2007-08-21

[古い航海日誌  佐賀関丸] 入港!!34日ぶりの日本!!

9時過ぎに目が覚めて、ポールド(窓)を覗くと右舷に四国、愛媛県、左舷に大分県、前方に佐賀関の精錬所の煙突が見えてきた。何回となく目にする光景だが、1ヶ月ぶりの内地の景色はなつかしいね!!

タグボート2はい(2隻)が本船の両舷につき、いよいよ専用岸壁に着岸だ!!!! 早速税関が乗船してきた、入港手続き、荷役作業が始まる、休暇下船する人、交代の乗組員の乗船、乗り組み家族の訪船、引継ぎ作業、などなど入港日はまるで戦場のような忙しさ(戦場は知りませんがネーー)だ。昼食ご(本船では最後の食事だ)交代者と引継ぎを行い(ベテランの方なので楽だった)独り者の私は特別急いで帰ることも無いしなーー。

久し振りに東京の学校にでも寄り後輩にでも逢っていくか??
主な乗組員に下船の挨拶をし4時前に9ヶ月過ごした本船を後にした。

次は何丸に乗船かなー???休暇中は何をしようかなーー??マーゆっくり考えよう!!!有難う佐賀関丸


固定リンク : トラックバック(0)
312おすすめ

2007-08-18

[古い航海日誌  佐賀関丸] 入港前日。有給下船うれしいなー!!

12月に本船佐賀関丸に2回目の乗船で、ニューカレドニアで正月を迎え9ヶ月の乗船で有給下船だ。約2ヶ月の休暇中何をしようかな??次は○○丸に乗船かなー?
山口県下松市の笠戸造船で出来た本船に2回乗船する事ができた、愛着があるなーーーもう本船には乗船する事は無いだろう!!有難う、、佐賀関丸

入港前で久し振りに清水風呂だ!!ゆっくり風呂に入り下船の準備をし、軽く一杯やり、今日は早めに寝よう!!!明朝目が覚めれば豊後水道だ!!

固定リンク : トラックバック(0)
254おすすめ

2007-08-16

[古い航海日誌  佐賀関丸] いい凪だ!! 麻雀又やられた!!

私は麻雀は余り好きではなく、又下手です。下手なので余り好きではないのかも知れませんがネ。良くメンバーがいないので麻雀やりませんか!と誘われる。メンバーがいないのではなく俺から取りたいんだろ??と聞くと、イャーそんなはっきり言えませんョ!!だと!!よせばいいのに又やられたわい。部屋のカレンダーに結果を、マイナス00点プラス00点(+はたまに)を書いておくとボーイさんが翌日部屋掃除に来て点数の合計を計算して又カレンダーに書いていく。余計なことをするなや。。。
昼食の時にセコンドオフィサー、セコンドエンジニアー、も居るのに
今航は今日で、マイナス000点、0万0千円ですだと。余計な事言うなよ!!!!

固定リンク : トラックバック(0)
282おすすめ

2007-08-12

[古い航海日誌  佐賀関丸] 出港6日目。 ビィーー それーー!

突然、船内の非常ベルがけたたましく鳴り響いた!!!
遭難、非常訓練だ!当直者以外はライフジャケットを付けてボートデッキにブツブツ言いながら集まってきた。救命艇に乗り移り海面まで下ろして今回はここまで!!内地向け赤道を通過して4-5日以内に大体訓練が有る。
今のキャプテンは毎航、しかも予告なしに、多少時化ているときに始める。
「たちが悪いなー」凪のとき、予告しての訓練は訓練にならないと言う。それもそーか!! 前を向いても海、後ろを向いても海、右を向いても、左を向いても海、海は広いナーーー

固定リンク : トラックバック(0)
266おすすめ

2007-08-10

[古い航海日誌  佐賀関丸] 出港3日目、、黙とう!!

