2013-10-08

[新米ドライバー] 新米タクシードライバー最後の日

六年間続けたタクシードライバーだがとうとう最後の日がきた、、大事なお客様の命を預かる仕事、もう2~3年くらい続けたいと言う気持ちはあるんだが、、この先そうは長くない人生、まだやり残している事はある、身体の事も考え決断をした。

いつものように4時前には目が覚めた、4時に布団から出て先ず湯沸しポットのスイッチを入れる、窓を開けて空気の入れ替えだ、新聞を取ってきて新聞に目を通しながらパンを食べる、いつも妻に叱られるんだが時間がもったいない、トイレに行き暑い時期はシャワーを浴びて軽く手足のストレッチ、血圧のチェック、着替えて神棚に参拝し交通安全などを祈願、以前は祝詞を奏上したが最近はさぼり、水を替えて参拝するだけ、、時間のある時は家を出る6時まで2~30分パソコンに向かいメール、ブログなどのチェックし6時に家を出る、、

6時過ぎに会社に着きアルコールチェックを受け乗車する車を確認し乗務員証を持ってエンジンスタートだ、エンジンの調子、タイヤの空気圧、車体の傷などをチェックして整備簿に記入サインして準備完了となる。朝から忙しいようで20分前に同じ時間に出庫する10名ほどが運行管理者の点呼を受ける、〇〇さんは勤務が今日が最後になります、と紹介があり、それでは最後に五大接客用語の斉唱をお願いします、、と言うことでみんなの前に出て大きな声で、

 

おはようございます、

おまちどうさまでした、

どちらまでいらっしゃいますか、

はい、かしこまりました、

ありがとうございました、

 

おはようございます、3〇〇異常なし開局どうぞ! フロントに無線で連絡、一日が始まる、タクシードライバー最後の日の一発目の仕事は、日本を代表するある大手企業の事業所長をお迎えに行き会社までお供した、次々と配車になり11時過ぎ昼食の連絡が入り、最後の弁当を食べるか、、するとフロントに寄るようにと連絡が入る、上司から昼飯を一緒に食べようとお誘いが、ビックリ!ホテルのレストランで昼食をご馳走になり一休みして又午後の勤務、色々なお客様をお供して、いつもより少し早めの3:40 フロントから、3〇〇お疲れ様でした、閉めて下さい! 連絡が入り、フロントに寄り納金し車庫に戻った。洗車をしながら、車を洗うのもこれが最後だな、なにかしら寂しい気もするがネ、今の時期の洗車はどーってことは無いが、寒い冬は凍りつくような寒さの中で凍りつくような冷たい水で洗車をする、勤務が終われば毎日だ、これって結構、堪えますでね、、

この六年間は色々なお客様をお供した。夜の勤務は酔っ払い客がほとんどだ、大声を出して文句を言ってくる客、足で運転席の座席を後ろから蹴飛ばしてくる客、酔っぱらって何を言っているのかさっぱり解らない客、車内で寝込んでしまい何をしても起きない客、車内で吐かれたのは1回や2回じゃない、車庫い戻り座席カバーを替えて車内の掃除、臭くて参ったね、、酔っぱらってやっと車から降ろしたが寒い冬、雪の上で寝てしまった若い男、このままじゃ凍死する、腕を肩に廻し雪道を100メーター位、家まで連れて行ったと言うより引きずって行った感じだった、、中年の女性に生理現象で座席カバーを真っ赤に汚されたこともあった、、知り合いに頼まれてジャンボタクシーで栃木県の茂木まで行ったこと、、嵐で電車が止まり就職試験に行く女性を強風の中、スピード違反までして高速で富山まで送った事、間に合った―、、酒に酔い電車を乗り過ごして柏崎から直江津まで来てしまい帰りのタクシー代が足りず若い女性に4,000円を立て替えてあげたがいつになっても振り込みが無くやられたね、(人が良いのにもほどがある)、、重度の精神障害時を抱えた女性、何回も親子心中を考え線路を歩いたことを生々しく告白してくれたこと、、釣り銭で準備しておいた500円硬貨4枚を助手席に乗ったお客に盗まれたこと、、悪い事ばかりじゃない、観光案内をしたお客さんに1万円もの大金をチップで頂いたこと、、婚約者の実家をこっそりと見に来た母親、安心して1万円近いお釣りを頂いたこと、、色々な職種のお客さんをお供し色々な事を教えていただき随分勉強にもなった、、地元の名所史跡に興味を持つようになったのも、山の魅力を教えていただき山に行くようになったのもお客さんから教えていただいた為だ、、思い出せばきりがない、長い人生の中で実に充実した実りのある6年間であったと思う、恐らくもうタクシードライバーをする事は無いと思うが、人様の大事な命を預かる仕事、私の運転に対する認識が変わったのも事実だ、毎日仕事始めの点呼の時に斉唱した安全運転の心得

