<<

Oct , 2017

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

[古い航海日誌  日正丸] 日正丸、 休暇下船

2009-02-18

丁度一年前の11月26日大分県の佐賀関で本船、貨物船 日正丸/JMVY(写真) 1万2千トンに乗船し約10ヶ月ちょっと乗船した。この間パナマ、イタリヤ、アメリカ、メキシコ、カナダ、オーストラリア、韓国、シンガポール、インドネシア、パプアニューギニア、ニューカレドニア、と行き訪れた港は日本、9港、海外16港、合計25港を訪れたことに成る。本船では色々な経験をした。ヨーロッパ大陸とアフリカ大陸を左右に見ながら通ったジブラルタル海峡、イタリヤ、ベニスでの観光、バンカー(給油)で寄ったバンクーバーの綺麗な町、アラスカ、スキャグウエイでの氷河、オーストラリア、タスマニア島ホバートの秋の景色、韓国、釜山での高校野球見物、それと淡い恋?、 シンガポールでの居酒屋、インドネシアの田舎町での戦争がもたらした日本人2世との出会い、南の島ブーゲンビル島での魚釣り、ニューカレドニア、ヌーメアでのバーべキュウ、。南太平洋での台風との遭遇、カリブ海で迎えた正月、南半球での南十字星、など等思い出せばきりが無い。。。
 

宮津での荷役終了後、関門海峡、瀬戸内海を通り広島県尾道市の向かいにある日立造船向島工場に入渠した。ここ向島工場は以前に少し在籍した事の有る会社でも来たことがある。坂の多いここ尾道市は好きな町のひとつだ、又是非訪れて見たい町だな、今は尾道と向島は立派な橋で結ばれているが(写真)当時は橋が無く渡船で渡った、もっとも直ぐ目の前なんで直ぐに着いてしまう、、色々と思い出を残してくれた日正丸だが近いうちに海外に売船になると聞いている。交代の次席通信士と交代引継ぎをして翌日おもいで多い日正丸を後にした。。。   有難う! 日正丸、、
 =Bon Voyage 日正丸=     (○^へ^○;)
 


日正汽船株式会社
Nissho Shipping Co., Ltd.
    左の写真を
                      ポチッと押して

 

日正汽船 ”NICHIOH ”  (写真上、右)

積載トン   303,994 M/Ton
全  長    332.98 m
全  幅     60.00 m
深  さ     29.40 m
満載喫水    21.024 m  


   いつも応援サンキュウです
   ポチッと押してください⇒にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
 

固定リンク : トラックバック(0)
193おすすめ

[古い航海日誌  日正丸] 一ヶ月振りの日本、宮津入港

2009-02-11

約一ヶ月振りに日本に帰ってきた。九州西岸、対馬海峡、山陰沖、そして若狭湾から京都の宮津港に入港した。この辺一帯は国定公園、沖から眺める景色も格別です。入港していつもの如く慌ただしく入港手続きだ。こちらで数名の乗組員が交代する、私は尾道の向島ドックで休暇下船だ。

入港して2日目天気も最高、入港前より考えていた天橋立へ行く事にした。
他の乗組員はみな忙しそうにしている、一人で行く事にした。途中までタクシーで行き、後は普段の運動不足も考え、ひたすら歩くことにした。途中何軒かのみやげ物店に寄ってみた、色々な貝殻が売っている、値段をよく見ると、 なにー!  目を疑う、、、 ニューカレドニアの土産店で安く買える貝殻が10倍近くの値段だ、、海岸にいくらでも落ちているような貝殻が1,000円前後する、、乗組員何人かが家に帰って花器にすると言って持ち帰った50-60センチも有る大きな貝の片方、(正式な名前は解らないがみんなシャコ貝と言っていた)がここの土産店で15,000円で売っている。インドネシアの田舎にでも行けば日本のタバコ10個位と交換してくれる、、判っていれば沢山の貝殻を拾ったり、手に入れてこの辺の土産店に引き取ってもらえばいい稼ぎになるなー、、、
丘の上に登り話のたねに自分の股から天橋立を覗いて見た、周りを見渡すと他にも妙な格好をして逆さに股から眺めている人が、、、、 (写真)
夕方、棒のようになった足を引きずりながら船に戻った、、疲れたー!

   いつも応援有難うございます
        ポチッと押して⇒にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

固定リンク : トラックバック(0)
214おすすめ

[古い航海日誌  日正丸] そろそろ下船準備始めるか、

2009-01-28

この航路は日本との時差が2時間の為、毎日10分程度の時間調整だ。
(往航は時計が進む、復航は逆に時計が戻される)今航の揚げ地は京都府の日本海側、宮津だ、初めて行くところ、天の橋立でも見物出来るな、、、その後広島県尾道市の向島のドックに入りここで休暇下船となる。
そろそろ下船準備でもするか、と思うが大した物はない、それでも本船では約11ヶ月、パナマ、イタリアのラベンナ、ベニスの近くのキオジア、アメリカのフロリダ、タンパ、メキシコのタンピコ、パナマ、アラスカのスキャグウエイ、オーストラリアのタスマニア島ホバート、ポートピリー、シドニー近郊のポートケンブラ、韓国の釜山、シンガポール、インドネシアのセレベス島のマカッサル、パプアニューギニアのブーゲンビル島、ニューカレドニアだ、  結構行ったねー、、、荷物を送る準備だ、、 部屋はほとんど寝る時だけ、綺麗なもんですよ!  (写真) ボーイさんも部屋掃除らくです、、、



前航日本に向かう時に台風を避ける為コース変更、丁度小笠原諸島の南、南硫黄島の横を通った(写真)海抜916メーター有るそうだ。通常の航海ではまず南硫黄島を見る事は無いだろう、 ラッキーだ。二ューカレドニア航路のニッケル専用船も新造船が2隻就航している、古い本船はそうわ遠くない時期に海外に売船になるだろう。もう本船に乗船する事は無い、私はこの様な古い船がいいなー、スピードも13ノットくらい、乗組員の数も多い、なんたって情緒があっていいねー!

  ご覧になったおついでにポチッと押して⇒にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


固定リンク : トラックバック(6)
288おすすめ

[古い航海日誌  日正丸] 日正丸、最後の航海、満天の星、

2009-01-23

8日間の停泊、荷役作業も終り昼食後、出港スタンバイだ。1時過ぎブリッヂ(船橋)のキャプテンの合図でおもて(船首)のアンカー(碇)が巻き上げられ前進微速、エンジンも動き始め本船、日正丸はニッケル鉱を満載して静かに動き始めた。すでにクリアランス(出港許可証)も受け取り済みだ。
誰の見送りもあるではなし、寂しいもんですな! 約30分でサンゴ礁の間のパッセージを抜け外洋に出た。コースを日本にとり、フルアヘッド(前進全速)。

ニューカレドニアを出て、バヌアツ共和国のニューへブリデス諸島の西、ガダルカナル島などが有る、ソロモン諸島の西、そしてパプアニューギニアのブーゲンビル島の西、ラバウルのあるニューブリテン島の東を通りここからコースは日本に向けられる。この海域はいつ通っても凪で快適だ、時々水平線に島影が見えることがある。夜当直が終り風呂に、久し振りに湯船にどっぷり浸かり(大体はシャワーだ)あー、良い気持ち! 自慢の海水風呂だ、
腰にバスタオルを巻きつけてボートデッキへ出た、誰も見ている人はいないわね見ているのは満天のお星さまだけ、、、船が波を切って進む音、そしてエンジンの低音の快い響き、どちらを向いても満天の星空だ、南十字星が綺麗に輝いている、左舷にニューアイルランド島の灯台の灯りが見えている。明日は赤道を通過だ! さー、部屋に帰りビールでも飲んで寝るか、、

  ポチッとクリック、サンキュウです⇒にほんブログ村 シニア日記ブログへ



固定リンク : トラックバック(0)
246おすすめ

[古い航海日誌  日正丸] 退屈な毎日、、

2009-01-15

本船は古い船で荷役設備も古いため積荷に時間がかかる、早くても1週間はかかる。夕方からは毎日デッキで1-2時間釣りだ。けっこう釣れるんだわ、、、、、
日曜日、チョフサー(1等航海士)が救命艇を降ろして釣りに行こうと言う。よし、退屈しているところだ、この際便乗しよう。希望者7人でおにぎりを持って出かけた。リーフの中なので波も入ってこない、透明度抜群だ、珊瑚、泳いでいる魚が手に取るように綺麗に見える。魚のいるところに釣り糸を垂らすんだが、それがなかなか魚がくわえてくれない、、、何回か場所を変えてみた、海底が見えないところの方が釣れる様だな。。。大きなひらアジ、クロダイ、などが結構釣れた、南国の熱帯魚のような魚も結構釣れたが、チョッと食べる気がしない、、、2時過ぎ船に戻り早速、司厨部に頼み刺身に、、そして夕食時29名の乗組員の胃の中に、、、、、

   いつも応援有難うございます
  ポチッとクリックお願いします⇒にほんブログ村 シニア日記ブログへ

固定リンク : トラックバック(0)
244おすすめ

[古い航海日誌  日正丸] お土産もいっぱい買ったよ。(2)

2009-01-08

森村 桂さんの「天国にいちばんちかい島」で有名になったニューカレドニア、今は日本からも直行便が飛び行き易くなったが、当時はまだ遠い国であった。ヌーメアの町を歩いても日本人にはほとんど会うことがない。だって日本人はほとんどいないんだもんな、、、、(わづかな人だけ)、今は色々なツアーも組まれている、かなりの観光客なんだろうなー、、元気なうちに是非一度又行ってみたいもんだね、、

今航日本に帰り休暇下船、恐らくニューカレドニアに来るのは今回が最後になるかもしれないな、、ヌーメアの小さなデパートでお土産もいっぱい買った(いっぱいと言っても小さな紙袋3つ) (写真)、通船で本船に戻り、夜には積み地に向け出港だ、、今回の積み地はテオディだ、、、

  ポチッとクリック、サンキュウです⇒にほんブログ村 シニア日記ブログへ

固定リンク : トラックバック(0)
248おすすめ

[古い航海日誌  日正丸] ヌーメア見学、(1)

2008-12-30

ヌーメアの町に上陸しヨーロッパ風の高級ホテルが並ぶ海水浴場の隅の一角を陣取りバーべキュウだ(写真)、近くではビキニスタイルの綺麗な外人さん達が思い思いにバカンスを楽しんでいる、我々の集団は何か場違いの感はするがまー、この際いいか!! 心地よい海風に吹かれて、綺麗な女性のビキニ姿を眺めてのビール、これは最高だわ!! 酔い覚ましに海水パンツに着替えて泳ぐ人、私はビールを飲んで景色を眺めたほうがいいわ、、、

飲んで食べてすっかり上機嫌で今度は我が社の地元ヌーメア駐在員が手配してくれたバスで観光だ、観光といっても小さな町だ、少し山を登り高台に行った、ここには旧日本軍の設置した高射砲が残されていた。ここから眺める景色、”素晴らしいの一言” (写真) 暫くはこの景色に見とれてしまった。




この景色の前で撮ればモデルも少しは良く見えるかと思い撮ってみたがやはり駄目だな、、上から撮ったせいか、いやに足が短く見えるのが気になるが、いや、もともと足が短いので言い訳はやめておこうか、、、  (^も^;)、、、
市内の小さなデパートに入り何を買うと言うわけでもないが、店員さんに進められるままに、シャネルの#5 と mituko、 夜間飛行、の香水を買ってみた、特別にあげる人もいないのに、スナックかキャバレー(古いねー)の女の子にでもあげちゃうんだろうが、、、、、、、 でも○○年経った今も何個かの香水、コロンが残っている、もう使えないでしょうね、、
昔かみさんにあげたら 私はそんなの付けたら臭いに酔っちゃう と言う。
色気が無いね、、、

夕暮れ時通船で本船に戻ったが、近くから見る本船(日正丸)写真の汚い事、あちこち船体のペンキが剥げ気の毒な感じだ、一年間荒海を渡った証拠か、今航終了後ドッグに入り又綺麗な姿になるだろう、、、





     いつも応援有難うございます
    ポチッと押してくださいませ⇒にほんブログ村 シニア日記ブログへ

固定リンク : トラックバック(0)
262おすすめ

[古い航海日誌  日正丸] 一年振りの二ューカレドニア、ヌーメア入港

2008-12-29

以前に佐賀関丸に二回乗船しニューカレドニア航路のニッケル鉱輸送に従事した。天国に一番近い島 ”ニューカレドニア”私の好きな処だ、この航路は台風以外は大した時化も無く又航海も30-40日くらい、最高だよ、、 (●^0^●)
今の会社に入ってからはタンカーには一度も乗船していない、前の会社の時に一度タンカーに乗船、中近東(クーウェイト)に行っただけ、どうもあの大きなタンカーは苦手だ、、、ここ南半球のニューカレドニアは日本とは反対、丁度冬も終りこれから春だ、年から年中夏のようなもんですがね、、


