、我が班は泊まり班を除けば最終の朝の3時までの勤務だ、しかし忙しければ勤務延長で4時、5時、あるいは明るくなるまでも考えられるネ。夜の12時半、ピンポーン 国道沿いのある居酒屋に配車 よーし、これからが勝負だな、、 居酒屋に到着し待っていると、暫くして一人の若い男が肩から抱きかかえられて出てきた、もう一人の若い女性は靴を持っている、よく見ると酔っ払った若い男は裸足だ、、あちゃー! 車に乗せると倒れ込むように座席に寝てしまった。気分が悪くなった時の為か仲間がご丁寧にスーパーのビニール袋を2枚持って本人に渡しているが、本人はそんなの目に入らない、、連れの男が、吐く事は無いと思いますがね、女性が、家は確か○○○の近くらしいです!酔っぱらっているのを早くタクシーに乗せちゃえ、見え見えだ、、貴方たちは仲間だろう最後まで面倒を見てやれよ、 と言いたい。
 
乗車した若い男に家は○○○の近くですか? 確認すると、解ったような、解らないような返事、こう言うお客は運転もなるべく気を付けているんだが、、、しかーしだ!  暫くして大きな国道の交差点の近くで窓を開けて顔を窓の方に向けて何やら吐いている様な気配、、、お客さん、大丈夫ですか、? 車を止めてドアーを開けると、汚い話だが ゲーゲー間に合わなかった、座席にたっぷりと、、目的地と思われる○○○に着いてみたが、、お客さん家はどこですか! もー目が坐っている、やっとの思いで聞きだすと、○○、、と一言、、方向は大体合っているが全然違うじゃないかよー、、いい加減にしてくれよなー、 と言いたい目的地の町内に着いたが、場所がはっきりしない、、半分寝ている状態、、お客さんここで降りますか? 料金は3,000円近く、、酔っ払ってお金も良く解らない、、悪いが財布を借りてこちらでお金を出してやった、1万円札が2枚入っている、7千円ちょっとお釣りを財布に入れてやり、ドアーを開けるが降りようとしない、と言うより一人で降りられない状態だ。参った、お手上げ状態、、手を貸して車から出したが除雪した雪が路肩に残っている上に倒れこむ、、雪の上に寝ている始末、、どうする、こいつを、、顔を見ると意外とハンサムな20代前半だろうか、左の薬指に指輪をしているが、結婚をしている雰囲気でもない、家の息子よりも若い、起こして手を離すと又倒れこむ、、こんなになるまで飲まなくても、、と思うが若気の至りだな、若いから凍死する事は無いと思うが、年の瀬の夜中の1時過ぎだ、気温は2-3度くらいだろう、、このまま朝まで雪の上に寝かせておく訳にもいかんだろう、男なら若い時は一度や二度、大体の人は経験しているだろう、見ていると何かこの若者が可哀そうになり、、よーし、今日は仕事はもう諦めた、運が悪かったな! しかしひとこと言わないと気が済まない、 「あんた車を汚しちゃってどうするんだよ、これじゃ商売出来ないよ、一番忙しい時間に、どうするんだよ」 小さい声で すいません! 今までは仕事、これからは個人的な行動だ、もうお客さんじゃねー、 ほっぺを叩いて起こし、おい、おまん(貴方)一人で家まで帰れるかね? と尋ねると首を横に振る、よし、俺が連れて行ってやるわ、それでも小さな声で、すいません、、 と言う。 家を聞くと、あっち!と指を指す、どうも家は近くらしいな、、私よりも20センチくらいは背が高い、男を肩に担いで、片手で男の靴とセカンドバッグを持ってふらふらと、夜で良かった、こんな格好、他人に見られたくないわ、、路地に入り、とうとう100メーターくらい歩いた。やっとの思いで一軒の古い家に着いた。あんた名前何て言うの、、訪ねると、素直に○○です!郵便受けに書いてある名前を見ると合っている、、ここで良いかい? 尋ねると、はい、有難うございました! 手を離すと又崩れ落ちて地面に倒れこむ、手のかかる奴だな、玄関の戸は鍵がかかっていて入れない、チャイムを押そうと思うが古い家でチャイムが付いていないようだ、、タクシーは道路脇に止めてハザードランプを点滅、車のドアーは開けっ放し、ルームランプも点けっぱなし、お金も助手席の座席の上に置きっぱなし、車には運転手の姿も見えない、、 たまにタクシーが通るが、、これ最近よくあるタクシー強盗に襲われた格好だな! ちょっと待ってろ、走って車に戻り、狭い路地を車を家の前に持ってきた、案の定、男は地面の上に大の字で寝ている、懐中電灯を持って男のセカンドバッグの中から家の鍵を探し玄関を開けて肩を貸して裸足の男を玄関先の板の間まで、あとは這ってでも行くだろう、、フロントに連絡、車庫に戻り車を掃除、座席カバーを交換、汚れたカバーを洗濯機へ、そして乾燥機で乾かし、消臭剤をまいたがやはり何とも言えない匂いが少し残る。2時半すぎに余計な作業が終わり仕事に復帰した。しかしこの時間帯の2時間近い仕事のロスは大きかった、今日はついていない、とんでもない週末だったな、、  
しかしあの若者、朝、目が覚め、酔いが覚めて、、昨日はあのタクシーの運転手に随分と迷惑をかけたなー、と少しでも思ってくれれば俺も報われるんだが、、甘いか?
Parmalink : Comment(0) / Trackback(0)
14おすすめ