出港2-3日目、第二次世界大戦の激戦地、ブーゲンビル、ガダルカナル島等が点在するソロモン諸島沖にさしかかる。後に乗船した日正丸で一度行った、ブーゲンビル島(銅鉱石を積みに行った)では湾のところどころに旧日本軍の艦船の沈没した残骸が残っている。
そして暫く行くと左舷に激戦地パプアニュウーギニア、ニュウーブリテン島ラバウルの灯台の灯りが見える。。。。。

戦争を知らない私ですが、遠く日本を離れ、親を、そして妻を、子供を残して祖国のために散った若いいのち!!!!!
毎航この海域にくると何とも言いがたい気持ちになる。。。。
当直後、一人真っ暗闇のボートデッキに出て、、黙とう、、
そして”ラバウル小唄”をよく口ずさんだ!!今でもたまにカラオケに行った時など気分が乗ると下手なラバウル小唄を歌い、若者のひんしゅくをかうのである。スミマセン!!!

固定リンク : トラックバック(0)
283おすすめ

2007-08-08

[古い航海日誌  佐賀関丸] 日本向け出港だ。 ボーッ!ボーッ!

1週間ほどの荷役作業も順調に終わりいよいよ、内地に向け出港だ。
出港と言っても沖に停泊の為、碇を揚げて静かに出て行く、ボーッ、ボーッ、数十分でパッセージを抜けて外海に出る。そして針路を日本にとり、全速前進だ!!

昨年の12月に佐賀関で本船に2度目の乗船で9ヶ月の乗船だ!交代が手配付けば休暇下船
。。。(^。^)うれしいねー!!
佐賀関まで12日間の航海だ!!!!!!

固定リンク : トラックバック(0)
234おすすめ

2007-08-03

[古い航海日誌  佐賀関丸] 停泊中。 帆船つくり!!!

午前中は仕事場の整理、整頓、などで終わり。
今日は日曜日なので午後より、部屋でこっそり、帆船つくり。帆船といっても空ビンの中に帆船を造るという、ちょっと変わった?ちょっと手の込んだ
ものなんです。大体1航海に1個か2個くらい、、合計30個くらい造ったかなーー。(ほとんど乗組員にあげちゃうの)

作るための小道具を作れば、あとは、コツがつかめれば意外と簡単。
材料も竹ひご、厚紙、糸、木屑、セメダイン、など数百円、空ビンは無地で透明なもの、私はジョニーウオーカー(今でも有るのかな、ジョニ黒、ジョニと言ってありましたがね)の空ビンをよく使いました。

たまに変わった形の空ビンも使った。(良くインテリアのお店にあるのは瓶を切って又接着したのがほとんど)この作業は気分が乗っている時でないとだめ!!(イライラしたり、気分の乗らない時は失敗のもと)
以前一緒だったボースン(甲板長)から造り方など教わったの!!!!

固定リンク : トラックバック(0)
258おすすめ

2007-08-01

[古い航海日誌  佐賀関丸] 停泊中。 貝ひろい!!

午後より、司厨長、ボーイさん、と3人でタグボートで上陸した。
ただ簡単な桟橋があり、ベルトコンベアーでニッケル鉱がハシケに積まれている。何もないところ!!少し歩き浜辺に出てみた。丁度、干潮ではるか水平線まで(リーフのところまで)潮がひいている。あるは、あるは、いるは、いるは、シャコ貝。さざえ、などなど、、、、、、
司厨長!!この貝は食べれますかネーー??毒は無いですかネーー??
食べてみれば解りますヨ???だって!!さざえ、もどっさり採れたし夕食のメニュウにさざえのつぼ焼きが追加された。。。。。
さっそく砂浜でさざえを焼いて食べた!!美味かったナーーこれで缶ビールでも有るとサイコーなんだけどなー

固定リンク : トラックバック(0)
265おすすめ

2007-07-30

[古い航海日誌  佐賀関丸] 停泊中。 荷役作業開始!!!