日本を出て12日目首都ヌーメアに入港だ、ここで検疫、税関、などなど入港手続きをして、積み地に向かう、島がそっくりサンゴ礁に囲まれている、日本の四国くらいの島だ、サンゴ礁の間を通りヌーメアの港に向かう。
写真はヌーメア入港前の灯台だ、(この写真写りが悪いね!)   綺麗な海、日本では見る事が出来ないね!今航は積み地に向けて出港は夜、当直者、数名を残し上陸、海水浴場でバーべキュウをすると言うことに成った。  この続きは次回、、

   いつも応援有難うございます
  ポチッとクリックお願いします⇒にほんブログ村 シニア日記ブログへ



固定リンク : トラックバック(0)
225おすすめ

[古い航海日誌  日正丸] 乗組員に嬉しい知らせ、

2008-12-09

午後の当直中、親父さん(司厨手、コックさんだ)が無線室(写真)に来た。 おー、珍しいね、お茶でも飲んでって!  次席さん、私に電報きていませんかね? いや、今のところ無いけど、後20分で一括呼び出しがあるからチョッと待ってて!! 親父さんの奥さん実は始めての出産で、昨日が予定日なんだそうだ、本人は心配で仕事も手につかないんだって、、判るなー、その気持ち。。 でも当時一人もんの私にはあまりピンと来ない、、
そして20分後の呼び出しで本船が呼ばれた、、親父さん、本船に電報有りますね、5分後銚子無線局と連絡、、、・ーー・ ーー・ ・ーーー ・・ ・ー・
親父さん判りました? そんなの判るわけ無いじゃないですか、、そんなの判れば船になんか乗っていませんよ、、、 おめでとうございます、無事女の子が生まれたそうですよ、母子共に元気だって、、 へー、本当かね、女の子か、、、、 あの嬉しそうなニコニコした顔今でも思い出される。
しかーし こう言う知らせは好いんだが、たまに知らせたく無い知らせもある、、

   ポチッとクリックお願いします⇒にほんブログ村 シニア日記ブログへ




固定リンク : トラックバック(0)
296おすすめ

[古い航海日誌  日正丸] 又1ヶ月、日本とおさらばだ!

2008-12-04

ドックでのペラの修理が終り午後ドックを出港した。山陰沖を航行し関門海峡、豊後水道を通り太平洋に出る。行き先は”天国に一番近い島”ニューカレドニアだ、今回で何回目になるだろう。今度日本に帰り揚げ地は京都の宮津の予定、その後広島県尾道市にある日立造船の向島工場に入渠する、そして休暇下船だ。翌日関門海峡(写真)を通過した。そして午後に佐賀関沖を通った。昨年の11月下旬に佐賀関で乗船し約10ヶ月ぶりだ、工場の煙突が懐かしい。ここ豊後水道は瀬戸内海の石油基地に向かう大型のタンカー、貨物船、そして関門海峡に向かう貨物船、内航船、そして漁船など多くの船が行き交う。房総半島沖から秋田、敦賀、舞鶴、そして関門海峡、豊後水道、と約2週間、港、日本近海にいた事になる。午後の当直時、今まで右舷に見えていた九州の島影が段々と遠くなり遂に見えなくなった。さー、又1ヶ月、日本ともおさらばだな!、、

    いつも有難うございます
  ポチッとクリックお願いします⇒にほんブログ村 シニア日記ブログへ


固定リンク : トラックバック(0)
259おすすめ

[古い航海日誌  日正丸] 舞鶴ドック入渠、

2008-11-28

敦賀での荷役作業終了後直ぐに近くの舞鶴の日立造船舞鶴工場(写真) (今は名前が変わっているようだ)に向かった。数時間でドックの沖に到着、そしてタグボートに引かれてドライドックに入った。今回は甲板部の一部の乗組員が残るだけ、3日間ほど入渠するので関係の無い乗組員は大部分は家に帰った。私は特別に待っている人がいる訳でも無し、さりとてやることも無し、大阪にいる兄弟に会いに一泊で行って来た。


このドックは昔の海軍工廠があった所、今も海上自衛隊の舞鶴基地がある、町へ出るとよく制服を着た自衛官、海上保安学校の学生が目に付く、そして一軒の映画館に入り映画を見た、映画を見るのは何年ぶりだろー、、、、
そして ”岸壁の母”でおなじみの東舞鶴に行ってみた。子供の頃ラジオを聴いているとNHKのニュースで軽快なメロディーにのって旧ソ連、ナホトカからの帰国船 ”興安丸” (写真)が舞鶴に入港したニュースをよく耳にした。
20年前興安丸が入港したであろう岸壁に立って沖を眺めると岸壁で息子の帰りを待つ主人公”端野いせ”さんの姿が目に浮かぶようだ、、、そして引揚記念公園へ行き見学した。。。。
 
   ポチッと押してみて下さい⇒にほんブログ村 シニア日記ブログへ

固定リンク : トラックバック(0)
265おすすめ

[古い航海日誌  日正丸] いやな税関、、、

2008-11-22

プロペラのトラブルでスピードが出ず半日以上遅れて午後敦賀に入港した。内地に来て2港目なので乗組員の交代も無く、たいした入港手続きも無しだ。2日ほど停泊するが大した仕事も無い、大阪にいる兄のところにでも遊びに行く予定だ。急遽舞鶴のドックに入渠することに成ったので関係者は色々と打ち合わせに忙しそうだが、我々は関係ねー!!!、、、、、
ボーイさんが慌てて税関が2人来たと伝えに来た、、何しに来たんだ??
上司に伝えサロンで対応した、キャプテンはドックの打ち合わせで忙しそうだしな、 書類の確認とストアーの確認に来たとの事(秋田入港時、免税の酒、タバコ、など規定量以外はストアーに保管し税関が封印して行く)これを確認に来たんだそうだ。。。。敦賀港あたりはそんなに外航船は入港しない、早い話が遊びに来たようなもんなんです、、通信長が酒を1本づつあげてくれ、、との事、 帰る時にタラップまでお送りし、、 一本飲んで下さい、、 ジョニ黒(当時はスコッチウイスキーの人気商品だ)を渡すと、、いやいや、それは困ります、、、、、 しかーしだ  顔は周りを気にして、キョロキョロ、そして何てことはない、 手でかばんを開いているでわないか、、参った、参った、、、 でも酒一本でうるさい事言われなければ 安いもんか!! 今はどうだろう???

    いつも有難うございます
   ポチッとクリック、ご協力を⇒にほんブログ村 シニア日記ブログへ





固定リンク : トラックバック(0)
253おすすめ

[古い航海日誌  日正丸] 秋田出港、アクシデント!!

2008-11-15

秋田に4日間停泊して夕方出港した。次は福井県の敦賀向けだ。停泊中の疲れで獏睡だ、朝10時過ぎに普段とは違った振動で目が覚めた。 何だー!!、、、、、
ポールド(窓)を覗くと振動の割りにわゆっくりと走っている、変だなー、
着替えて上に行ってみると通信長が どーやら秋田を出港してどこかで沈木
(沈んでいる材木)をペラ(推進器、スクリュウ)が引っ掛けたらしい、
ぺラが曲がったようだな、、 それじゃー振動もするし、スピードも出ないわ、、、 敦賀で荷役終了後、急遽、舞鶴のドッグに2日くらい入渠することに成った、、、、、、    シメシメ!   秋田から佐渡沖、能登半島沖を通り敦賀に向かう。。。

   ポチッとクリックお願いします⇒にほんブログ村 シニア日記ブログへ

 
固定リンク : トラックバック(0)
276おすすめ

[古い航海日誌  日正丸] 1ヶ月振りの日本、、日本は良いなー!

2008-11-06

1ヶ月ぶりに日本に戻って来た、海上より眺める日本の島影、外国の島影とはどこか違うんだなー! 何処が! と言われても解らないが、別に臭いがするわけでもない、海上から眺める、 色、景色、みんな同じなんだが、、、、、、三陸沖を北上、そして津軽海峡だ、本州最北端、大間崎、右舷に北海道、左舷に本州青森県だ。竜飛崎を通り日本海へ、そして日本海を南下し秋田港に入港した。例により目の廻る忙しさだ。。。ここで7名の乗組員が交代する。夕食後サードオフィサー(3等航海士)ボーイさん、と3人で上陸し一軒の居酒屋に入った、ここで軽く一杯、そして秋田市の歓楽街に、サーすが、秋田美人が多いわ!!大きな看板に誘われて今は無いだろうが、キャバレー ”T ”に入った。 中年の着物の似合う女性と20代の女性が付いた。2人ともなかなかの美人だなー、1ヶ月振りに見る女性のせいだろうか、、、いや、違うな、、、秋田はやっぱり美人が多いわ!! でもチョッと言葉が気になるね、、、、、

  ポチッとクリックサンキュウです⇒にほんブログ村 シニア日記ブログへ
固定リンク : トラックバック(5)
310おすすめ

[古い航海日誌  日正丸] そろそろ入港準備始めるか、、

2008-10-30

途中、台風の卵の近くを通ったが大した影響も無く、チョッとウネリがあり少し船がゴロゴロする程度、伊豆諸島沖を通り日本近海に来た。。。。
昔は事務長(パーサー)が乗船していたが今は合理化で我々が事務兼任だよ。上司と手分けして入港書類を作る、私は所持品リスト、ワインリスト、タバコリスト、等を作る、当時はワープロだのパソコンなんてーのは無い、タイプライターにカーボン紙を入れて作ったよ、船が揺れるときはタイプは使えない、それでも走っていれば入港するんで間にあわせなければいけない、船が揺れている時は思考力も鈍る、厳しい通信長と一緒のときは少しでも間違っていると、いや、間違っていなくても、字が1字ずれていても、赤い色鉛筆で紙一面に線を引かれる、、、 私の印を押すと言う事は私が作った書類に成るんだよ、、やり直し! とくる、、結構大変なんですよ、
でも今の上司は余りうるさい事は言わない、 良いのか、悪いのか、どっちだ?? あの厳しかったN通信長、随分お世話になり色々と教えていただいた、酒の飲み方まで教わったなー!! 風の便りで大分前にお亡くなりになられたようだ、今度鹿児島に行く機会が有ったら是非お墓参りをしたいなー、、、、、、

   ポチッとクリックサンキュウですにほんブログ村 シニア日記ブログへ
固定リンク : トラックバック(5)
260おすすめ

[古い航海日誌  日正丸] エンジントラブル、漂流中!

2008-10-21

ブーゲンビル島を出て2日目の朝10時頃なにかしら普段と違う環境に目が覚めた??? 一瞬、今自分が何処にいるのか判らない、 んッ、嫌に静かだなー、、、 普段はエンジンの振動が心地よい、 エンジンが止まっているなー、 初めて異様に気付いた、、 ドンカーン!!  そろそろ起きるか、 着替えてブリッジに行ってみた、サードオフィサー(3等航海士)クオーターマスター(躁舵手)が丁度お茶タイムをやっていた。私もついでにお茶をゲット、、、エンジントラブルで先ほどからエンジンが止まっているそうだ、動くのに2-3時間かかるんだって。北緯4度 東経153度、モートロック諸島の西方沖だ、、
レーダーを覗くと20海里くらい先に船影がある、ウイングに出て双眼鏡を覗いていると、きたきた、、 水平線に船のレーダーマストが見え始めた、段々と船の下の部分が見えてきた、、 やっぱり地球は丸いんだわ!!
ジッカーン!! それにしても嫌に早いなー、、 んッあー、やっぱり客船だ、 速い訳だ、本船は12-3ノット、近づいて見ると日本の客船(写真上)だ。あーいう船に乗ってみたいなー!、、、、コースからすると恐らく日本からオーストラリアに向かっているんだろう。。ニューカレドニアってのもあるか、、
レーダーマストを見るとなるほど旗流信号の D 旗(本船を避けよ、本船は操縦が困難)が揚がっていた(写真右)は G 旗(本船は水先人がほしい)だ。さーて、そろそろサロンに行って昼食、午後から又ワッチだ、、

  ランキングに参加中
 ポチッとクリックして頂けるとサンキュウです⇒にほんブログ村 シニア日記ブログへ
固定リンク : トラックバック(0)
319おすすめ

[古い航海日誌  日正丸] ブーゲンビル島発、日本向け、、

2008-10-14

夕食後久し振りにセコンドエンジニアー(2等機関士)と卓球で汗を流した。そしてデッキに出て見る、いるわ、もう2人ほで釣りをしている、反対の左舷に廻ってみると誰もいない、シメシメ!停泊中はデッキには何本もの釣竿、釣り道具が置いてある。私は勿論釣りは余り好きではないので釣り道具なんてのは持っていない。良さそうな道具を勝手に拝借するわけです、、そして酒のあつまみになる魚が釣れたら終り、大体20分もすれば釣れる、そして適当にさばいて刺身にする。 この際見倍は余り気にしない!! そして一杯!!   今航は停泊中一度も上陸しないで、 もっとも上陸しても何も無いと思いますがね、8日ほど停泊しブーゲンビル島を後にした。。。。。
恐らくこの島にはもう来ることは無いだろう、、デッキに出て段々遠くなる島影を見て黙祷を奉げた、、、出港してみると日本での揚げ地は秋田、敦賀の2港揚げと連絡が来た。赤道を通過して房総沖を目指して北上だ!!