 

1、 人命の尊さを知る

1、 法令を正しく守る

1、 譲り合いといたわりの精神

1、 運転技術の過信をしない

1、 道路状況に応じた運転をする

 

これからも安全運転の心得をよく理解し、安全運転に徹したいと思う、、、

固定リンク : トラックバック(0)
147おすすめ

2013-10-02

[新米ドライバー] 女酔っぱらい客

私の新米ドライバーの仕事も残すところ、あと数日になった、、よし、気合を入れて頑張ろう、朝方は忙しく6時半には出庫した、次から次へと仕事をこなし、10時過ぎひと段落して駅の構内でぼけーっとしていると、ピンポーン! 配車だ、あるお店からだ、こんな時間まで酒を飲んでいるんだから、どうしょうもないお客だろう、しかしこの店は、お客さんは女性だ、お店のスタッフなら男、夜の勤務に入っている時はよくお客さんを迎えに行った、ドアーをノックしてドアーを開けると、暗くて良く解らない、〇〇ですがお迎えに参りました、ちょっと待ってて、と男の声、どうせ10分や20分くらいは出てこないだろう、路地裏だ、二匹の子猫が残飯を目当てにうろついているので暇つぶしに子猫と遊んでいると10数分くらいして酔っぱらった女性と男のスタッフが出てきた、一見してごく普通の女性でないのは察しがつく、男が、運転手さん、こちらさん道頓堀まで頼みます、ときた、こっちも負けておれない、大阪の道頓堀ですね、かしこまりました、お客さん、申し訳ありませんが前金で15万円ほどお預かりさせて頂きたいんですが、もし本当なら行けばいいんだ、夕方ころまでには大阪に着くだろう、、そんなお金がないんで〇〇ホテルまでにしておくわ、、ドアーを開けて乗車するのを待っているんだが、〇〇ちゃん、キスして! 内心、早くしてくれや、、と言いたいんだが、私に向かって、オッチャン、見んといてや! ときた、、まー、お世辞にも美人とは言えないネ、、やっと乗車し走り始めると、今度はコンビニへ行けだの、さっきの店に戻れだの、まーそれでも、暴れないだけましか、、ホテルに着いて料金を告げると、今、急に料金メーターが百円プラスになった、とクレームを付ける、お客さん、これは迎車料でこの地方はどこのタクシーも呼んでいただくと百円かかるのですが、、こっちが呼んであげてるのに何で迎車料か、、、と憤慨したようす、お客さんの言わんとする事は良く解るんだがネ、、しぶしぶと百円硬化を出してきた、、酔っ払い客もこのお客さんが最後になるかね、、、

固定リンク : トラックバック(0)
160おすすめ

2013-09-27

[新米ドライバー] 大忙しのジャンボタクシー

あまり言いたくはないんだが、最近はジャンボタクシーの需要がどんどん増えている、原因は明らかだ、ジャンボタクシーの良さが一般の人にも浸透してきているからだ。タクシー料金が高いだろうから一般的ではないと思われていたに違いない、しかし決して高くは無い、勿論このジャンボタクシーに一人や二人で乗るのなら高くつくがネ、、今は防犯の関係もあり中型タクシーも小型タクシーも最近は4人乗りだ、5人以上であればタクシーを2台使うよりジャンボタクシーの方が断然お得、定員は大人で9人乗り、子供ならもっと乗れる、荷物もたくさん積める、それに最近のジャンボタクシーは内装も良いし、乗り心地も最高だ、ただ運転手は車は大きいし、乗客も多いので気も遣うがね、、、