2018-10-06

[新米ドライバー回顧] GACKT と女学生?制服軍団

金曜日の昼下がり、今日は久しぶりの快晴、おまけに気温も上がって汗ばむ陽気、、駅構内のタクシー待機場所はタクシーで満杯、車から出て携帯用の灰皿を持ってタバコを吸っている者、仲間と話をしている者、いろいろだ。下りの特急が到着し、お客様がエスカレーターで降りてきた、。んッ、おいおい、、何だ、、、 運転手の目線が一斉に向けられた、ひときわ目立つ長身のセーラー服姿の旅行カバンを引いた女性だ?別にセーラー服姿は珍しい事もないんだが、その年齢が問題だ!40代後半か?おまけに、ご丁寧に髪の毛は三つ編みにしている、ちょっと頭おかしいんじゃなの、誰もがそう思うだろ、わが社のタクシーに乗車して走り去った。誰からともなく、、おい、今のは何だ、ちょっと頭がおかしいんじゃないの? そー言われれば他にもこの辺では見かけない様な女学生の制服を着た元女学生と思われる年代の人も数人降りてきた、又この暑いのにコートを着ている女性も、、ははー、あのコートの下にはセーラー服かー? 30分くらいで先程の長身の女性を乗せた車が戻ってきた。今日、明日とGactさんのコンサートがあるんだそうだよ、学園祭とか言ってたなー、会場の周りはセーラー服や女学生の制服姿の女性でいっぱいだよ!  納得、納得
 
あるホテルには配車になった、やはり40代か50代か?制服姿の女性が会場まで乗車された、お客さんもGacktさんですか? と尋ねると、運転手さん歳を聞かないでね、、と先制攻撃、いやいやとんでもない、お客さん良くお似合いですよ、いいの、そんなお世辞言わなくても、馬鹿だなーって思っているんでしょ、そーです、なんて言えないし、、恥ずかしいけど制服姿でないと会場に入れないしGacktに会えないもん、、俺には解らんね! 今度は夜の8時過ぎ、コンサート会場の前のロータリーはタクシーでぎっしりだ、私も会場とホテルの間を何回も往復した、夜遅くまで小さな街の駅前あたりは制服姿の女性で賑やかなこと。
土曜日は夕方4時から夜中の1時までの勤務だが運行管理者から明日は午後の2時から頼むわ、それじゃ終わりは23時ですか? と尋ねると、、いや、終わりは同じだ午前1時だ!ガクッ、11時間勤務だぜ、まーいいか、Gackt要員だ、駅、ホテルから会場へ、会場から駅へ、ホテルへ、Gacktのファンはみんな気持の良い人ばっかりだった、何回お供させてもらったろう、、疲れたなー、、ある埼玉から来られたという女性、新潟は食べるものが美味しいですね、それにタクシーの運転手さん、みんな親切で嬉しかったー、、せめてもの慰めだ、、
Parmalink : Comment(0) / Trackback(0)
47おすすめ

2018-09-27

[新米ドライバー回顧] ホテルに誘うお客?