   ポチッとクリックお願いします⇒にほんブログ村 シニア日記ブログへ
固定リンク : トラックバック(0)
223おすすめ

[古い航海日誌  日正丸] 退屈な毎日、、釣り三昧、、

2008-10-08

停泊して3日目、そろそろ退屈になってきたね、外では銅鉱石の荷役が忙しそうに行われているが我がパートは正直なところ停泊中は大した仕事は無い。かといって寝ている訳にも行かず機器の手入れをちょこっと、後は仕事をしている振りをしている、後は通信長とお茶だ、、、少しすると大体キャプテンがいつもの調子で 「どうですか!」 と言って入ってくる。。我々の行動が見られているのかなー、、午前中終りだ、、午後も大体このパターンだな、、、、5時から夕食だ、船の夕食は早い、夜はというと、何もすることが無い、大体がデッキで釣りだ、たまにマージャンに誘われてカモにさせられる、、私が下手なのを知ってて良く誘われるんだわ、、 魚は食べるのは大好きだが釣りはあまり好きではないが暇に任せて毎日1-2時間、これが又良く釣れるんですよ、魚の名前も良く知らないが チヌ、とか ヒラアジ、と言うんだそうだ。釣った魚をパントリーで適当にさばいて一杯の魚だ。これが又美味いんですよ、、、

       ポチッとクリックお願い⇒にほんブログ村 シニア日記ブログへ
固定リンク : トラックバック(0)
261おすすめ

[古い航海日誌  日正丸] ブーゲンビル島着、

2008-10-03

赤道を通過して1日ちょっとでブーゲンビル島に入港した、入港と言っても港が有る訳でもなく、ただ湾の中にアンカーを降ろした。真っ青な海が印象的だ、陸を見ると一面が森林、ひときわ高くそびえている山、バルビ山(3,100メーター)が目に付く。ここは先の大戦、第2次世界大戦でのブーゲンビル島沖海戦、ブーゲンビル島沖航空戦が有名だ。連合艦隊司令長官、山本五十六大将が戦死された島だ。。湾の中を見渡すと先の大戦で沈没したと思われる船の一部の不気味な姿が海面に顔を出している。島や近海には多くの方々が眠っている、、、、祖国の為に散った人々を偲びデッキからそっと手を合わせ黙祷をした。。。島には世界最大のパングナ銅山が有る、これが元で何回か内戦が起こり悲劇を生んだ島だ。。。
アンカーを降ろすと3時間くらいして税関など官憲がボートでやって来た、なんとまーのんびりしたところだよ、一通りの入港手続きも無事終り、荷役作業は明日からだそうだ、我が部しょは停泊中は当直もなし、大した仕事もないし停泊中(荷役作業は1週間くらいは、かかると思うが)何をして過ごそうか、夕食後はデッキで釣り三昧だな!!

     ポチッとクリックお願い⇒にほんブログ村 シニア日記ブログへ
固定リンク : トラックバック(6)
319おすすめ

[古い航海日誌  日正丸] マリアナ諸島沖、退屈な毎日、

2008-09-25

11月の終わりに本船(日正丸)に乗船しヨーロッパ(イタリア)、アメリカ、メキシコ、アメリカ(アラスカ)、オーストラリア、韓国、シンガポール、インドネシア、と廻ったが次航が終わったらドッグに入る事になった、よし、ここで休暇下船だ、、あと1航海頑張ろう!!、、、、マリアナ諸島沖を航行している、退屈な毎日だ、小さな島影らしき物が見えているがどこの島だろう、午後当直中窓を覗くと、 あー、やってるわ、、 キャプテンがボートデッキでゴルフの練習に余念がない、紐の付いたボールを打っている、 紐の付いたボールなんか打っても面白くないだろうにな、、、そろそろ3時だ、キャプテンお茶を飲みに来るだろう、美味いコーヒーの準備でもするか、、愛媛県の瀬戸内海、島の出身だ、気さくな、飾らない船長だ、毎日3時にコーヒーを飲みに来るのが日課、、それが又正確なんですわ!何時も 「どうですか」 と言って入ってくる、、、、

     ポチッとクリックお願い⇒にほんブログ村 シニア日記ブログへ
固定リンク : トラックバック(0)
250おすすめ

[古い航海日誌  日正丸] また1ヶ月間、日本ともお別れだ、

2008-09-20

苫小牧での荷役作業が終わり4日目の朝出港した。次は何処に行くか、、ヨーロッパかアメリカか、内心楽しみにしていたが行き先は何とソロモン諸島のブーゲンビル島だ。。 ガクッ!! 今度は赤い泥ではないが赤い石、銅鉱石だ、、 又面白くも無い最悪の場所だな、 まー、行った事は無いので話の種に、まーいいか! 出港して1-2日は入港中の仕事疲れと遊び疲れでぐったりだ。京浜と北海道を結ぶフェリーとすれ違う、夜になりデッキに出てみると何処の町の明かりか解らないが綺麗だ、、、房総半島沖までは沿岸を航行している為映りの悪いテレビを見ることが出来る、暇つぶしにナイターを見ているよ、 何時も日本を出港するときにその航海中の目的を決めている、今航は少し文学少年にでもと思い5-6冊の雑誌を買ってきた。 しかーし読む事が出来るか心配だ、、、

     ポチッとクリックしてね⇒にほんブログ村 シニア日記ブログへ
固定リンク : トラックバック(0)
222おすすめ

[古い航海日誌  日正丸] 一ヶ月半ぶりの日本!

2008-09-13

房総沖、金華山沖を通り約一ヶ月半振りに日本に戻って来た。苫小牧沖にアンカーを降ろした。陸には石油基地のタンク、煙突などが見える、やがてパイロットが乗船し、そして岸壁に接岸した。
いつもの事で有るが入港時は目の回る忙しさだ、入港手続き、休暇で下船する乗組員、又交代で乗船してくる乗組員、まるで戦場だ、 戦後生まれなので戦場は知りませんがね。。夕方になり少し落ち着いた、夕食を済ませ残った仕事をしているとセーラー(甲板員)のN君、部屋に入ってきた、そして私に上陸しないのか聞いてくる、、、??? まだ仕事が残っているから直ぐには上陸出来ない、久し振りなんだから町に行ってこいよ、、 と言うと私の仕事の終わるのを待っている、、 と言う、、 まだ時間がかかるので先に行けよ、、 いいですよ、待ってますよ! ???  ははー、あんた、私と一緒に上陸して飲み代など私に出させるつもりか!!  いやー、大きな声では言えませんがシンガポールで使いすぎちゃって、、、、よし、今日はこれで終わりにしよう、それじゃ町に行くか!  お願いします。。 調子のいい男、、、 二人で一軒のすし屋に入った。 美味しい、やっぱり船でたまに食べる冷凍のネタとわ違うわ! すし屋を出て、キャバレー○○○ (懐かしいなまえ)に行った。キャバレーとは名ばかりのホステスが10人くらいの小さな店だ、我々の他に2-3人のお客だ、これじゃ持てるわ、、財布の中身が心配になってきた、、 久し振りにいい気分になったよ、N君がもう一軒行こうと誘うが、 今日はこれで終わり、午前様前に船に戻った。。

   ポチッとクリックお願いします⇒ にほんブログ村 シニア日記ブログへ 
固定リンク : トラックバック(0)
288おすすめ

[古い航海日誌  日正丸] 台風一過、遭難訓練、伊豆諸島沖通過、

2008-09-07

台風も無事通過したがまだかなりのウネリがある。沖縄の大東島の近くを通り千葉県の房総沖を目指す、、昼食後午後のワッチに入っていると食事の終わった通信長が来て 午後遭難訓練があるので準備しておくように との事。1時半頃船内の非常ベルがけたたましく鳴り響いた。。 びー!!
当直以外の乗組員がボートデッキに集まってきた。。 何でこんな時に遭難訓練するんだよ!台風が来て訓練したじゃねーかよ。。 皆なブツブツ文句を言っている、、私も救命艇用の無線機を持ってボートデッキへ、、救命艇を途中まで降ろして今日の訓練は終了だ!! 今夜半には伊豆諸島沖を通過、そして2-3日で苫小牧に入港だ、夜の当直後久しぶりに清水風呂に入ったよ。そしてビールで一人寂しく乾杯だ!! ポールド(窓)を覗くと伊豆諸島のどこの島か、灯台の灯りが見える!!

     ポチッとクリックお願い⇒にほんブログ村 シニア日記ブログへ
固定リンク : トラックバック(2)
244おすすめ

[古い航海日誌  日正丸] 大時化の太平洋!!

2008-08-31

激しい船体の揺れで目が覚めた。ニッケル鉱を満載している為ゴロゴロよく揺れる、こんな時化も久しぶりだよ、本船の進んでいる300マイルくらい先に台風がいる、西北西方向に比較的ゆっくりと進んでいる、 頼む、早く行ってくれ!! 本船も少しコースを南にとり台風の過ぎ去った海域を通る予定。久しぶりの時化で少し頭が重い、、、昼食も余り進まないなー、 こー言う時はお茶ずけに限る、午後からワッチ(当直)だ。船体の揺れも段々大きくなる、ポールド(窓)を覗くと5~6メーターもある波が容赦なく船体にぶち当たってくる、その度に船体がきしむ、ローリングとピッチングの両方だ!! えー、くそ!! いつもは午後から非番者が始めるマージャンもさすがに今日は誰もいない、娯楽室も静かなもんです、こういう時は寝るに限るが私はワッチだ、むしろこういう時は忙しくなる、 嫌な商売、、
長いワッチが終わり夕食だ、余り食欲も進まないが、これだけ揺れると司厨部もそうは手の込んだ食事は作れない、比較的簡単な物になる、 さっと食事を済ませ部屋に戻りベッドに横になり読書だ、しかし、こうも揺れると読書もままならずだ、このまま風呂にでも入り寝たいところだが又8時からワッチ(当直)だ。今夜半頃台風に一番接近する、 嫌だなー!!