朝目が覚めたらトンツータ沖に停泊していた。ヌーメアより数時間だ、
パッセージよりリーフの中に入り沖合い数キロのところに停泊する。
今日から荷役作業が始まる。1週間くらいは停泊するかな??
はしけにニッケル鉱を積んで、それをタグボートが引いてくる。それを本船のクレーンで積み込むわけ、、、、
停泊中は当直が無く私の場合比較的のんびりです。夕食(停泊中は5時~)が終わり今日はデッキで釣りだ。釣りはあまり好きでも、得意でもないのですが他人の道具を無断で拝借し釣りを始める。これが又釣れるのですヨーー
たまに地球も釣れちゃう????今日の収穫は30分位でヒラアジ2匹
早々刺身にして(この際、形、大きさ、厚み、などは無視、味で勝負)後から一杯やるかーーーーー

固定リンク : トラックバック(0)
274おすすめ

2007-07-28

[古い航海日誌  佐賀関丸] 出港12日目。ヌーメア入港、

ニューカレドニアは周りをサンゴ礁に囲まれた島だ。
朝、首都ヌーメアの港内に碇を下ろした。ここで入港手読をする。(税関、検疫、などなど)1時間くらいで終了、今航の積み地はヌーメアの少し北にある、トンツータ(国際空港のあるところ)。夕方、積み地向け出港まで停泊するので、上陸することにした。小さな通船に乗り上陸した。丁度航海訓練所の練習船”海王丸”(帆船)が着岸していたので、町では商船大学の制服を着た学生に良く出会った。

小さなデパートに入り香水(シャネル、ミツコ、夜間飛行、)を買った。
これが又大変、??下手な英語を使っても、相手はフランス語しかしゃべらない、こっちも意地だ、こちらは今度は日本語でしゃべる、、、、とうとう相手は英語を話し始める、、、英語が話せるなら初めから英語を話せばいいのにネー、、、、フランス人はプライドが高いノー、、、、

しかし独りもんの私が香水を3個も買ってどうするの??(日本で買うよりは随分安いなー、、、値段の問題じゃない) 俺にだって彼女の一人や二人、、、? いないナーー  佐賀関に帰ったら大分の都町でも行くか、、

高級ホテルのあるところのビーチで散歩して、又町のなかの公園でのんびり息抜きをした。明日から荷役作業が始まるーーーーー


固定リンク : トラックバック(1)
297おすすめ

2007-07-26

[古い航海日誌  佐賀関丸] 出港9日目。ウワー!鯨と衝突かー???

午後の当直も終わりに近ずいたちょうどその時、ハウスの前あたりでボーンと言う大反響音!!!!何事ダーー、、、(^-^)衝突か、??ポールド(窓)を覗くもそれらしき船も見えない、多分、鯨と衝突したのではないか?  イヤ、昔の第2次世界大戦の頃の沈んだ軍艦を引っ掛けたのではないか?? イヤ、この辺は水深数百メートルはある、それにしても衝撃は無かった。結局、船を止めて救命艇を下ろし本船の周りを点検したが特別異常は発見できず、1時間半後現場海域を離れた。
その後、FAXにてニュースを受信していたら、ソロモン諸島で大地震、とでてきた。。。。あー 犯人はこれだ。。。どうやら海底大地震の近くを航行していたようだ。28人の乗組員全員初めての経験であった!!!

固定リンク : トラックバック(0)
264おすすめ

2007-07-23

[古い航海日誌  佐賀関丸] 出港8日目、赤道通過。

日本を出て8日目、赤道を通過したよ、もっとも線が引いてあるわけでわ無いので、海図の上での確認だ。今日から南半球です。南十字星も少し高くなってきたネ。綺麗な十字に見える隣にある少し形の崩れた十字が本当の南十字星だよ、知らなかったでしょう!!!午後私の当直中に社船、の日正丸とすれ違った。ニューカレドニアから佐賀関に向かっています。そろそろ入港書類を作らないとね!!今のようにパソコンが無いのでカーボン紙を使いタイプライターでの作成です。結構たいへん!!

固定リンク : トラックバック(0)
230おすすめ

2007-07-21

[古い航海日誌  佐賀関丸] 出港6日目、、いい凪だねーー

夜のワッチ(当直)が終わり、久し振りに風呂に入ったヨ。いつもはシャワーだけ。風呂と言っても通常は海水風呂。これが又温泉感覚でいいんですよーーー。
スッキリしたところで内地で受け取ったビデオを見ながら一杯です、今日のおつまみは玉ねぎを薄くスライスしてそれに熱湯をかけ、鰹節、またはマヨネーズ、をかける。結構手がこんでいるでしょ????
なんとわびしいこと!!!!
出港後に使う、酒類、タバコ類、は免税なんですよ!!したがって市価の約半値(と言うことは半分くらいが税金てこと)。だからついつい飲み過ぎるんですよ。(変な理屈)????