朝の7時に点呼を終えて出庫して、一回仕事をするとフロントから車庫に戻りジャンボタクシーに乗り換えるよう指示がきた、大手企業の社員さんを借り上げ社宅から7人勤務先までお供すると今度はある中学校へ、生徒さんを、ある会場までお供し、空車になると今度はある小学校の〇〇山登山のお供だ、途中までバスで来てその先は道路が狭くバスは行けないのでジャンボタクシーの出番だ。小学校の低学年となると可愛いもんだねー、走り始めると一人の男の子が、あー、運転手さんうちの爺ちゃんにそっくりだ! ときたネ、女の先生が申し訳なさそうに、 すいませんね、〇〇君、運転手さんに失礼でしょー、、 私もつい調子に乗って、君の爺ちゃん、ハンサムだろう? と尋ねると、ちがう、うちの爺ちゃんダサイよ! ときた、、、その内に唄を歌い始める、そして高度が上がり窓から下の景色が綺麗に見え始めると、おー、すげー、 ヤッ 、、! まー賑やかだが可愛いもんですね、こっちは道路は狭いは、カーブは多いは、急な登り坂、この子たちは将来の日本を背負ってたつ若者だ、もしもの事があってはいけない、性根を入れてハンドルを握った。子供たちを下ろして車庫に向かっていると、ある大手企業に行けと言う、ビジネスマン5人をお供して駅まで、料金を告げると、おー、安いねー! 昼食を食べて又登山の小学生を迎えに行ったり、中学生を迎えに行ったりで車庫に戻ったのは4時過ぎだ、今日は一日ジャンボタクシー、全走行距離164キロ、その割に売り上げが少ないねー、、、

固定リンク : トラックバック(0)
142おすすめ

2013-09-24

[新米ドライバー] いやー、大失敗

秋の交通安全週間が始まり朝の通学時間帯、あちこちの交差点に警察官、交通指導員が立っている、そんな中、京都でまたしても若者が運転する車が猛スピードで小学生の登校の列に突っ込むと言う痛ましい事故が起きた。朝の点呼時に運行管理者から注意を喚起する話が、、、緊張感を持ってハンドルを握らないとな、、、しかーしだ! 先日の病院での検査の結果が思わしくなく、少しんでいる、こんな時こそ気をつけて運転をしないといけない、自分に言い聞かせて車庫を出た。仕事も終わりに近づいた頃、あるパチンコ店に配車になった、入り口に着けると80歳くらいのお婆ちゃんが乗車された、 ○○町2丁目、〇〇〇の四軒先です、、近い距離なんだが、ついうっかりと、気が付くと本来は交差点で右折しないといけないんだが真っ直ぐに来てしまった、あッ、お客さん〇〇町でしたよね! はー、私また運転手さん、何処へ行きなんだやーと思ってたんだけど、すみません、〇〇町と勘違いして、直にUターンしますから、、お客さん、言ってくだされば良いのに、、メーターを切ってモニターの♯を押して(配車になると困るしネ、、)お客さんの家に向かった、料金を告げると、お釣りは良いですから、、いえ、ご迷惑をかけちゃったのに、、、いつもの倍も乗せてもらったから良いですよ、、と、いやみとも取れる話の解るお婆ちゃん、、いつもこんなお客さんばかりだと良いんだがね!

固定リンク : トラックバック(0)
130おすすめ

2013-09-16

[新米ドライバー] 大荒れの仕事

朝の5時過ぎより雨がパラパラと降り始めた、6時過ぎに家を出る時は小雨程度だが出勤して準備をしていると段々と雨足が強くなってきた。そして出庫する頃には風も出てきて雨風だ、今日は連休の最終日で暇だろう、久し振りにラジオでも聞いてゆっくりさせてもらうわ、、雨風で傘もさせないしドアーサービスも大変だ、、、8時過ぎに北陸本線のあるローカル駅に配車になった、駅まで30分近くかかる、まさかその駅からすぐ近くまでじゃあるめーなー! 駅の近くまで行くと向こうから風で傘もまともにさせない状態で一人の男がこちらに歩いてきて手を上げている、この男か? 名前を聞くと間違いない、運転手さん、○○○市まで急いで頼みます、9時までどうしても行かないといけない、高速でも良いから、と言う、お客さん、高速は速度制限になっていると思いますし遠回りになります、下道の方が良いと思います、海岸線の道は風が強くて時々ハンドルを取られる、足をふんばり気合を入れてハンドルを握る、雨で視界も悪い、、運がよく信号機はほとんど青信号ですいすいと順調に飛ばし9時7分前に着いた、やれやれ!