      ポチッとクリックしてネ⇒にほんブログ村 シニア日記ブログへ
固定リンク : トラックバック(0)
281おすすめ

[古い航海日誌  日正丸] ルソン島沖北上、 台風が!!、、

2008-08-26

ルソン島沖を北上だ、日本での揚げ地が決まったよ、苫小牧だ、ちょうど梅雨時、梅雨の無い北海道もいいね、、、しかしフィリピンの遥か東方沖に台風が発生した、北西に進んでいる、このまま進むと台風にまともに遭遇する可能性がある、少なからずも影響を受けるのは間違いない、すでに台風の影響と思われるうねりが有る。 本船のキャプテンは意外と強硬派だからなー、今の時点では回避は無いだろう、 船の揺れるのはいやだなー、、夜ワッチ(当直)が終わってから久しぶりにブリッジで肩を振ってきた。セコンドオフィサー(2等航海士)は岡山県出身の広島商船卒だ、クオーターマスター(躁舵手)から美味しいコーヒーを入れて頂き、学生の頃の話、田舎の話、など昔話に花が咲いたよ、私よりちょっと先輩だ、、
ウイングに出てみると心地よいエンジンの音、そして船が進み波を切る音、空を見上げれば満天の星、、、何か一句でも出そうな感じ??
それにしても台風が気になるなー、、、、、さーて、寝るか。。。 

    ポチッとクリックお願いします⇒にほんブログ村 シニア日記ブログへ
固定リンク : トラックバック(0)
285おすすめ

[古い航海日誌  日正丸] フィリピン、レイテ島沖航行中、

2008-08-19

インドネシアのポマラを出港しセレベス海、スル海、ここでコースを北東にとりフィリピンミンダナオ島の北側を進みボホール海だ。時々島影が見える。そして島々をまわるフェリー、小さな漁船とよく行きかう。デッキに出ると一面満天の星だ!!島の灯台の灯りが光っている。 一句浮かびそうな光景だよ!! そして太平洋戦争の海戦地レイテ島沖だ、沢山の艦船が沈み多くの若い命が散った海域だ、そっとデッキに出て黙祷をした!!戦争は知らないが当時を思い浮かべると胸が痛む!!!
当直が終わりサードオフィサー(3等航海士)と一杯やったよ、今日のおかずは得意のオニオンスライスだ、さっと熱湯を通し鰹節をかけ醤油、マヨネーズをかけて食べる、 ンー、最高!!   朝起きれば太平洋だろう。

   ポチッとクリックをお願いします⇒にほんブログ村 シニア日記ブログへ
固定リンク : トラックバック(0)
285おすすめ

[古い航海日誌  日正丸] ポマラ出港、日本向け。

2008-08-12

ポマラでのニッケル鉱の積み込みが終わり出港した。出港と言っても華やかな客船の出港とはわけが違う、沖に停泊している本船、アンカー(碇)を巻き静かに動き始める、寂しいもんですよ!! 日本での揚げ地は不明、日本に向かって走れと言うこと。3-4日中には揚げ地の連絡がくるだう、
マカッサル海峡、セレベス海、フィリピンのルソン島ミンダナオ島の間を通り太平洋に出て日本向け北上だ。。
夜当直後南半球フロレス海の海水を使った自慢の温泉にゆっくり浸かって、缶ビール片手にボートデッキに出てみた、ウジュンパンダン(旧マカッサル)の灯りが見える、向かいはカリマンタン島(ボルネオ島)だ。ここは南半球、南十字星が綺麗だ!!漁船がウジャウジャいるわ、、漁船といってもレーダーにも映らないような小さな舟、本船が近づくと慌ててライトを点灯する、この海域はあまり大型船は通らないがシンガポール沖を通れない20数万トンのタンカーがロンボク海峡経由でたまに通る。まだ先が長い、今日は早めに寝るか!

      ポチッとクリック願います⇒にほんブログ村 シニア日記ブログへ
固定リンク : トラックバック(0)
305おすすめ

[古い航海日誌  日正丸] ポマラ停泊中の出来事!!

2008-07-25

停泊中気分転換にタグボートに乗って上陸してみた。桟橋ではベルトコンベアーから次々とバージ(艀)にニッケル鉱が積み込まれている。
ぶらぶらと散歩をしていると何処からともなく一人の女性が近寄ってきた。20歳くらいだろうか(不明)話をして見なければよく日に焼けた健康的な日本の女性と思う。目鼻の整った美人女性だ。片言の日本語を話す、一枚の写真を出して、 私のパパさん、と言う。話を聞いてみるとどうやら現地の女性と、日本の男性との間に出来たハーフの子だ。母親に聞いているのか名前は タナカ○○○と言う。九州の○○県○○○市に居ると言う。以前はずっと手紙が来ていたが今はその手紙も途絶え、父親の顔は勿論判らないが、是非逢いたいと言う。私に船に乗せて日本に連れて行ってくれないか と言う。それは大変難しい話だ、勿論パスポート、ビザ、なんてのも無い。船長さんに頼んでくれないかと言う。手を合わせ目に涙を浮かべてお願いされた。けなげな彼女に私は出来もしない約束を彼女としてしまった。日本に帰り休暇になったら探してあげます、、、、と。。。○○年経った今でもたまに思い出し心が痛む!!帰りの航海中食事の時キャプテンにこの事を話すと、ほー、○○さん、連れてきてやれば良かったじゃないか!!  キャプテン無責任な事言わんで下さいよ!!すると 向かいに座っているセコンドエンジニアー(2等機関士) 俺も上陸したけど誰にも頼まれなかったなー、 あんたと私では男が違うわね!!

     ポチッとクリックお願いします⇒にほんブログ村 シニア日記ブログへ
固定リンク : トラックバック(0)
247おすすめ

[古い航海日誌  日正丸] ポマラ停泊中、ゴルフ練習!

2008-07-19

停泊中は比較的暇だ、航海中は出来ない仕事、機器の整備、などが主な仕事、夜は仲間と一杯やる、マージャン、ビデオを見る、私の場合は他に瓶の中に帆船を作る、ボトルシップ、の製作だ。午後通信長がゴルフの練習に行こうと言う。えー、こんなところにゴルフの練習場なんかあるんですか?ニヤニヤしながら それが有るんだそうだよ! シッパー(荷主)の運転する車で練習場に向かった。そして着いた所が赤土のただの原っぱだ。飛行場だそうだ、飛行場と言ってもターミナルビルとかそんな物は何もない、ただ吹流しが一つポールに結ばれているだけ。たまに荷主、代理店がセスナ機で飛んでくるだけ。二人で船より持ってきたロストボールを打ち始めたら何処からとも無く数人の子供(10歳くらいかなー)が現れて打ったボールを拾ってきてくれる、すると、何かくれと言ってるようだ、しかし何も持っていない、タバコでもいいと言う、ボールを3個拾うとタバコ一本あげることにした。1箱で60個ボールを打てる。。。。しかし何か罪悪感が有り、終わってから子供たち数人に何か買ってあげようと話すと町に連れてってくれると言う。。しかし着いてみるとこれまた町と言える物ではない。不衛生で鼻をつく臭い、、、行った事の無い人にはチョッと想像がつかないかな。子供たちがほしいと言う品をいくつか買ってあげた、 これで少しは気持ちが治まったね!正直ここでは何も買う気にはなれないわ。

     ポチッとクリック頼みます⇒ にほんブログ村 シニア日記ブログへ 
固定リンク : トラックバック(0)
234おすすめ

[古い航海日誌  日正丸] マカッサル出港、 ポマラ入港!

2008-07-13

夕方マカッサル出港前になると続々とお客が乗船してきた。お客と言っても本船は貨物船だ、救命艇、ライフジャケット、など等本船には設備が無いので法的にはダメ!!人間も貨物扱いだ、、、 おそらく税関、警察、などはお客からコミッションを貰っているに違いない。。本船が来ると言う事でマカッサルに買い物に来て帰りは本船を利用すると言うこと。。。50人近くの人が乗船してきた。ボートデッキ、アッパーデッキ、下部のパッセージ(廊下)にござをひいている。航海中もほとんど上の階には上がってこないがたまに女性が恐る恐る上がってくる、 ノー!! と言うと肩をすくめてしぶしぶ降りていく。。当直が終わり普段は航海中部屋の鍵なんか掛けた事が無いが今晩はさすがに鍵を掛けて缶ビール1本飲んで寝たよ。。
そして朝には積み地ポマラに入港した。入港と言っても岸壁に着岸する訳ではなく沖に停泊する。ここでニッケル鉱を積む、1週間程停泊か!!!

    ポチッとクリック願います⇒ にほんブログ村 シニア日記ブログへ 
固定リンク : トラックバック(0)
283おすすめ

[古い航海日誌  日正丸] インドネシア、 マカッサル入港!

2008-07-08

昼前に旧セレベス島のマカッサル港に入港した。ここで税関、検疫、など入港手続きをする。先進国では入港手続きと言っても官憲が2-3人乗船して来るだけだが、ここは違う、税関、検疫、などの他に警察、軍関係、消防、など等関係の無い組織まで20人くらい乗船してくる。 何のために来るかって?? 土産をもらいに来るわけさ、 現地の人が喜ぶ品(当時は日本のリンゴ、醤油、それも”キッコーマン醤油”に限る)を予め紙袋に入れて準備しておく。来た人に順番に渡す、するとあまり関係の無い人はすぐに帰っていく。僅かなお土産で事はすむ、やり易いと言えばやり易い!!夕方には積み地ポマラに向けて出港する。
昼食を食べて早速町に出てみた。
 マカッサル(ウジュン・パンダン)はインドネシア共和国のほぼ中央のスラウェシ(Sulawesi) 島(旧セレベス島)の南端に位置し、東部インドネシア諸島の拠点になってる。またタナ・トラジャをはじめとする観光資源の豊富な南スラウェシ州の州都であり観光拠点でもある。
マカッサル (ウジュン・パンダン) 市の人口は126万人、南スラウェシ州で770万人(1996年時点)、古くから香料の集積港として栄え、その後オランダの植民地となり、オランダ植民地時代から日本軍政時代を通じてマカッサルと呼ばれていた。1971年スハルトの政権下、ウジュン・パンダンと改称されたが、1999年10月13日付けのハビビ大統領の決定にもとづいて、マカッサルの名称に戻された。

1軒の土産店に入ってみた、店の店員が盛んに高い宝石類を勧めるが、こっちはそんな物はまるで興味なし!! 洋銀で出来た帆船とバリ人形を買った、そして椰子の実で作った面白い格好をしたサルの置物も買ったよ。
あちこち歩き回りそろそろ腹も減ったし疲れたわ! すると、 ヘイ、マスター、 見ると先ほど入港時乗船してきた警察官だ、古い車に乗って、何処に行くのか、と聞いてきた、 船に戻るところさ!!  OK!車に乗れ、と言う、 運転している警察官にインドネシア語でなにやら話している、
そして船まで乗せて来てくれた、 少し待たせて、司廚長に話し先程のリンゴと醤油の自称詰め合わせをもらい警察官にあげると 喜ぶこと喜ぶこと!何か用事が有ったら又言ってくれ! だと。 やりやすーい!!

                にほんブログ村 シニア日記ブログへ



固定リンク : トラックバック(0)
301おすすめ

[古い航海日誌  日正丸] シンガポール出港、 マカッサル行き!

2008-07-02

シンガポールでのセメントの荷役作業が終わり午後出港した。沖より眺めるシンガポールの町もなかなかのものだ。。インドネシアのスマトラ島沖、ジャワ島、ボルネオ島の間のジャワ海を通りインドネシア、スラウェシ島(旧セレベス島)のマカッサルに向かう。約3日間の航海だ。
出港して夕方には赤道を通過した。通過したと言っても客船と違い何もなし。夜デッキに出てみると星が綺麗なこと、バンカ島沖だ、その沖はスマトラ島のパレンバンだ。ここは2次大戦でよく名前が出てくる町だ、インドネシア各地では先の大戦で日本軍が戦ったところが沢山有る。そして沢山の人が犠牲になっている、島影を眺めながら、戦争を知らない私だが当時を偲びボートデッキで手を合わせ黙祷をした。黙祷!!!

                  にほんブログ村 シニア日記ブログへ
固定リンク : トラックバック(1)
256おすすめ

[古い航海日誌  日正丸] シンガポール停泊中!

2008-06-27

シンガポール沖に半日程停泊し、港に着岸した。着岸中の船と船の間に着岸だ。これは難しい、船は急ハンドル、急ブレーキは利かないもんね!
早速荷役く作業が始まった。2晩停泊だ。
夕方早速上陸してみた。さすがに地震の無い国、超高層ビルが建ち並ぶ。有名なシンガポールのシンボル、マーライオンにも行ってみた(写真)そして繁華街へ行った、高級ブランド品を売っている店が並んでいる、私はこう言うのはあまり興味がないね!、、、、、ボーイさん2人と一緒に3人である日本の居酒屋に入った、ここは船乗りの間でも有名な店、店は結構混雑している、日本の料理が食べられる、お客は3分の2は日本人、(船員、観光客、現地の駐在員など)残りは現地人、外国の人)言葉も日本語、英語、中国語、フランス語などなど色々飛び交うよ。。。。
その後旅行でシンガポールに行ったが、当時世界で一番高いビルと言われたホテルに泊まったが、高層ビルが建ち並びアジヤ系の人が多く何か日本の東京に居るのと勘違いしそう。。。
固定リンク : トラックバック(0)
208おすすめ

[古い航海日誌  日正丸] シンガポール沖到着!商売商売!!