固定リンク : トラックバック(0)
276おすすめ

2007-07-19

[古い航海日誌  佐賀関丸] 出港3日目、、いい凪だねーー

3日目位になるとそろそろ退屈してくるね!
今のようにパソコンでも有ると助かるがね、今日はワッチが(当直)終わったらブリッジ(船橋)で肩振るか????(かたをふる、とは船乗り言葉で時間をつぶすとか、その様な意味)零時~4時まではセコンドオフィサー(2等航海士)の当直ダ、、、早速、コーターマスターに(操舵手)美味いコーヒーを入れてもらい、入港中の事、外地の事、又家族の事、友人の事、くだらない話、などなど色々話すわけですヨ。これも航海中の楽しみの一つ!!
ウイング(船橋から右舷、左舷、に延びている橋のようなところ、)に出れば前も、後ろも、右も、左も、星、星、星、!!!です。
サーテ!!そろそろ寝るか!

固定リンク : トラックバック(0)
286おすすめ

2007-07-17

[古い航海日誌  佐賀関丸] 又1ヶ月日本ともお別れダー

出港して2日目、又佐賀関に戻るのは1ヶ月後だね!!
四国沖、南シナ海より北上し日本に向かう船と良く交差する海域だ!!日本と時差が2時間あるので毎日10分くらいずつ時計が進むので行きは2時間得をする、、、しかし帰りは2時間バックするので結局は同じか、、、

赤道を過ぎるまでは島影も何も見えない(見えるのは360度海、海、海、)たまにオーストラリア東岸、ニュージーランド、あたりより日本に向かう船とすれ違うだけ、、

しかしこの航路は台風以外は余り時化に会わないので助かるネー
この航路が一番好きだ。。。船員稼業をやめるまで自ら希望もし、この航路の船に3回乗船した(佐賀関丸に2回、日豊丸/JCFH 25,000トンに1回)したがってニューカレドニアには20数回行ったことになる。天国に一番近い島、ニューカレドニアはいいところですヨーーー

固定リンク : トラックバック(0)
295おすすめ

2007-07-15

[古い航海日誌  佐賀関丸] ニューカレドニア航路

貨物船”佐賀関丸/JKST 18,000トンは大分県佐賀関町の日本鉱業佐賀関工場(今わジャパンエナジーと言う名前に替わった)の専用岸壁を離れ一路南太平洋のニューカレドニアへ向かった。
ニューカレドニアは日本の四国くらいの大きさの島。フランスの統治化で言葉はフランス語、ポリネシア系、原住民、フランス人、オーストラリア人、
ニュウージーランド人、など色々な人種の人が暮らしています。島自体が
ニッケル鉱だ、本線はニッケル鉱を運ぶ専用線(ニューカレドニアと佐賀関とをピストン輸送だ)豊後水道を通り南下するが出港した日はワッチ(当直勤務)のほか色々書類整理などで結構いそがしいネ、、、
今日はワッチが済んだら早めに寝よう(早めと言っても当直の終わるのは夜中の零時だがネ、、)それでも軽く一杯のんで早めに寝よう(入港中の遊び疲れもあるしね)


固定リンク : トラックバック(0)
296おすすめ

<< 2017年06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

TOOLS




ブログランキングに参加中
下のバナーを 
ポチっと押して頂けると
有難いです、 お願い!
   ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 新潟情報へ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 大分県情報へ

人気ブログランキングへ





Profile

名前は:ham 
年齢は:爺 ♂
血液型:B型 みずがめ座

辛い事もあったが楽しい事も、、
良い思いも沢山させて頂いた激動の人生、
昔のこと、今の事、自由に綴る我が人生、






Recent Comments

お問い合わせ

RSS

RSS2.0

Access Counter

03891696

QRコード