雨、風で電車が遅れたり運転見合わせで特急電車は駅に止まったまま、駅の正面から長岡駅、越後湯沢駅、長野駅など長距離のお客がどんどん乗車する、長岡のタクシーがどんどんと駅に到着する、良い仕事してるなー、、、でも俺はこんな荒れた天気の日の長距離はいいわ、、たのむ、長距離のお客は乗るなや! 夕方になると河川の近くの町内に避難勧告も出た、矢代川が決壊して付近の住民に避難指示も出た、雨、風もだいぶ弱くなってきたようだが、大荒れの一日の仕事が無事に終わった、、。

固定リンク : トラックバック(0)
153おすすめ

2013-09-14

[新米ドライバー] 馬~鹿ついてた一日

今日は3連休の初日で上り、下りの特急は満員で駅に入ってくる、みんな何処かに遊びに行くんだろうかネ、こちらは3日間とも仕事だぜ、、下りの一番の特急が入って来た、何人かがタクシーに乗車、私の順番が来て駅の正面に出たが私の前でお客さんは終わり、ついてねー!ラジオを聞いてぼけーっとしていると後部座席の窓をコンコンと叩く音、はッとして外を見ると70歳くらいの旅行カバンを引いた女性、ドアーを開けて、はいどうぞ!行き先を聞くと総合病院だ、今日は土曜日で確か病院は休みだし、カバンを持っている事は地元の人ではなさそうだし、医者だろうか?、それにしてはちょっと歳を取りすぎているがネ、、それとも入院中の身内の者が危篤状態とか、、、、??こういう時はあまり喋らないで黙っているか、走り始めて暫くするとお客さんの方から、弟が入院中なんだが昨夜、病院の看護師さんからの電話で容体が良くないので直に来るように、、との事らしい、東京から一番の電車に乗り到着されたようだ。東京の品川駅の近くにお住まいと言うことで、私も昔、近くに住んでいた旨を話し、泉岳寺、魚籃坂、伊皿子、高輪ホテル、などの地名を話すとその近くによくいくとの事で、すっかり話が弾んじゃったね、30歳までこちらで過ごされたがその後、東京に出て生活されているようだ。30歳まで○○に勤めていました、との事、そーですか、仕事でよくそちらの会社の社長さんのお宅に行きますよ、、、私は○○高校に行き、、、、、、、いやー、お客さん、私も偶然その高校の定時制に1年間通いました、、○○先生が担任でした、と話すと、私も○○先生に習いました、国語の先生も同じ先生だったようだ、すっかり話が弾んで、あっという間に病院へ着いた、料金を告げると、千円札を数枚だされて、運転手さん、おつりは良いですから、、お釣りと言っても千円近くのお釣りだ、やっぱり都会の人は気前が良いね、!降りてドアーを開けて、丁重にお礼を言って、お客さん、つい余計なお喋りをしてしまい申し訳ございません、いえ、私も憂鬱だったんですが、すっかり話が弾んで弟が危篤だってことを忘れていました、との事。

不思議なことに今日はそれ以後、昼まで乗車されるお客さんが、運転手さん、お釣りはいいよ! 少しだけどコーヒーでも飲んで、、、、など等、雑収入が多い事、、、今日はついてたねー!

固定リンク : トラックバック(0)
150おすすめ

2013-09-07

[新米ドライバー] 可愛そうな高齢者

この仕事をやっていると色々なお客さんをお供するが、昼間は半分以上は高齢者ではないだろうか。地方は車社会、車が無ければ動きが取れない、一家に2~3台は普通だ、4~50年前の自転車が今は車に変わっている、当然のことだが高齢になれば車の運転は無理だ、タクシーを利用する事になる、この仕事にとっては大変有難い事だ、夕方になり郊外の一軒に配車になった、80歳代と思われるお爺ちゃんが紙袋を持って玄関の鍵をかけて出てこられた、んッ、留守なんだろうか、、行き先はある老人施設だ、暫くするとしみじみと話し始められた、とうとう老人ホームにえらんちゃったわね(入れられちゃいました)、情けねーねー(情けないですね)、奥様が無くなられて一人で生活していたが子供さんがお年寄りの一人暮らしが心配だから施設に入れと勧められたようだ、さーんざ苦労して働いて子供を育てて、子供がでっかくなったら(大きくなったら)今度は親が一人にさせられて、、、、、しんみりと話されたが、こちらもどのように話したらいいのか言葉が無い、この仕事(タクシードライバー)をやっているとこのような話はいくらでもある、ほとんどお婆ちゃんの一人暮らしだね、、敗戦国の日本が今や経済大国、このような日本を造り上げたのが今の高齢者だ、大変な時期を経験し、苦労をされて今の日本がある。高齢者が安心して生きがいを持って生きられる社会を造らないといけないと思うが、、、