2008-06-21

昼前シンガポールの沖にアンカーを下ろした。ここで検疫、税関、など入港手続きだ。沖には沢山の船が停泊している。町の高層ビルが建ち並んでいる。港のシンボル、マーライオンも見えるわ!  と、どこからともなく小さなはしけ、ジャンク、が何隻も近づいてきた、 さては海賊か??手に沢山のバナナを持ってくる人、バリ人形を持ってくる人、ポルノ写真を持ってくる人、(こんなのは日本に持ち込めないね)本船の通路で市が始まった!!私も見るのはタダ、 大きなべっ甲亀(写真)に興味が有った。へー、マスター、 べっ甲亀30,000円いいーよ! ときた。こういう時は少し興味を示しほしそうな顔をしないことだ(本当はほしいんだけどね) 5,000円なら買うよ!  オー5,000円安いよ、  一旦引き上げる、 かけひきだ!  又30分位したら見に行く、 オー、マスター、20,000円いいよ!  だめだ、5,000円なら買うよ、 又引き上げる。そして船が着岸のため出港する間際にさりげなく下に降りていく。べっ甲亀の親父が私を見つけて寄ってくる。 オー、マスター、10,000円でいいよ、 きたきた!! いらない、5,000円なら買ってもいいよ、 帰りかけると、 5,000円でいいよ、持ってけ、泥棒、 ときた。。どっちが泥棒だ。。 シメシメ!! 頭の先から1メーターくらいわ有るべっ甲亀5,000円でゲットだ。。 ちなみにべっ甲亀は頭がとがっている、甲の数が13枚ある、ネットで調べると私の持っているのの半分くらいの大きさで10数万する、これは今は30万はくだらないだろう。。。

                  にほんブログ村 シニア日記ブログへ
固定リンク : トラックバック(0)
235おすすめ

[古い航海日誌  日正丸] バリンタン海峡通過!

2008-06-16

津久見を出港して3日目フィリピンのルソン島と台湾の間、ルソン島北側のバリンタン海峡を通過した。海峡と言っても広いところ、何も見えない、日本など北に向かう船は台湾よりのバシー海峡を通ることが多い。
出港して3日もすると入港中の疲れもとれ普段の航海に戻る。。ここまで来ると南十字星が水平線の少し上に見える、今の時期、この海域は凪で順調な航海だ、時々日本に向かう大型船と行きかうが後はなにも見えない、四方海ばかり、当たり前か!!!南シナ海に入り後4日でシンガポール入港だ、そろそろ入港書類の準備に取り掛かるか。。。

                 にほんブログ村 シニア日記ブログへ
固定リンク : トラックバック(1)
235おすすめ

[古い航海日誌  日正丸] 津久見出港、シンガポール向け、

2008-06-08

津久見市はかって高校野球で甲子園を沸かせた津久見高校がある、野球が盛んな町だ、大きなセメント工場がありセメントで栄えた町と言っても過言ではないだろう。ここの工場の専用岸壁でセメントを満載して4日目の朝出港した。停泊中夜は街のスナックに通った、女性が4-5人いる感じの良い店だったなー。内航船は良く入るが外国航路の大型船はめったに入港しないそうだ、結構もてた記憶があるなー!!あの頃は良かったなー!!
豊後水道を南下してシンガポール行きだ。約8日間の航海になる、シンガポールはタンカーで沖は何回も通ったが入港するのは初めて楽しみだ。
奄美諸島、沖縄など南西諸島の東を通り台湾とフィリピンの間のバリンタン海峡を通り南シナ海に入る。  出港して夜の12時に当直が終わり翌日の当直まで入港中の疲れで獏睡だ。。。
シンガポールでセメントを下ろしインドネシアのセレベス島(現在はスラベシ島と言う)でニッケル鋼を積み日本に戻る、約1ヶ月半の航海だ、、、今度日本に戻るときは春も終わり梅雨どきだなー。。。

                  にほんブログ村 シニア日記ブログへ
固定リンク : トラックバック(0)
268おすすめ

[古い航海日誌  日正丸] 釜山出港、関門海峡通過!

2008-06-03

釜山港での荷役作業が終わり夕方出港した。1週間停泊したが中身のある1週間だった。同じアジア系で比較的言葉も通じ易い、今度は仕事ではなく、是非観光で行ってみたいものだ。釜山を出港し朝鮮海峡を通り暫くで日本の領海に入る、対馬の沖を通過した。昨年の11月下旬に日本を出て4ヶ月半振りの日本だ。
翌日の朝、関門海峡を通り関門橋(写真)の下を通り大分県佐賀関の沖を通った。日本鉱業(現、ジャパンエナジー)佐賀関工場の高い煙突が懐かしい!そして豊後水道だ、大型タンカー、貨物船、内航船、漁船などが行きかう。そして午後大分県津久見市のセメント工場の岸壁に着岸した。早速、税関、検疫、など入港手続きだ。ここで乗組員10人近く交代だ。有給休暇で下船する人、交代で乗船してくる人、そして家族も乗船してくる、目がまわる忙しさだ!!! (^も^)ここでセメントを積んでシンガポール行きだ。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
固定リンク : トラックバック(0)
249おすすめ

[古い航海日誌  日正丸] 釜山停泊中!!

2008-05-17

日本に帰ったら家にのり(おにぎりを包む海苔)を送ってやろうと思い尋ねると水産市場(チャガル市場と言うらしい)に案内してくれた。大きな市場だ、海産物などを売る店が続いている。ここでのりを沢山買ったよ。日本に比べると嘘のような値段だ、しかし加工は悪いネ(むこうが見える??)
ついでに今晩の一杯のおつまみに海老と干物を買う。
明後日大学が休みと言う事で海雲台ビーチを案内してくれるという事でこの際せっかくだお言葉に甘えることにした。
夜船で上司と海老の塩焼きと干物で一杯といった。 面白がって今日の出来事をねほりはほり聞くんだわ!!!! そこは適当に、、、、、、
翌日は4ヶ月半ぶりの日本だ、やることが沢山ある、明日は1日みっちり仕事
約束の時間税関のゲートに行くとすでに彼女は来ていて手を振っている。
タクシーで(日本製の古い車だ、コロナだ)海雲台ビーチ(写真)に向かった。綺麗な砂浜が延々と続いている、韓国でも有名な観光地だそうだ。夏は大変賑わうようだ、しかし今はオフシーズン人影もまばらだ。今は高級ホテルが建ち並んでいるらしい、一つのホテルのレストランで食事ときた、(^0^)3人兄弟の3番目だと、日本語が上手なので助かる、、、、
2日間親切に案内をして頂いたお礼に人形をプレゼントした。たいそう喜んでくれてこちらも感激だ!!!
卒業して日本に行くように成ったら必ず連絡すると約束をしたが連絡はこなかった。連絡をしたが乗船中で連絡が取れなかったかも知れない。と言う事にしておこう。今はお婆ちゃんになり(こっちも爺だもんな)韓国で幸せに暮らしていることでしょう。。  海を越えたはかない恋は実らなかったナー 。。。。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ


固定リンク : トラックバック(0)
274おすすめ

[古い航海日誌  日正丸] 釜山停泊中!!

2008-05-16

サロンで食事をしているとボーイさんが私に 「税関ゲートに面会の人が来ているそうですよ」 と耳打ちしてくれた。 「釜山で私は知り合いもいないよ、何かの間違いじゃないの?」 すると声を高めて 「それが若い綺麗な女性らしいですよ」 一瞬キャプテン以下箸を止めて視線がこちらに!!
ひょっとして昨日の女性かなー?? 昼食後税関ゲートに行ってみるとやはり昨日の女性だ、ニコニコしながら手を振っているでわないか!
サードオフィサー、セーラー、は仕事で行けないので私に代表で行ってこいと言う。上司に話したらひとつ返事で 「あーいいよ、行ってこいよ、泊まってきてもいいよ」 だって。 「んー、何を考えてんだ??」
 
釜山から電車で3時間くらいの町の出身で釜山市内の有名大学の学生さんだ。卒業したら出来れば日本で働きたいらしい、それで日本語も勉強しているんだって(納得)    タクシーで竜頭山公園へ案内してくれた(実は3日前に税関が野球見学の後つれて来てくれた公園だ。高台にありここから眺める釜山市内、港の景色は最高(写真)、、、、ベンチに腰掛てコーラを飲みながら(チョッと色気がないがね)いろいろ家族のこと、学校のことなど話してくれた。  何かいい感じになってきました!!
この続きは又明日!!

               にほんブログ村 シニア日記ブログへ
固定リンク : トラックバック(2)
210おすすめ

[古い航海日誌  日正丸] 釜山停泊中!!

2008-05-15

ようやく岸壁も空き着岸し、荷役作業が始まった。。。。
昼間は航海中はなかなか出来ない機器の点検、整備などで過ごす、そして夕方より、サードオフィサー(3等航海士)セーラー(甲板員)と3人で町に出た。まずは腹ごしらえだ、一軒の居酒屋風のレストランに入ってみた、ビールを飲みながら海鮮料理を腹いっぱい食べた、海老、 あわび、 さざえ、などなど日本に比べると信じられないくらい安い、(まだ日本と通貨レートがかなり違っていた)その後3人で釜山の歓楽街(日本名ナカダ通りだったかなー)に行き一軒のクラブに入ってみた、若い綺麗な女性が何人も居る、ここでウイスキー(このころはジョニーウオーカー、ジョニ黒)を飲み、英語と韓国語と日本語で悪戦苦闘だ、女性も結構日本語を勉強していて話すわ。
明日午後釜山の町を案内してくれると言う。当てにもしないで半信半疑で時間も場所も決めないで返事をした。10時過ぎにほろ酔い加減で船に戻った。
この続きは又明日!!

         にほんブログ村 シニア日記ブログへ
        
固定リンク : トラックバック(1)
264おすすめ

[古い航海日誌  日正丸] 高校野球観戦!

2008-05-06

税関に誘われての高校野球観戦、上司(通信長)も快く許可してくれた。これや公務のようなもんだ、ゆっくりしてくるか! ボーイさんに昼食、夕食がいらない旨話し通船(上陸するための小さな船)で上陸した。昨日の税関が岸壁で待っていた。さすが税関職員と一緒なのでチェックなしでフリーパスだ。野球場は超満員とは行かないが8割がた埋まっている。入場料は全く払う気配が無いははー!やっぱりなー)野球は韓国も日本も一緒だ、言葉は判らないが十分楽しめる。韓国も野球が盛んなので応援がすごいわ!!
野球終了後、釜山近郊にある海水浴場、高台にある公園(名前は忘れたが有名な公園)を案内してくれた、戦前日本が占領していた為日本の地名が残っている、高齢の人は結構日本語を話せる人が多い。
案内してくれたお礼に食事に誘うと、待っていましたとばかりに、ニコッと笑ってうなずいた。美味しい焼肉屋があるという事でそこに行き腹一杯食べた。明日も案内してくれると言うがこちらは仕事と言うことで丁重にお断りしたよ。
固定リンク : トラックバック(0)
241おすすめ

[古い航海日誌  日正丸] 韓国 釜山入港!

2008-04-27

朝、釜山沖にアンカーを下ろした。岸壁がいっぱいで3-4日沖待ちだ。。。
入港手続きが無事終わりやれやれ一安心。外国であるが日本に近いため(対馬はすぐだ)電話が通じる、そしてTVも映りは悪いが何とか見れる、そして人々も韓国人、日本人と変わらないので何か外国にいるのにピントこない。
言葉が違うので あー、外国だという感じだ。税関に高校野球を見に行かないかとひつこく誘われた、韓国も野球が盛んな国、高校野球も人気があるらしい、明日見に行こうと約束をさせられた、これは何か有りそうだなー!!!まーいいか!!
固定リンク : トラックバック(0)
268おすすめ

[古い航海日誌  日正丸] 九州西岸沖航行中!

2008-04-15

奄美諸島沖を通り九州西岸沖に来た。時々電話もつながるようになった、TVの放送も時々であるが映る、5ヶ月振りだなー!
船内も急にざわついて来る、家に電話をする人、TVを食い入るように見ている人、明日は釜山に入港だ、日本に帰るのは未だ1週間後だが、(1週間くらい停泊予定だと)日本の島影が見える、TVも時々映る、何か日本に帰った様な気がする。デッキに出てみると遠く長崎県の島々が見える、そこに日本の国があるのに帰れない、俺は何でこんな仕事を選んだのかなー?? いや!好きで選んだんだ
固定リンク : トラックバック(0)
258おすすめ

[古い航海日誌  日正丸] 赤道通過祝い!!釜山向け!

2008-04-08

シドニー近郊のポートケンブラを出港して5日目ラバウル沖を通り赤道通過した。この航路は台風以外は大した時化も無く、時差も少なく好きな航路だ。先日インターネットオークションを見たら珍しい、懐かしい写真がオークションに出品されていた。以前に2回乗船したニッケル運搬船”佐賀関丸”(写真)出品者は船に関係のある人か、当時の同じ会社の人か???
夜の当直後サードオフィサー(3等航海士)と赤道通過祝いで一杯やった。
グアム島東沖、奄美諸島、九州西岸を通り韓国の釜山へあと8-9日の航海だ。デッキへ出てみたら満天の星、南十字星の綺麗な事!!
固定リンク : トラックバック(0)
293おすすめ

[古い航海日誌  日正丸] ポートケンブラ出港、韓国、釜山行き!