12月に入り忘年会シーズン、公務員にボーナスが出たし週末は忙しくなるだろうな、、期待をして迎えた週末。さすがに夕方の6時~7時ころは一般の家庭、会社に配車になる。行き先は90パーセント宴会場だな、7時過ぎに一段落して夕食だ。9時ころになると宴会が終わりそのまま帰る人、2次会に行く人、この2次会に行く人が問題だ、半分は出来上がっている、出てきてもなかなか乗車しない、行き先が決まっていない、次は何処に行く、いやー、あそこが良い、いやー、こっちが良い、あそこは若い女の子がいる、、あそこの女の子はブスばっかりだ、、お客さん、どちらでも良いんですが、早く行きましょう!やっと乗ったかと思うと行き先は歩いても1~2分のスナック、、いい加減にしてよ、と言いたいんだが、我慢、我慢、、、
 
あるスナックから乗車の60歳近いかと思われる2人の女性、車内でまー賑やかなこと、途中で一人が下車されたが、次の行き先を言わない、お客さん次はどちらまでですか? と尋ねると、運転手さんに任せます、どこでも良いんだけどさ、運転手さん、お客さんにホテルに誘われた事ある? ときた、ドキッいやー、お客さん残念ですが有りませんね、あそー、じゃ私が誘ったらどーする? だって、内心、いい歳して何言ってんだよう、冗談がきついなー。とも思ったが悪い気はしないね、俺も男だな。お客さん、ご主人さんが待っていますよ、今日はお客さん一年で一番忙しい日なんで、お誘い頂いてもお断りするでしょうね、、、どうせ旦那は今頃、酔っぱらって寝てるわね、、それじゃ今日はこれから越後湯沢まで行って泊まるかな、運転手さん、駅まで行って! ハイ、かしこまりました、何とも面白いお客さんだった。
11時を過ぎると居酒屋、スナックからの帰宅ラッシュだ、100パーセント酔っ払い、2-3人乗車すると車内は酒の匂いでたまらんね、酔っ払っている本人は感じないんだろうがね。お客さんが降りると後ろの窓は全開にして暫く走る、、おー、寒い!、、、
    
Parmalink : Comment(2) / Trackback(0)
39おすすめ

2018-09-20

[新米ドライバー回顧] 今日はついてるぜ!

今日は何人かのお客さんから、運転手さん、お釣りはいいよ!少ないけどジュースでも飲んで!など等、いやー、今日はついてたねー!!駅前より30歳前後と思われる男性を乗せた、行き先は結構遠い山間部だ、 シメシメ、 酔っ払っている訳でもない、 運転手さん、こんな山の中に来るのは初めてでしょ? 内心、後ろからナイフでぶすっは無いだろうなー、 以前に二度ほど夜来たことがある。 いやー、お客さん、こちらへは遠いのに良く利用していただいていますよ、そして目的地に到着、料金は5千円ちょっと、サッと札を1枚出して 運転手さん、お釣りはいいですよ!ときた。てっきり五千円札と思い、これじゃ足りないよ?しかーしだ!良く見ると1万円札だ。 お客さんこれ1万円札ですよ! えー、いいですよ、こんな遠くの山奥まで来てもらって帰り気をつけて帰って下さい!だって。いやー、若いのに気の利く男だなー? 駅裏でお客さんを下ろし空車になった、すぐ近くの居酒屋から出てきた若い女性グループ、 いいですか。? ハイ、どうぞ、可愛い2人連れだ。 まー、賑やかなこと、楽しかったんだろう、目的地に着いて料金は 1,020円で千円札2枚出してきた。 お客さん20円ございませんか 無いと言う、 小銭もチョッと不足気味だしなー、今日はチップがたっぷり入ったしお客さん20円は結構ですよ、サービスしますよ。えー、本当に、嬉しい有難う! 20円でこんなに喜んで貰えるとわなー、 運転手さんキスしちゃいます、 ときた。いやーお客さん、嬉しいんですが彼氏に怒られるといけないんで遠慮しておきますよ! 喜んで手を振って帰っていったわ。いやー、今日は8千円近くの雑収入だよ、毎日これだとチップだけでも月に16万円くらいになるなー、 今日は馬鹿ついてたなー!
Parmalink : Comment(0) / Trackback(0)
34おすすめ