固定リンク : トラックバック(0)
168おすすめ

2013-08-30

[新米ドライバー] 腹の立つわがままなお婆ちゃん

ここ数日間は雨模様の天気で比較的に忙しい毎日、ある一軒に配車になった。あー、確かあのお宅だな、車が一台やっと通れる狭い道、しかも家の前まで行くには曲がらないといけない、一回ではハンドルを切れない、下手をするとブロックにこする狭いところ、、、本当は15メーターくらい歩けば少し道が広くなるのでそちらに車を止めて、車まで歩いてきていただければ一番いいんだが、、お年寄りなので当社の車は家の前まで車を着けている、小型を指定してくる、中型のドライバーは当社はベテランばかり、小型も中型も車の大きさはほとんど変わらない、バンパーが数センチ長いだけ、おそらく中型のドライバーなら、道が狭いから広い所まで出てもらいなえ、、、と言うことになるだろうが、こっちは新米ドライバーだ、行き先は歩いても普通であれば5分もかからない、ワンメーターだ、しかも高齢者割引で690円、別に料金は近い時もあれば遠い時もある、どーってことは無いんだが、運転手さん、玄関の鍵、かけてきてくんなえ(鍵をかけてきて) と、こーだ、自分が手が不自由で鍵がうまく掛けれなければヘルパーでも頼めばいいじゃないか、そんなお客さんは沢山おられるがネ、、、目的地に着くと、あら、雨だね、運転手さん傘持ってなるかね、とこーだ、内心、雨なんか先ほどから降ってますがね、傘をさしたり、色々と、特にお年寄りに親切に、サービスを良くする、は当社の売りでどーってことは無いんだが、このお婆ちゃん、お客なんだからサービスは当然だろう、、、と言わんばかりの態度、言い方、お年寄りにしては珍しいネ、、、、

2時間後、ピンポーン! 配車だ、モニターを見ると、おい、おい、さっきのお婆ちゃんだぜ、今度は迎えだ、ついてねー、又あの狭い道だ、あら、さっきの運転手さんだね! はい、先ほどは有難うございました、内心、同じ運転手で悪かったな、と言いたい、右に曲がるときに一度切り替えして曲がると、色々な運転手さんがえなるしけ(おられるから)、すーっと一回で曲がる運転手もえなるしね(おられる)、と、こーだ、別に運転が下手なわけではないんだ、右折するときに左にできるだけ膨らんでから右にハンドルを切れば何とか一回で曲がれるんだが、それでもブロック塀にぎりぎり、側溝にタイヤが少しかかるだろう、ちょうど前から高齢の歩行者が歩いてきて、左にハンドルを切れないから右折時にハンドルを切り返して右折しただけだ。家の前に着くと、運転手さん、鍵を開けてくんなえ(下さい)、おそらく他のタクシー会社の運転手なら悪いが、婆ちゃん、道狭いから、こっから(ここから)歩いてってくんない(下さい)、となるだろう、すみませんね、悪いね、有難うね、、、と言うような言い方をすれば良いんだが、可愛げの無いお婆ちゃんだね、、

固定リンク : トラックバック(0)
179おすすめ

2013-08-19

[新米ドライバー] 完成まじか、二つの大工事

あさ仕事で海岸線を走っていると火力発電所の方向に煙突からの炎が見える、んっ、発電所はこの辺からは見えないんだがな、段々と近づくといつもより高いところから炎が出ている、あっ、INPEX (国際石油開発帝石株) だ、LNG基地を建設中だが今月末にLNG(液化天然ガス)を積んだタンカーが初めて入港すると言う事は聞いていたが、ガスを燃焼させていると言うことは既にLNGが搬入されている事になる、おそらく内航の小型タンカーが入港してLNGを搬入したんだろう。

昼近くに駅の正面から乗車の、ある大手建設会社の社員、聞きもしないのに、運転手さん、現場事務所は今月一杯で閉鎖しますからね、、一応儀礼的に、そーですか、そりゃ淋しいですね、長い間有難うございました、。地元に莫大な経済効果をもたらした二つの大工事、いずれも来年初めころには全て完成する、寂しくなるねー!