2008-03-14

シドニー近郊ポートケンブラの製鉄所の専用岸壁で鋼材を積み4日目の朝出港した。シドニー見物にも行ったし停泊中は結構楽しめました。
ここから揚げ地韓国の釜山まで約2週間の航海だ、昨年の11月下旬日本の大分県の佐賀関港を出港以来4ヶ月になるがいよいよ日本に帰れるなと言う感じ!!!釜山で鋼材をおろし大分県の津久見港だ、ここでセメントを積んでシンガポール行きの予定。シドニーよりニューカレドニアの西を通りニューブリテン島、ラバウル沖を通り、九州の西側を通り韓国に向かうコース!この航路は以前、佐賀関丸で10数回通った航路、後3週間もすれば日本に帰れる!!楽しみです。。。。。
固定リンク : トラックバック(0)
298おすすめ

[古い航海日誌  日正丸] シドニー見物!!

2008-02-28

シドニー近郊のポートケンブラに入港した。製鉄所の専用岸壁だ、ここで鋼材を積み込む、揚げ地は韓国の釜山だ。3-4日間停泊の予定、オーストラリアに来て3港目の入港なので特別手続きも無く今回はゆっくりとシドニー見物と決め込んでいるんだ。
翌日ファーストエンジニアー(1等機関士)サードエンジニアー(3等機関士)サロンボーイ、と4人でシドニー見物に出掛けた。ものは経験と言うことでバスで行く事にした、バスの窓から眺めるオーストラリア大陸の広大さに驚いた、(^へ^)荒野をバスが走る、海上での水平線はいつも見るが大陸で右を見ても左を見ても山が見えない、水平線が見える(陸上では水平線と言わないのかね!地平線か!)シドニーに着いて高層ビルが建ち並ぶある日本食レストランで食事をした。私は海鮮丼を食べたよ、味はまーまーだ。
そして足が棒になるほど歩き回りシドニー湾に行きここで2時間近く休憩だ。ハーバーブリッジ、オペラハウス(写真)に行ってみたよ。そしてクタクタに疲れて帰りは割り勘でタクシーで帰った。いやー、疲れました!!!
固定リンク : トラックバック(0)
272おすすめ

[古い航海日誌  日正丸] ポートピリー出港、ポートケンブラ入港!!

2008-02-20

ポートピリーを出港しオーストラリア大陸の南岸のアデレイド、メルボルン、そして首都キャンベラ沖を通りシドニー近郊のポートケンブラに入港した。海上より広いオーストラリア大陸を眺めるのもなかなかおつなもんですよ。昼と夜、また違った景色に感動します。3日目に大都市シドニーの近郊ポートケンブラに入港したよ。ここで鋼材を積み韓国の釜山に向かう。こちらで3-4日間停泊予定。明日はシドニーに見物に出掛けます。
固定リンク : トラックバック(0)
270おすすめ

[古い航海日誌  日正丸] ホバート出港、ポートピリー入港!

2008-02-05

タスマニア島のホバートに一晩停泊し、翌日は出港した。仕向け地はオーストラリア南岸のアデレード近郊、ポートピリーだ。有名なカンガルー島の沖を通り、そしてアデレード沖を通りポートピリーに入港した。オーストラリアの2港目なので入港手続きも無く、代理店が来船し、早速荷役作業が始まった。アラスカで積んだ鉱石をおろすんだ。
早速上陸してみた。一軒のお土産店らしい店に入りオーストラリア、オパールを買った。(誰にあげる当ても無し)それと50センチくらいのコアラベアーの縫いぐるみも買ってみたよ。
固定リンク : トラックバック(0)
243おすすめ

[古い航海日誌  日正丸] 太平洋縦断、タスマニア島ホバート入港!

2008-01-29

1ヶ月近くの航海を終えてオーストラリアの南、タスマニア島のホバートに入港した。日本のマグロ漁船が5隻入港していた。3月下旬、ここ南半球では秋だ。昼食後一人で上陸してみたよ。住宅街を歩いていると日本に居るのと勘違いするくらい建物、風景など日本に似ているよ。静かな綺麗な町だ。
綺麗な二人ずれの女性がすれ違い際に何かいいながら手を振ってくれた、(何を言われたかさっぱり解らんわ)こちらも負けずに手を振ったよ。ここでは一晩停泊し明日の午後出港だ。
固定リンク : トラックバック(0)
239おすすめ

[古い航海日誌  日正丸] 南太平洋、南十字星がきれい!

2008-01-18

赤道を過ぎ、ツバル諸島、そしてフィジィー島の東ニユーヘブリデス諸島南を通り、懐かしいニューカレドニアの南を通過した。1週間くらいはチョコチョコ島影を見ることが出来た。アラスカを出港いらい、時化も無く、太平洋縦断の航海もあと4日くらいでオーストラリアのタスマニア島のホバートに入港だ。左のイラストは私が乗船している船では有りません、これは豪華客船飛鳥です。こんな船に乗ってみたいな!!!!
夜、デッキに出てみると南十字星がきれいだ、変にロマンチックな気分になるね!!(写真では判らないかな!右に見える大きな十字は偽の南十字星)
残念ながら日本では見る事が出来ない!沖縄で4月頃低い位置に見えるらしいね!
固定リンク : トラックバック(0)
279おすすめ

[古い航海日誌  日正丸] 赤道通過祝い!!

2008-01-08

ハワイ諸島沖、ジョンストン島沖を通り、マーシャル諸島の東沖を通り、
ここは1954年(昭和29年)3月1日、アメリカの水爆実験が行われたビキニ環礁があるところだ、焼津港所属の第五福竜丸が被爆した海域だ、140トンの小さな木造の遠洋マグロ漁船だ、何とも複雑な気持ちで近くの海域を通ったよ!!
そして赤道直下のキリバス共和国だ、ここは有名なクリスマス島があるところ、1777年のクリスマスイブにキャプテンクックが上陸した事でこの名前がついたらしい!この島は世界で1番早く21世紀の朝日が昇る島と言うことで有名になった。(西経150度であるが日付変更線が島の東側を通っている、勿論今でも世界で1番朝日の昇るのが早い国)
夜中の零時に当直が終わり久し振りに、ブリッジ(船橋)で肩を振ってきた。セコンドオフィサー(2等航海士)の当直だ、当直の終わる4時まで付き合わされ、久し振りに赤道通過祝いをやるか、と言うことに成り当とう朝の7時までやっちゃった!!!
固定リンク : トラックバック(0)
288おすすめ

[古い航海日誌  日正丸] 太平洋ど真ん中、デッキゴルフ!!

2008-01-02

今日は日曜日、当直者以外仕事は休み。デッキゴルフ大会だ。
甲板部、機関部、事務部、対抗だ、紺碧の海、ただ航跡だけが残っている。多少うねりが有るが、最高のコンディションだ!それにしても暑いわ!!
我がチームは夕食後の5時半からだ。
ゴルフとホッケーとビリヤードを一緒にした様なものだ。これは技術とチームワークと相手の心理も考えないといけない、これが又面白くて病み付きになるんですわ。
固定リンク : トラックバック(0)
230おすすめ

[古い航海日誌  日正丸] ハワイ諸島沖航行中!

2007-12-24

アラスカのスキャグウエイを出港して1週間もしたら真冬から真夏になった。丁度ハワイ諸島の西を航行中です。この海域から1日でハワイのホノルルに行けるのにナー!!補給と保養を兼ねてチョット寄ってくれればいいのになー!貨物船じゃそうは甘くないネ!!日本を出て3ヶ月もするとビデオも週刊誌もみーんな見終えてしまい、退屈、退屈、、、、、
明日からレクレーションとしてデッキゴルフ大会です、ボースン(甲板長)がボートデッキにコースを書いてくれたよ!デッキゴルフは始めてだが楽しみ、(豪華景品もあるし)
固定リンク : トラックバック(0)
224おすすめ

[古い航海日誌  日正丸] アラスカ、スキャグウエイ出港。

2007-12-12

積荷が終わり予定通り3日目の朝桟橋を離れた。そして又湖のような海を進んだ、周りの氷河、山々の綺麗なこと、おそらくもうアラスカに来る事はないだろうなー?
これから北緯60度から南半球、南緯40度まで太平洋を縦断だわ!!!
ハワイ諸島の西、南半球、ツバル、フィジー諸島沖、ニューカレドニア、の南を通りオーストラリアの南のタスマニア島、ホバートまで向かう、気が遠く成りそうだ!   (^へ^)20数日かかるかな? まーぼちぼち行くか!!
固定リンク : トラックバック(0)
251おすすめ

[古い航海日誌  日正丸] アラスカ、スキャグウエイ停泊中!

2007-12-03

アラスカのスキャグウエイに入港した。北緯60度近くあるので正直なところ大変寒いところだろうなーと思ったが、思ったほど寒くは無い!でも2月の下旬だから寒いのは寒いですがね、
ここは金鉱がありゴールドラッシュで一時は賑わったらしい、人口も1,000人くらいの小さな町です。でも氷河見物の豪華客船が夏場になると一度に4隻も入港する事があるそうですよ、いきなり人口が10,000人になるそうだ!
丁度豪華客船が一隻入港していました、リタイヤーしたらあんな船で今度はお客で世界一周と行きたいもんだねー!!
ここで鉱石(亜鉛鉱)を積むのに2日間停泊だ!入港手続きが終わり上陸してみた、なにかアメリカの昔の西部劇に出てくるような光景です、
一軒の店に入りアザラシの皮で作ったアザラシのぬいぐるみ?を買ったよ!

固定リンク : トラックバック(0)
277おすすめ

[古い航海日誌  日正丸] アラスカ、スキャグウエイ、氷河絶景です!

2007-11-28

カナダのバンクーバー島沖を通り、アメリカ、アラスカ州だ、複雑にいりくんだ海岸線、シトカ、の沖を通り内陸奥深く進んで行く、海と言っても波一つ無く湖面を進んでいる感じ!本船の後ろを見ると航跡だけが残っている!
チョット不気味な感じさえする。
アラスカの州都、ジュノウの沖を通りどんどん進んでいく!
周りの山々の綺麗なこと、そして始めてみる氷河だ!!
氷河が海岸線まで流れ込んでいる、そして小さな氷の塊がプカプカ浮いて流れている、何かしら南極にでも居るような錯覚をおこしたねー。
あまりにもの絶景にずっとデッキで外を眺めていたよ、しかし緯度は60度近くあるが思った割りに寒くないね、海の上だから逆に海水温度の関係で暖かいのかな?当直中もちょこちょこポールド(窓)を覗いていたよ!!
固定リンク : トラックバック(0)
305おすすめ

[古い航海日誌  日正丸] パナマ運河通過、アラスカ向け!!

2007-11-20

朝目が覚めたらパナマ運河を通過して太平洋に出ていたよ、この海域から遥か北西方向に日本があると思うと何かしら帰ってきたなー、と言う思いです。これから中米沖、ロサンジェルス、サンフランシスコ、バンクーバー、沖を通りアラスカの、スキャグウエイに向かいます。約6日くらいかなー!
始めていく所、たのしみですよ!これからスキャグウエイまでは右舷に大陸が見えたり、見えなく成ったりの繰り返しでしょう!!毎日明けても暮れても海、海、よりも大陸が見えると、安心感と言うか、楽しみがあっていいですね!デッキから眺めていると気分転換に最高!!!!
固定リンク : トラックバック(0)
220おすすめ

[古い航海日誌  日正丸] パナマ運河通過。

2007-11-17

昼前にパナマの大西洋岸の町クリストバルに着いた。ここで燃料補給の為半日程停泊するが、着岸してバンカー(燃料)を取る事になった。
午後より散歩がてら上陸してみたよ、、、おー、いるは、いるは、泥棒が!
通りの路地の角に立っている10歳代の2-3人のグループ、ほとんどが泥棒ですよ、御尻のポケットにサイフを入れていると、路地から飛び出してきて財布を抜き取り走って狭い路地に逃げ込むって訳さ、グルに成っているわけ!
そーわいくかい!!」。。。。夜岸壁を離れパナマ運河へ、今回は夜の通過です、これが又色々な照明灯りで綺麗ですよ、丁度大西洋岸の水門通過は
日本のマグロ漁船と一緒に通過しました、大西洋のカナリー諸島、ラスパルマスを基地に漁をして1年半ぶりに日本に帰るそうです。。ご苦労様でした。本船のように1万トンを越す船でも時化になると厳しいものが有りますが、数百トンの船ですから想像を絶する厳しさが有るんだろうなー!
運河通過中は大してやる事もないし、デッキで外を眺め、久し振りにオニオンスライス、にかつお節、マヨネーズで一杯です!!(^へ^)
朝、目が覚めれば太平洋でしょう!!!
固定リンク : トラックバック(0)
257おすすめ

[古い航海日誌  日正丸] メキシコ、タンピコ出港!パナマ運河へ。

2007-11-08

タンピコに5日間停泊して朝出港した。停泊中3回上陸して街に出たよ!
ふだん運動不足なのでとにかくよく歩いたわ。ここはスペイン系なので顔だちが日本人に似ているので、日本にいるのと錯覚をおこしますよ。
メキシコのユカタン半島の先、キューバとの間のユカタン海峡を通り中米、ベリーズ、ホンジュラス、ニカラグワ、コスタリカ、沖を通り、そしてパナマ運河だ。パナマのクリストバルでヴァンカーを取る(燃料を積む)
約3日間の航海です、デッキに出ると太陽がぎらぎら、暑いわー!!
固定リンク : トラックバック(0)
262おすすめ

[古い航海日誌  日正丸] メキシコ、タンピコ停泊中!