2018-09-14

[新米ドライバー回顧] 色々なお客がいるもんだ!

仕事を休んで2週間になる、普通の身体であればじっとしているのが苦手なhamさんだ、行くところはいくらでもあるんだが、杖をついて歩くのも大変な状況で何処にも行けない状態で暇してます。暇にまかせて10年以上続けているブログの昔のページにパラパラと目をやると、結構おもしろい事、感動した事、怖い思いをした事、などなど、「新米ドライバー回顧」でいくつかご紹介することにした。今日はその1回目、、

 
1月のある日駅前のホテルのフロントに配車になった、フロントに行ってみるとトレッキングシューズ、よれよれのズボンに、余りパットしないセーター姿の60代の男だ、運転手さん荒れている日本海を見たいんだがたのむわ!お客さん、今日は日本海は荒れ狂っていますよほー、それは良いねー!海岸線に出ると、暫く海岸線を走ってくれ、とのこと。内心、金持ってるんだろうなー?大丈夫かなー????すると、運転手さんお金の心配はしないで、と言う。国道8号線を30分位走り筒石の漁港まで来た、すると、運転手さん、ちょっと漁港まで下りてみて!海は時化で港には人っ子一人いない、ギョ・・・後ろからナイフで「ブスッ」てことは無いだろうなドキドキ???暫く海を眺めて、運転手さん、もういいからホテルに戻ろうか!又来た道をホテルに向かうが、タクシー料金もこの地方独特の冬料金で2割り増しだ、メーターの上がるのが早いこと、関西の国立外語大の仏文科を出てパリに少し居たと言う。1ヶ月半前に奥様の寝ている時にコッソリ家を出てきたそうだ。お客さん、それって家出ってことですか?まーそんなもんだね、家内は又悪い癖が出たと思ってるよ!以後沖縄から始まり気ままの旅をしているらしい、何でも野鳥の観測をしているんだって。青森まで行こうと思ったら電車が止まっているし、それでは佐渡にでも行くか、と思ったら佐渡汽船も欠航でどこにも行けない、今日はこちらで泊まるとの事。お客さん一人で気ままな旅なんていいですねー、羨ましいですよ、と聞いたら、いやー変わっているだけだよ、お金は持っていても使うところがないしね、だって。ホテルに着いたら料金は16,000円ちょっと、サット1万円札を2枚出した、内心、運転手さんお釣りはいらないよ、とくるなかなー、ニヤリとしたがお釣りは10円まで受け取ったよ、残念。それにしても荒れた日本海を見るのにタクシー代に2万円ちかくも使って庶民の私には考えられないね、と言うよりお金持ちもいるもんだねー、、、
Parmalink : Comment(0) / Trackback(0)
31おすすめ

Profile

名前は:ham 
年齢は:爺 ♂
血液型:B型 みずがめ座

辛い事もあったが楽しい事も、、
良い思いも沢山させて頂いた
激動の人生、
昔のこと、今の事、自由に綴る
我が人生、

Tools




ブログランキングに参加中
下のバナーを 
ポチっと押して頂けると
有難いです、 お願い!
   ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 新潟情報へ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分県情報へ

人気ブログランキングへ





Recent Comments

Contact

RSS

Access Counter

04988041

QRコード

Page top