 

 

海を埋め立てた広い敷地のうち25haの敷地に平成21年7月(2009)から建設中の国際石油開発帝石(INPEX)直江津LNG基地(写真)、二つの18万KLのLNGタンク(もう一つ増設可能と言う)、気化装置、LNG受け入れタンカー着桟バース、など、大小いくつもの建物、等が見えるが、今月から試運転が始まっていると言う。敷地内の緑化工事も始まったようだ、来年(2014年)春には操業が始まると言う。

 

 

同じ埋立地に平成19年(2007年)から工事が始まった中部電力上越火力発電所(写真)、4つの発電機のうち3号機(2-1)までは既に営業運転に入っている、残りの4号機(2-2)も一部試運転に入っているようだ、来年の5月には営業運転に入りすべての工事が完了となる。緑化工事が急ピッチで行なわれている、ピーク時は両方で3~4000人の工事関係者が作業に従事されていたようだが今は随分少なくなったようだ、今年一杯で工事関係者が宿泊していた施設も閉鎖されると言うし、寂しくなるねー!

固定リンク : トラックバック(0)
155おすすめ

2013-08-06

[新米ドライバー] 不思議なお客、久し振りの観光案内

朝方ある簡易郵便局に配車になった、こんな簡易郵便局はATMも設置されていないし多分お年寄りだろうな、、モニターを見ると○○様とある、どこにでもあるありきたりな名前だが、勘の良いhamさん、名前、場所、時間からして、ひょっとしてあの人じゃないかなー! 結構遠くなんだ、六千円くらいになるんだが、過去にも2度ほどお供したことがある、いずれも同じ場所ではないが比較的近くで時間は何れも朝だ、、指定場所に着くと、やっぱりあの男だ、確か今回で私は3回目だ、と言う事は結構利用しているはずだ、お待たせしました、いつも有難うございます、○○でよろしいでしょうか? 俺知ってるかね、 はい、何度かお供させていただきました、○○○経由で○○を通って行く方法でよろしいですか? どっちでも良いわね、どこを行ってもそんなに変わらんわね! 内心、話の分かる事を言うね、走り始めると何れもすぐに寝るんだが、今回も走り始めたらすぐに死んだように寝ている、家もわかるんで寝ていた方がこちらも気が楽だわね、、しかしこの男、どういう人なんだろう、多分30歳代だろうが、朝まで酒を飲んでいた割には酒の匂いはしないし、朝まで働いていたとしたら何もタクシーに乗らなくても自分で車くらいは持っているだろうに、喋り方もこちらから聞けばボソボソと話す程度、人間、容姿、格好で判断してはいけないが、誰が見ても大会社のバリバリの社員とはかけ離れている、、山間部の家に着き料金を告げると、黙って財布からお金を出している、それとなく、ちらっと覗くと、おい、財布の中に万札が十枚くらいは楽に入っている、ますますこの男の正体は解らないネ、、、

 

今日は朝から二回ほどジャンボタクシーに乗っていた、仕事が終わり小型に乗り換えて昼近くある会社の前に配車になった、5分経っても10分経ってもお客さんが出てこない、フロントが無線で読んできた、未だお客さん出てきませんかね! それから1分後、今度は戻ってこい、と言う、勘の良いhamさん、おかしいなー、10分くらいで戻れとはおかしい、おそらく又ジャンボタクシーの仕事があるな、!駅に向かっていると、フロントが又読んできた、フロントに寄れと言う、何も俺でなくても他の人を回せば良いのに、、フロントに行くと、これから直に食事をして13:00に佐渡から着くお客8人をジャンボタクシーで観光案内と言う、やっぱりね!関西からの佐渡旅行のツアー客だが帰りの電車までの時間に希望者が観光巡りをすると言う。昼食もそこそこに佐渡汽船乗り場へ、大阪、京都、からの4組のご夫婦8人だ、毎日が日曜日の人たちだな、、短い時間にあちこちご案内、説明するのも大変ですでね、、、

固定リンク : トラックバック(0)
189おすすめ

<< 2018年05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

TOOLS




ブログランキングに参加中
下のバナーを 
ポチっと押して頂けると
有難いです、 お願い!
   ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 新潟情報へ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分県情報へ

人気ブログランキングへ





Profile

名前は:ham 
年齢は:爺 ♂
血液型:B型 みずがめ座

辛い事もあったが楽しい事も、、
良い思いも沢山させて頂いた
激動の人生、
昔のこと、今の事、自由に綴る
我が人生、

Recent Comments

お問い合わせ

RSS

RSS2.0

アクセスカウンタ

04499867

QRコード