2007-11-02

夕食後、少し涼しく成ってきた、乗組員3人で上陸して町に出てみたよ、
土産物屋らしき店があったので入ってみた。何を買ったかというと、メキシコの帽子、かっこのいい、ソンブレロ、それとワニの剥製洋銀で出来た帆船いい物見つけたッて言う感じ!!(^お^)
後はバーに行き一杯(バーと言っても日本で言う居酒屋さ)ここでメキシコの酒、テキーラを飲んでみたが、これが又強いこと!!もういいわ!
こんな田舎町に日本人はいないと思ったが、この町で柔道を教えている日本人が居るとスタッフの女性が教えてくれた。日本人は世界で活躍しているなー。おいらも頑張るか!
固定リンク : トラックバック(0)
250おすすめ

[古い航海日誌  日正丸] メキシコ、タンピコ入港!

2007-10-31

早朝タンピコの沖合いに到着した。石油の採掘のやぐらがあちこちに見えている。9時頃パイロットが乗船し、大きな川のようなところを進み2時間位で着岸した。途中、日本の他社の貨物船も停泊していたよ。さすが海運国日本だね!着岸後、入港手続き、そして荷役作業が始まった。4日程停泊予定だ。代理店に聞いたら人口は約60万人くらいと言う。さすが、ムッとする暑さだ夕方少し涼しくなったら上陸してみようかな!!!
固定リンク : トラックバック(0)
246おすすめ

[古い航海日誌  日正丸] タンパ出港、メキシコ湾航行中!!

2007-10-26

予定通り昨日午後フロリダのタンパを出港した。
天気は良いし、海はべた凪だ、最高に気持ちがいいね!(^0^)
メキシコのタンピコまで丁度2日間だ、メキシコ湾の真ん中、テキサス州のニューオリンズ、ヒューストンのはるか沖合いを航行中だ。
明日の夜遅くタンピコの沖に到着、2日間の航海なんで、その間に入港書類の作成、ちょっと大変だわ!でも凪だからありがたいねー、時化でも仕事はしなければ成らない、これって結構大変なんですよ!!さー仕事!
固定リンク : トラックバック(0)
261おすすめ

[古い航海日誌  日正丸] フロリダ タンパ入港!

2007-10-23

朝アメリカ、メキシコ湾のフロリダ、タンパに入港した。
早速入港手続きだ、税関、イミグレーション、アメリカはよほどの事がない限りスムースに行く。ここで穀物を積むが荷役設備がいいので明日午後には出港予定!まだ先が長いのでここで食料品をどっさり積み込んだ!!
サンキストオレンジも数10ケース、当分食後のデザートはオレンジだね。
ここフロリダ州タンパは大きな町だわ、ニューヨークヤンキースがキャンプをしたり松井選手がよくトレイニングをするところで有名だ、2月と言うのに暖かいねー、
キャプテンと通信長は代理店とゴルフに行ったよ、私は船の自転車でダウンタウン散策に出掛けてみた。岸壁には他に日本の穀物船が積荷している、日本に穀物を運ぶ船だ!私は船食で通訳のアルバイトをしていると言う南フロリダ大学の留学生と一緒に回ってみた、高層ビルが立ち並んでいるね!
久し振りにフロリダの陸の空気を一杯吸ったと言う感じ! (^0^)
固定リンク : トラックバック(325)
363おすすめ

[古い航海日誌  日正丸] バハマ諸島沖航行中!!

2007-10-19

大西洋に出て大した時化も無く順調に航海を続け、魔の海域、バミューダ諸島の遥か沖合いを通りバハマ諸島の沖合いだ、この海域からフロリダのマイアミまでは1日弱で行けるのにナー!!チョット寄って一泳ぎ、なーんて雰囲気!後2日でメキシコ湾のフロリダのタンパだ。ここはニウーヨークヤンキースがキャンプを張るところだ。入港書類などでチョット忙しい!外の景色ばかり眺めておられないな!!仕事、仕事
固定リンク : トラックバック(0)
229おすすめ

[古い航海日誌  日正丸] ジブラルタル海峡通過!大西洋へ。

2007-10-16

朝ジブラルタル海峡を通過した。10時頃起きてデッキに出てみるとヨーロッパ大陸が見えている。行き先が決まったよ!アメリカ、フロリダのタンパ、次はメキシコのタンピコ、太平洋に出てアラスカのスキャグウエイ、それから太平洋を北から南へ、オーストラリアの南のタスマニア島のホバート、オーストラリア南岸のアデレイド、シドニー近郊のポートケンブラ、その後韓国の釜山、それでようやく日本へ! いやー、長旅になりますナー!
とりあえず行き先が決まり一安心だ。(^0^)
固定リンク : トラックバック(0)
269おすすめ

[古い航海日誌  日正丸] キオジア出港!行き先不明?

2007-10-14

ダイバーが潜って船底を点検したが異常も無く、7日間停泊して午後出港した。停泊中はベネチア観光、キオジアの町の散策、岸壁近くの会社の女子工員さんとのソフトボールの試合、等結構楽しかったなー。何人かは飛行機でローマ見物にでかけたよ!
出港したが次の行く先が不明??パナマ運河に向かって航行せよ、との事。
イギリスのリバプール、サンフランシスコ、ペルー、等色々と噂はあるが全く不明!どこに行くか判らないなんて、なんだかミステリックでいいねー。
夜当直が終わってから、ベネチアで買ったお土産品を眺めながら一杯やりました。5日間くらい地中海を航行だ。(^へ^)
固定リンク : トラックバック(0)
285おすすめ

[古い航海日誌  日正丸] キオジア停泊中、ベネチア観光!

2007-10-09

今日は天気も良いし司厨部の2人と一緒にベネチア観光に行く事にした。予め代理店に聞いておいたのでバスで行くことにした。バスには結構沢山の人が乗っていたが当然日本人は我々だけ、何とか座席に座り約50分位でベネチアに着いた。島の中は車は入れないので歩きさ!!水の都と言われるだけあっていたるところ運河だ、島の交通は船、家の一階部分が駐船場に成っていて船であちこちに出掛けるようだ!!
サンマルコ寺院に行って見た、広場は観光客などで結構な人だ、日本人観光客もたまに見かけるね、TV,雑誌などでは良く見るが実物は勿論始めてさー、大きな古い建築物ですね、広場の前からは島に渡る船、又観光用のゴンドラなどが忙しそうに発着しているねー、近くの小さなレストランに入り昼食を食べた。イタリアなのでスパゲティーにしようと言うことになり3人でスパゲティーを頼んだが又この種類が多いこと、とりあえず良く解らないので魚が入ったものにした。
昼食後色々なお店に入り私はガラス細工を何種類か買った、グラス、灰皿、等、灰皿、グラスにするのはもったい無い様な見事な色、デザインです。ベネチアガラスは有名ですがさすがですね!!皮製品も有名なのでカバンを一つ買いました、後はゴンドラの置物、そして有名なリアルト橋も渡り、イヤー歩いた事、普段は運動不足で足が痛くなりましたよ (^¥^)
途中路地で休憩していたら、アジア系の人から日本の方ですか??声をかけられた、そうだがあんたは?と聞いたら、日本から来ました、だって。外地に来ると何となく日本人が恋しくなるんですよ!その気持ちわかるなー。。。。
夕方陽が落ちる前にバスに乗り船にもどったよ。いやー、疲れたわー!!
運河の先に見えるのがリアルト橋、わかるかな??
固定リンク : トラックバック(1)
252おすすめ

[古い航海日誌  日正丸] キオジヤ停泊。荷役中!!

2007-10-07

ここキオジアはあまり大きな港ではない、日本の船は本船が始めてのようだ。荷役設備もあまり良くないので1週間から10日位停泊するようだ。少しのんびり出来そうだな!岸壁の直ぐ近くに野菜の加工工場があり、女子社員が昼休みに本船を見学に来た。見学後ソフトボールを教えて呉れないかと言う。翌日より毎日昼休みに本船の乗組員数人と、女子工員10数人でソフトボールの練習、そして試合、いやー楽しかった!言葉が上手く通じないが何とか成るもんですね!家にも遊びに来ないかとの事で、私とサードオフィサー(3等航海士)と一緒に家庭にもお邪魔しました。彼女のお父さんは郵便局へ勤めていて歓迎して頂いた。身振り手振り、日本語、英語、イタリア語、のチャンポンでいやー大変でした。でも楽しかった!!
港の湾を挟んで向かいがベネチア(ベニス)だ。町が見えている。
明日はなにも無ければベネチア観光とでもいくか!!!(^0^)
固定リンク : トラックバック(0)
247おすすめ

[古い航海日誌  日正丸] ラベンナ出港、キオジヤ入港、アクシデント!!

2007-10-03

一日遅れて翌日朝荷役が終了、直ぐに出港した。ここから次の揚げ地キオジヤまで約半日だ。大陸沿いに進み午後キオジヤ沖に着いた。
ここでパイロットが乗船、ゆっくり港に入りタグボートが着き、着岸だ!!
岸壁に近づきタグボートが引くが途中から全く動かない??タグボートがフルパワーで引っ張るが動かない??と!その時、本船を引っ張っている、ホーサー(ロープ)が突然切れた。直径10センチもあるロープが切れた。
どうも座礁したようだ、船底が海底に座ってしまったようだ!さー大変!!
とりあえず作業は中断、次の満潮時に再度試みる事に成った。
そして次の満潮時にタグボートで引っ張り見事動いた、そして無事着岸した。ヤレヤレだ!!(^0^;)キャプテンは冷や汗をかいたろうなー!!(^0^;)
ダイバーが潜って船底の点検などをするため停泊が伸びるだろうなー!!
固定リンク : トラックバック(0)
233おすすめ

[古い航海日誌  日正丸] ラベンナ入港。荷役開始!

2007-10-01

午後イタリア、のラベンナに入港した。入港手続きは意外とスムースに終了した。やれやれだ!早速、積み荷の鋼材の荷下ろしが始まった。ここで鋼材を少し下ろし次のあげ地、キオジアに向かうことになる。
ここでは一晩停泊し明日、午後には出港だ!夕食後散歩がてらぶらっと
上陸してみた。比較的大きな町だ、そして感じたことは静かな、きれいな町です。結構夜になると冷え込みますねー!!!
ここではただ見学、散歩、、、、、、、。。。。。。。。
ベネチアに行く為お金は使わないでおこう!!早めに船に戻り久し振りに自前の料理で??一杯といくか!!!!
固定リンク : トラックバック(0)
300おすすめ

[古い航海日誌  日正丸] 地中海4日目、アドリア海へ!

2007-09-28

地中海に入りアルジェリア、チュニジア、沖を通りシチリア島、マルタ島、の横を通りイタリア半島の先端(長靴の形のかかと)だ!
ここからだと、一日もしないでギリシャ、エーゲ海だ、チョットどこかの島にでも寄って一泳ぎ、のんびりしたい雰囲気です。
しかし地中海は前を向いても、後ろを向いても、右を向いても、左を向いても、ロマンがあるね!!明後日ラベンナ入港だ、入港書類の作成、チョット忙しくなってきたね!!
固定リンク : トラックバック(1)
215おすすめ

[古い航海日誌  日正丸] ジブラルタル海峡通過!地中海へ。

2007-09-26

夕方大西洋を渡り地中海への入り口、ジブラルタル海峡にさしかかった。
アフリカ大陸(モロッコ)とイベリア半島(スペイン)の間、狭いところで約8海里(14-5キロ)だ、灯台も見えているね!
ヨーロッパ大陸とアフリカ大陸が同時に見渡せるのはここだけかな!!
なんともロマンチックじゃ有りませんか、(^0^)
厳しい船乗りの特権か???今日は夜の当直が終わったら祝杯かな。。。
固定リンク : トラックバック(0)
231おすすめ

[古い航海日誌  日正丸] 大西洋上の新年!!

2007-09-24

大晦日、正月と言っても洋上では特別、普段とは変わらない。客船であれば色々なセレモニーがあるでしょうがね!大晦日は夜、年越しそばが準備してあった。当直が終わり、サードオフィサー(3等航海士)と一緒にそばを食べ軽く一杯、早めに寝るか。紅白歌合戦も除夜の鐘もなし
(^0^、)
泣く!!

司厨部は年末より大忙しだ!元旦は朝、当直者以外は(当直者も交代で)全員一緒にキャプテンの音頭で祝杯をあげる。正月のご馳走は大変なものですよ!!一般家庭のおせちよりも立派(^¥^)、、、、、
当直者以外は休み、寝ている人、一杯飲んでいる人、マージャン卓はフル稼動です!ここ何年かは正月はいつも船の上だ!!
パナマを出て比較的、凪の日が続いている、あと4日で地中海だ。。。
固定リンク : トラックバック(0)
239おすすめ

[古い航海日誌  日正丸] 船上の散髪屋さん!!

2007-09-22

そろそろ正月が来るし、当分日本には帰らないし、司厨長にお願いし散髪をしてもらう事になった。なかなか慣れたもんですよ!
”なるべく丁寧にたのみますよ”1週間もすれば判らなくなりますよ、ただなんだから贅沢言わんで下さいよ”だって。それもそうだな!!
一通り終り、襟元を剃ってくれて一丁あがり!!後はシャワーを浴びて綺麗に出来ました。これで缶ビール一本と交換とは安いわな!!!!!
固定リンク : トラックバック(0)
278おすすめ

[古い航海日誌  日正丸] カリブ海、いい凪です!!

2007-09-19

パナマのクリストバルを出てカリブ海はいい凪です。3日目西インド諸島だ!カリブ海ツアーと思われる豪華客船と何回かすれ違った。自分も歳をとったらいつかあのような船で世界を回ってみたいなー!!
プエルトリコの島影が見えている。ここを過ぎると地中海の入り口、ジブラルタル海峡まで何も見えないだろう!大西洋横断だ!
司厨部ではそろそろ正月の準備が始まったようだ。真夏の正月もあまりピリッときませんがネ(^?^)
固定リンク : トラックバック(0)
255おすすめ

[古い航海日誌  日正丸] パナマ運河通過。

2007-09-16

バルボアでパイロット、と数人の作業員が乗船してきた。第一番目の閘門に入り門が閉じ、海水が注入される、船がどんどん浮上していく、数メーター浮上して、船首の門が開き二番目の閘門へ機関車で引かれて進む。
隣の逆行のレーンにノルウェー船籍の貨物船が入ってきた。金髪の綺麗な女性がデッキチェアーに腰掛けてこちらを見て手お振っている私も慌てて手を振った、あー恥ずかしいだけど、変な話女性を見るのは3週間ぶりだなー、陸上ではありえない話がこちらではいつもの事!!大型船が10数メーター位の距離ですれ違うのはパナマ運河位だろうなー。無事閘門を通過して暫く運河を進む、真っ白な豪華客船とすれ違った。いつかは仕事ではなく船旅を楽しみたいナー!!暫くして船はガツン湖(みずうみ)に入り湖面を進む。そして大西洋岸の閘門に着き、今度は反対に三回、段々と下がって行く。そして約9時間近くかかり大西洋岸の港クリストバルに着いた。
パイロットが下船してこれから大西洋横断だ!
固定リンク : トラックバック(0)
211おすすめ

[古い航海日誌  日正丸] パナマ運河。

2007-09-15

パナマの太平洋岸の港バルボアに着いた。ここで半日位沖待ち(順番待ち)だ.ここバルボアから大西洋岸の港、クリストバル、まで約80キロある。
太平洋側と大西洋側では約30センチちかく水位が違う訳。知ってました??太平洋側に3つ、大西洋側に3つの閘門を通り、途中にガツン湖と言う湖を通る。
一つ目の閘門に入ると門が閉まり、海水を注入し船を浮上させる、そして二番目の閘門と同じ水位にする。次に門を開き船首両岸と船尾両岸から電気機関車で船を二番目の閘門に引き入れる(エンジンは使えない)。後ろの門を閉じて又海水を注入し船を浮上させて三番目の閘門と同じ水位にして門を閉じ、前の門を開け船を三番目の閘門に引き入れ、門を閉じ、海水を注入、浮上させる。(写真は大西洋側だがカリブ海が下に見える)その後切り開いた運河を進み(25キロくらい)とガツン湖(みずうみ)を通り大西洋側の閘門に向かう。カリブ海側では太平洋側とは逆に三つの閘門を段々と下がり、クリストバルの港にでる。閘門は東行と西行と二レーンあり一方通行となる。
現在は長さが294メーター、幅32メーター、ドラフト(喫水)12メーターまでの船が通れるが新しく第3レーンの工事が行われ完成すれば370メーター近くの船まで通れるようになる。
固定リンク : トラックバック(0)
258おすすめ

[古い航海日誌  日正丸] アメリカ大陸だ!!

2007-09-12

出港して約2週間、アメリカ大陸のカリフォルニア半島が見えてきた。ここからは大陸沿いにどんどん南下する。海も良い凪だ、こうでなくちゃねー。
何か急に船内も活気が出てきたようだ。ボートデッキではキャプテンがゴルフの練習を始めた。私も昨日より衣装替えだ、半袖のシャツに着替えたよ。
娯楽室では麻雀卓も2卓動き活発になってきた。船内が生きがえってきた。
いつもより早く目が覚めた、早いと言っても9時ですがね!久し振りにブリッジへ行き落としたてのコーヒーを飲んで肩を振ってきたよ!!あと4-5日でパナマだ。
固定リンク : トラックバック(0)
222おすすめ

[古い航海日誌  日正丸] 出港10日目。揺れるねー!

2007-09-09

相変わらずゆれるねー!以前北米行きの材木専用船ではこの海域はよく通った。冬の北太平洋は低気圧の墓場で想像を絶する厳しさがある、又夏場は北海道沖よりアメリカ大陸の近くまで毎日が霧で何も見えない日が読く、、、
もう2~3日すれば大陸に近づき凪になるだろう!!
少しイタリア語の勉強と思い本を買い込んだが15分もすると週刊誌に変わっちゃうョ!!だめねー!!
当直が終わり丁度部屋の斜め前がバスルーム、男の世界、この時間は誰もいない腰にバスタオルを巻きつけてバスルームへ!シャワーを浴びて、今日の夜食はラーメンさ!!玉ねぎをたっぷり入れて卵を入れる、なかなかのもんですよ!(^0^)そして一杯のコース!!ワビシイね!!
固定リンク : トラックバック(0)
265おすすめ

[古い航海日誌  日正丸] 日付変更線通過

2007-09-07

出港して1週間もすると、内地で受け取ったビデオも全部見終わり、どっさりと買い込んだ週刊誌も見終わり、退屈になってきたなー、だいぶ北上したので外は結構寒いし、昨日より夕食後、卓球の練習を始めたよ、マージャンよりこの方が健康的だね、、、、一汗かいて、シャワーを浴びてワッチ(当直)だ!!!!!
固定リンク : トラックバック(0)
240おすすめ

[古い航海日誌  日正丸] 出港2日目、、よく揺れるねー!!

2007-09-05

出港して多少うねりがある、積荷が鋼材の為ころころよく揺れる(重心が低い為揺れる周期が早く、結構堪えるねー、(その代わり安定性はあるがね!)房総半島沖、この海域は以前日本の大型鉱石運搬船、かりふぉるにあ丸、ぼりばー丸、などが時化で沈没した海域だ?本船は小さいので大丈夫だが余りキモチが良くないねー、東に進むので時間調整で毎日30分くらいずつ時計が進むので何か得をした気分になりますね!!しかし帰りは反対だ!!
内地停泊中は、荷役作業、その他で目が回る忙しさです、停泊中の疲れで当直以外の乗組員は休んでいて船内は静かですよ!!!聞こえるのは心地よい8,000馬力のエンジンの音だけだ、、これが又慣れてくると子守唄みたいな物ですよ、
シャワーを浴びて缶ビール1本で今日は寝ようかな(^。^)
固定リンク : トラックバック(0)
218おすすめ

[古い航海日誌  日正丸] 出港!パナマ向け!!

2007-09-03

貨物船の出港は静かなものだ。客船の様な華やかさはない!岸壁では関係者が1-2人手を振るだけ、それも義理でね(失礼)!!
沢山の船が行きかう浦賀水道を通り、房総半島南端の野島崎が左舷に見える、右舷には伊豆大島が見えている。ここからパナマの方にコースを取るのではなく大圏コースでいったん北上するのである。(地球は丸いのでこの方が近いの)知らなかったでしょう(失礼)!!日付変更線をすぎ少しずつ南下してカリフォルニア半島あたりよりアメリカ大陸沿いに南下する。。。

房総半島がだんだん薄れてくる!いつもの事ながら何か寂しさを感じるねー。今度帰るのは桜さく4月新緑の5月かなーーー!!
パナマまで約3週間くらいかな?先はながいわ!ぼちぼち行こう。。
固定リンク : トラックバック(0)
258おすすめ

[古い航海日誌  日正丸] 君津入港。荷役開始だ!

2007-08-31

明石海峡、友が島水道を通り東京湾千葉、君津の新日鉄の専用岸壁に着岸し早速荷役作業が始まった。鉄の鋼板、コイル状にした物など、次々に船倉に積み込まれる、どれも重い物ばかり、コレヤー揺れるぞー!!明日の午後には出港だ!!揚げ地はイタリアのラベンナ、チオギヤ、だ。イタリア半島のアドリア海側のベニスに近いところだ。ベニスに行けるかなー??

その後は未定??どこに行くか判らない!!これが又ミステリックでいいねーーー。
正月はカリブ海か大西洋のど真ん中、今度日本に帰るのは多分、桜が咲く4月頃かなー(^:^)
固定リンク : トラックバック(0)
246おすすめ

[古い航海日誌  日正丸] 佐賀関出港!瀬戸内海の景色良いですよ!!

2007-08-29

予定通り荷役作業も終わり、昼前に出港した。伊予灘を通り来島海峡だ、行きかう大型船、大型フェリー、小さな漁船、大小沢山の島が点在し、箱庭のようだ、夜になると行きかう船舶の舷灯、灯台の灯り、島々の明かりが入り混じり何とも幻想的だ!!!明日の夜には千葉の君津に入港だ。
今日は当直が終わったら風呂に入り、軽く一杯やり、早めに寝るか!
先は長いよ!!!!!
固定リンク : トラックバック(0)
254おすすめ

[古い航海日誌  日正丸] 日正丸乗船。パナマ経由イタリア行き!

2007-08-27

2ヶ月チョットの休暇もアッというまに終わり乗船命令が来た。
日正丸/JMVY 15,000トンだ。佐賀関とニウーカレドニアの定期航路から外れ不定期航路だ、一番希望するとこだよ!!

2ヶ月振りに又佐賀関に来たよ!!ここでニッケル鉱を下ろし、瀬戸内海を通り東京湾千葉県の君津市、新日本製鉄より鋼材を積み、パナマ運河経由イタリアのラベンナ、チオギア、2港揚げだ。正月はカリブ海か大西洋の真ん中だろうなー??次日本に帰るのは4ヶ月後くらいかな??

4ヶ月分の消耗品、一杯のおつまみ(一番大事なもの)など等買い込み、明日昼前には出港だ。


固定リンク : トラックバック(0)
285おすすめ

プロフィール

名前は:ham 
年齢は:爺 ♂
血液型:B型 みずがめ座

辛い事もあったが楽しい事も、、
良い思いも沢山させて頂いた
激動の人生、
昔のこと、今の事、自由に綴る
我が人生、






TOOLS




ブログランキングに参加中
下のバナーを 
ポチっと押して頂けると
有難いです、 お願い!
   ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 新潟情報へ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分県情報へ

人気ブログランキングへ





カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

過去の記事

リンク

連絡先

RSS

アクセスカウンタ

04001251

QRコード